ホーム > mixiユーザー(id:3986894) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:3986894)

日記一覧

賑やかな客
2015年07月30日07:55

昨夜、お客さんが部屋に飛び込んできて、あっちに止まりこっちに止まりで大騒ぎでした。暫く「ジリジリ」と賑やかでしたが、やがて居場所を天井に見つけて朝までじっとしていました。油が撥ねる音のやうにジリジリと鳴くから、「油蝉(アブラゼミ)」と名付け

続きを読む

家人のお気に入りの秋海棠が早くも咲き始めました。古くから鑑賞されてゐて、『大和本草(貝原益軒)』にも紹介されてゐます。「寛永年中(1640年頃)、中華より初て長崎に来る。花の色海棠に似たり。故に名付く」当時は舶来の珍しい花だったと見えて、“ 秋

続きを読む

茗荷採り−続き
2015年07月27日07:15

このところ暑い日が続き、夕立すら来ません。颱風が近づき、今朝は西の空は黒い雲がいっぱいです。ふと思ひ出し、蚊に刺されながら、服に蜘蛛の巣をつけ、茗荷を探しました。暫くほっといたので、やはり花が付いてゐます。これでは出荷できない、不合格品です

続きを読む

ヘクソカズラ(屁糞葛)にやっと出会いました。いつもなら庭にも野原にもいくらでもあったのですが、今年はどうしたことかと思ってゐました。蔓をひきちっぎったりするととても臭いがするから付いた名です。花には悪臭がなくとても可愛いいのでサオトメバナ(

続きを読む

地下は過密住居
2015年07月25日06:56

庭の一画に沢山蝉の幼虫が棲む場所があります。一坪に満たない狭い場所が毎年、蝉の穴だらけになります。昨年など10cm 四方に平均6〜7個の穴が開いてゐました。七年地下にゐると聞きますので、この場所がどれほど過密なのか想像もつきません。梅雨明けあたり

続きを読む

高齢者のPC遊び
2015年07月24日07:51

「ゆめパソ」は10年を経過しました。月2回、毎回3時間ほどPCを扱いながら親交を深めるクラブです。60歳以上が唯一の加入資格で始めましたが、いまは明らかに後期高齢者がほとんどです。現在の最高齢者は82歳、メンバーは覚える量より忘れる量の方が多くなり

続きを読む

公園のナンキンハゼに花が咲いてゐました。ナンキハゼは秋に赤、黄、紫、緑の混じった複雑な色の紅葉になります。鮮やかな紅葉で、乾燥に強く、剪定にもよく耐えるので、公園や街路樹などで良く見かけます。晩秋になると黒い実が割れて白い種が出てきますが、

続きを読む

公園のナンキンハゼに花が咲いてゐました。ナンキハゼは秋に赤、黄、紫、緑の混じった複雑な色の紅葉になります。鮮やかな紅葉で、乾燥に強く、剪定にもよく耐えるので、公園や街路樹などで良く見かけます。晩秋になると黒い実が割れて白い種が出てきますが、

続きを読む

公園のナンキンハゼに花が咲いてゐました。ナンキハゼは秋に赤、黄、紫、緑の混じった複雑な色の紅葉になります。鮮やかな紅葉で、乾燥に強く、剪定にもよく耐えるので、公園や街路樹などで良く見かけます。晩秋になると黒い実が割れて白い種が出てきますが、

続きを読む

カマキリ(蟷螂)と遊ぶ
2015年07月21日07:23

庭から家人が手のひらにカマキリを載せてきました。まだ子供で翅もちゃんと生えてゐません。オオカマキリかチョウセンカマキリの子供と思はれます。以前はカマキリをはじめ、バッタナなど沢山ゐて家の中によく入ってきたのですが。このところ家の周りの虫たち

続きを読む

ウチに2本ほどサルスベリの木があります。去年いっぱいに咲いた木が今年は一花も咲いてゐません。去年花をつけず、そろそろ寿命かとあきらめてゐた方に花がつきました。和名は猿滑です。古い樹皮のコルク層が剥がれ落ち、新しいすべすべした感触の樹皮が表面

続きを読む

黄金虫、来訪
2015年07月18日07:12

颱風を避けてかコガネムシ(黄金虫)が飛び込んできました。この頃見かけることが少なくなったので、暫く遊んで貰ひました。“黄金虫は金持ちだ/金蔵建てた蔵建てた/飴屋で水飴買つて来た” 野口雨情作詞、中山晋平作曲黄金虫と言ひますが、コガネムシ科に

続きを読む

ヤブラン(藪蘭)
2015年07月17日07:38

ちょと見にはただの雑草が茂ってゐるやうにしか見えません。花の色も淡い紫で、葉の中に隠れてはっきりしません。さえない感じですが、「ジャノヒゲ(蛇の髭)」の傍に「ヤブラン」の花が咲いてゐました。よく似た感じの葉でともに下草として利用されてゐます

続きを読む

ドライフラワー化
2015年07月16日06:24

このところ梅雨の晴れ間が続き温度も高く真夏になったみたいでした。庭木など植物の水不足が心配で、毎朝の水遣りでした。昨夜より颱風11号の雨が降ってきてきました。団地の崖にある紫陽花が水切れのせいか、満開のままドライフラワー化してゐます。暑さのせ

