mixiユーザー(id:40172398)

2020年11月26日05:07

11 view

老人性虚構

若いときは自分に嘘は言ってはいけないと諭していた。うそを言うと癖がつく、本来一生懸命考えて行動すべきところをちょっとしたうそをつくことで自分を正当化できる。自分と同じ年齢の人を見ているとこの習慣を持つ人が多く見受けられる。特に年齢とともに記憶力が薄れることもあって余計に自分を正当化する。池袋で事故を起こした老人の車の故障により事故が起きたという主張はまさしくこの状況ではないかと思える。この習慣を長年持ち、さらに記憶力も薄れる人に対してその嘘を認めさせることができるだろうか、年がとればとるほど今の弁解が心底正しいと考えている。前政権の安倍さんや、菅さんについても何か同じことが見え隠れする。自分の立場を維持できることが正しいふるまいで、それが国民のための総理大臣の仕事と考えている。だから平気でうそがつける。都合の悪いことは記憶からも消えている。このドロドロ状態に自分はなりたくないと思い、だから、ITを学んでいる。新しい技術はすべて一から学ばなければならない、1年もたてばすべてが古い技術に代わる。常にどう変化しているのか見ていなければ利用することができない、まさしく今しかない、過去の経験や学んだことなど何も役に立たない、今考えるしかない、利用できるかできないかで結果が表れる。このリアル感が良い、
一人くらいうそを言わない老人がいてもおかしくない、
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する