mixiユーザー(id:40172398)

2021年04月14日04:29

7 view

アイデア発想法

アイデアは山ほど発送できると考えているうちは良いアイデアは出てこない、枯渇したときにアイデアが湧き出す。この湧き出した時点でどう本当のアイデアとしてキャッチアップできるかがアイデアだしのポイントとなってくる。この時できるだけアイデアを書き下すことが重要です。そしてこの;書き下すところに3つの分類をつける。やる、やらない、うーんこの3分類で記録する。そしてまずはやる分類を突き詰めていく、それでまた行き詰まったらうーん分類を眺めてみる。結構、捨てアイデアが生きることが多い、また、時間や状況が変わったときやらない分類も見直すと使えたりする。アイデア発想法は捨てアイデアを記録し、新たな視点の展開に役立てることが重要です。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する