mixiユーザー(id:40172398)

2019年06月29日04:59

36 view

頭は使えば使うほどさえる。

若いころはいくらでも考えれた。今は使えば使うほどさえるが、その土台となる体の状態を気にしなければいけない、疲れない状況でどう働かすか、暑い中人ごみの中では考えが働かなくなる。静寂を求め、人ごみの雑踏はできるだけ避けたい、過去、山登りをしているころの白神の滝の近くのテント場、ひと張りしか張れない、ここで滝の地響きを聞きながら、考え事をしたことを今も思い出す。森の深さを感じながらこれから急な登りを始める決意、あの真剣さを今でも思い出す。できればあの集中力をよみがえれ、と思いながら物事を考えだす。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する