mixiユーザー(id:40172398)

2019年08月13日05:31

43 view

記憶力後退

記憶力が失われたことを人はどうして知るのだろう。記憶してないことをどう判断するのだろう、二次記憶がどれほど有効だろう。自分が書きこんでいたことさえ忘れ、その書き込みを見つけても混乱だけで自分の記憶力に疑うことはしないのでは、高齢者が矛盾だらけの中で生きている。何が正しいか判断できない、なぜこんな不可解な事がいつも、起きるだろうと不可解な人生を送っている。だから、常に新しい局面を試すことが大切で、元の記憶に頼ることは不満だけが残る。新しいことに挑戦し、自分の今を知ることが後退する記憶力を補うことができる。脳の中で、働かなくなるのは仕方がない、新たに働く部分を作る方が良い、
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する