続きを読む

蝶と蛾の違ひ
2015年07月15日07:42

朝方、こんなのが硝子戸にへばりついてゐました。間違いなく蛾と思ひますが、蝶と蛾の違いはなんでせうか。本当は蝶と蛾は区別できないほど似ている仲間なのださうです。敢えて、日本に生息する、蝶と蛾の違ひをあげると(世界の蝶では通用しないさうです)、

続きを読む

情熱的な色彩を放つノウゼンカズラ(ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属)が咲いてゐました。普段よく見るノウゼンカズラより細身で赤色の濃いアメリカノウゼンカズラの方です。オレンジ色の普通のノウゼンカズラはまだ咲いてゐないやうです。野生のノウゼンカ

続きを読む

知り合いの家の前を通ると、シソ科のセイヨウニンジンボクが満開です。セイヨウニンジンボクは南ヨーロッパ、西アジア原産で、日本には明治時代に渡来しました。夏から秋にかけて枝の先端にやや紫がかった青い小花を穂状に咲かせます。果実は香りがあり、風味

続きを読む

アガパンサスの似合う門
2015年07月12日07:40

ご近所の玄関先に見事なアガパンサスの植栽がありました。沢山の園芸品種があり、紫、青紫、白などがあります。よく見かけるのは、このお宅にあるやうな薄紫のものです。曇天の梅雨空に冴えた色を演出してくれます 。開花時期は、梅雨時期を中心として早いも

続きを読む

夏の茶花
2015年07月11日08:05

7月から10月まで咲くムクゲ(木槿)があちこちで咲き始めました。朝方3時頃に開花して夕方には凋む「一日花」ですが、次から次と咲き続けます。アオイ科で、フヨウ、コウショクキ、ハイビスカスと同じ仲間です。中国名の「木槿(ムージン)」を音読みした「

続きを読む

一昨日(7/8)の当Blogでジュズサンゴを紹介し、そのとき洋種ヤマゴボウについても触れました。「熱帯生まれのヤマゴボウの仲間で、世界では120種あるやうです。日本で見られるヤマゴボウ科は3種だけ、ジュズサンゴとヤマゴウと洋種ヤマゴウださうです。」と

続きを読む

わが緑地帯の高町池の隅に睡蓮の群れる一角があります。睡蓮の葉の上を軽々と歩き回ってゐる鳥たちがいます。近づいて見るとバンでした。親子連れが何組か睡蓮の上や回りで餌を啄んでおりました。親鳥の嘴の上部と上脚の一部が繁殖期になると赤くなるのださう

続きを読む

普通の植物は花が咲いて、それから実がつきますが、ジュズサンゴは花と実が同時に楽しめます。2〜3个曚匹寮屬せ晃蟠未数珠のやうに連なって見へるので数珠珊瑚と名が付きました。花期は6月から10月頃まで、花と実が次から次に同時につきます。熱帯原産なの

続きを読む

落ちてゐた合歓の花
2015年07月07日07:13

樹上の花には気づきにくいのですが、羽毛扇のような花が落ちてゐて咲いてゐることがわかります。ネムノハナはマメ科ですが、マメ科に特徴的な蝶形花ではなく化粧刷毛のやうな形です。夜になると自分でゆっくり葉を閉じるので、「眠りの木」と言はれやがて「ね

続きを読む

わが緑地帯に5-6本ほど並ぶシナサワグルミの片並木があります。100mほどの遊歩道に穂状になった実が玉簾のやうに垂れさがってゐます。そっくりな木にサワグルミがあり胡桃の仲間ですが、やはり食べられません。翼果が連なって1mほどの長さにぶら下がってゐて

続きを読む

早朝五時半ごろ高町池で夜行性のウシガエルを近くで見ることが出来ました。非常に警戒心が強く、近づくと跳躍して逃げ、ふつうはこんな近くで見ることありません。目の後ろにある円い黒い部分は鼓膜ださうでとても耳がよさそうです。今朝は、どうしたことか堂

続きを読む

高町池に半夏生
2015年07月04日08:34

緑地帯の高町池の端っこまで足を伸ばしました。今まで気づかなかったのですが、ハンゲショウ(半夏生)が群れ咲いてゐました。夏至を過ぎた頃に花が咲き、花のすぐ下に位置する葉の表面が白く変化し花弁のやうに見えます。ドクダミ科で開花期にはドクダミのや

続きを読む

ネズミモチ(鼠黐)
2015年07月03日07:22

緑地帯のネズミモチが白い花を木いっぱいに咲かせてゐます。近所の道に珍しくネズミモチの並木もあります。果実がネズミの糞に、葉がモチノキに似ていることからネズミモチと名が付きました。名のもとになったモチノキの方は樹皮から鳥黐(とりもち)を作るこ

続きを読む

サンビタリアと言ひます
2015年07月02日08:25

歩道の脇に毎年、ホウレン草のやうな葉っぱに黄色いキク科の花が咲きます。 中南米原産のサンビタリアですが、1年草なので、ご近所の人が毎年植ゑておられるのでせう。日本には明治時代に入ってきたさうで、和名はジャノメギク(蛇の目菊)です。英名は「メ

続きを読む

モスク見学
2015年07月01日07:22

三宮にある神戸ムスリムモスクを見学してきました。1935年(昭和10年)、神戸のムスリムの人たちの出資により建てられた日本で最初のモスクです。案内はエジプトからの留学生Hさん、同行者10名でした。礼拝堂の正面の壁にはキブラ(メッカの方向)を示すため

続きを読む