ホーム > mixiユーザー(id:39904538) > mixiユーザーの日記一覧 > 新しいカメラの実験−2

mixiユーザー(id:39904538)

2019年07月02日09:41

36 view

新しいカメラの実験−2

カメラの機能に「ハイレゾモード」といのがある。
これはカメラのセンサーにはRGBフィルターが取り付けてあるが、通常センサーにフィルターが貼り付け固定になっている。
(つまり1画素1色ということになる。)
これを固定せず動かせるようにしておき、センサーを1/2ピクセルづつ動かして8枚撮影したものを合成する。
  ノーマル:5184×3888≒2000万画素
  XLモード:10368×7776≒8000万画素
  LLモード:7296×5472≒4000万画素

これと同じ方式は最初PENTAXのK−3兇妊螢▲襯譽哨螢紂璽轡腑鵑箸いΦ’修能个靴討い拭
以前たまたまこのカメラを所有していた時(今はすでに処分した)この機能をテストしたことがある。
その時色々調べたことがある。
 https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1943265954&owner_id=39904538

今回の実験は解像度の違いがどうなのかを調べてみた。
レンズ:25mmf1.4  撮影時 ISO=400,f=4.0,SS=1/25

写真1:ノーマル撮影
  2:ノーマル撮影拡大
  3:XLモードハイレゾ撮影拡大

たしかにハイレゾにすると解像度が上がっている。
拡大しない通常の撮ったままのサイズ画像を見るとハイレゾモードで撮ったほうが立体感があるように見える。
これならばいつもハイレゾモードで撮ったほうがいいようだが、しかし問題がある。
 1:ハイレゾモードでは1秒以上かかるため、
  三脚が必須となる。
  動き物は撮れない。
  SS=1秒以下では撮れない。
  2:ファイルサイズが大きい。
    テスト写真ではJPEGでもノーマル6.9MBのときハイレゾ26.7MBとなる

以前のPENTAXのK−3兇茲蠅呂なり進化していて解像度も高くなり動作時間も速くなっている。
パナソニックのフルサイズ型では画素数が1億6000万画素となり動作も速くなっているらしい。
条件によっては手持ちでも撮れるらしい。

いずれ普通に撮るように高解像度の写真が撮れるようになるかもしれない。
ハイレゾモードは各社出している。


 
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する