mixiユーザー(id:40172398)

2017年02月16日05:06

150 view

携帯に着信

昔めいっぱい働いていた時は携帯を枕元へ置いて寝ていた。何か問題が起きると何ができるわけではないが、事実認識とそこで対応できることを考えることができることはあとになって対応評価に大きく影響を及ぼす。問題が起きると若い人はパニックに陥る。それを一つ一つ解決する。何も解決ではないが、事実を認識し、できることとできないことを切り分けてあげると落ち着く、そんな暮らしを長い間続けてきた。引退し、退いてからもなぜかこの癖は抜けない、週3日くらい働いているのに大きな問題が出ると人を頼りにしてくる。頼られるのは悪くないが、そこで判断支持する癖が抜けない、解決して満足したがる自分がいやらしい、
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する