mixiユーザー(id:40172398)

2021年05月05日04:01

16 view

刺繍

はじめてヨーロッパに行ったとき、お土産にチョコレートとレースを買って帰った。チョコレートは公表であったが、レースの方は良いも悪いもない、今考えるとレースの使う文化が日本にはあまりないということを知らなかった。しかし、よーろパで見るレースは本当にきれいだと感じられた。先日、華流ドラマの中で紫禁城に刺繡をする工場があることを知った。中国にも刺繍の文化があり、長年繫栄した刺繍文化がある。最初にヨーロッパに行ったとき刺繍の美に魅かれたのは、長年装飾に使われた美しさに感動したから、お土産に選択したのだろう、花を飾るのでもレースのかかったテーブルと花瓶が相互に美しさを出している。きっとその美に感動したのだろう。日本もよいと思うがヨーロッパの美もすごく良い、長年、利用されたのものにはその者を作り上げた多くの人が共感する美しさが備わっている。新しきものもよいがこの文化における美も捨て去ることはできない、
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する