ホーム > mixiユーザー(id:39992386) > mixiユーザーの日記一覧 > 暴力団のサルベージ会社

mixiユーザー(id:39992386)

2019年11月19日22:20

58 view

暴力団のサルベージ会社

■「娘は何度も殺された」=女児殺害で母親陳述―新潟地裁
(時事通信社 - 11月19日 20:31)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5870586

女の子の首を絞めた挙句、証拠隠滅に電車にひかせて、弁護側は「被告に殺意はない」なんて、一体どこからこんな言葉が出るんだ?

結局、弁護士ってのは「こいつは明らかにクロ」と分ってても、やってない事にしてしまうのが仕事なんだよ。
「ワイがもみ消したる・・・」って感じの暴力団のサルベージ会社と同じだよ。

裁判じゃ心理状態や生い立ちだの加害者を庇う理由を探そうとするけど、加害者側の事情なんて斟酌してやる必要なんてないんだよ。

そんなのは被害者にとっては何の意味もないんだから。

裁判は犯罪の事実関係だけを確認して、さっさと判決を下せって。
3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月19日 23:23
    これはひどすぎる。 記事を読んで気分が悪くなるほどの所業です。 弁護の余地はありません。 これを弁護する弁護士も人としてよく言えるよねと。 弁護士という存在が全く好ましく思えなくなっています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月19日 23:47
    > mixiユーザー 
    あらゆる社会で権利が持てるのは、権利に足りる事をした奴だけなんだけど、こんな奴にまで、権利をやろうとするから困りモンなんだ。
    勝手に法律破って凶悪な犯罪犯した奴にも「加害者の人権」なんて抜かすんだもの。
    幼い子供を欲望の為だけに殺す様な奴の人権まで心配するなんて、そんなバカな話があるかって話ですよ。
    そんな奴らの人権を主張する連中は二言目には「私は弱者の味方です」だって。
    弱者の味方なら被害者の味方をするのがスジだって。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する