ホーム > mixiユーザー(id:3986894) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:3986894)

日記一覧

奈良には三銘椿と呼ばれる椿があります。              ‥貘膸開山堂「糊こぼし」 白亳寺「五色椿」 E噌畛「散り椿」です。そのひとつ「糊こぼし」にそっくりの椿が咲き始めました。東大寺二月堂の「お水取り」に先立って、練行衆は「行

続きを読む

ウラク(有楽)といふ椿
2015年12月30日07:10

田舎で祖父が集め、父がそのいくつかを大阪に持ってきました。その一つ、淡紅色に紫を帯びた珍しい色の椿が盛りになってきました。ウラク(有楽)と言ふ名で、別名タロウカジャ(太郎冠者)’と呼ばれます。織田信長の実弟である織田有楽斎が茶席の花として愛

続きを読む

ロウバイ(蝋梅)咲く
2015年12月29日07:33

10年ほど前に頂いたロウバイが咲いてゐます。中国名も「臘梅(ラーメイ)」でそれを日本読みしてロウバイです。日本には江戸時代に入ってきて、別名カラウメ(唐梅)です。透き通るような質感と光沢、かすかに匂う芳香が特徴です。花が蠟細工のようで、臘

続きを読む

近所の子猫
2015年12月28日07:58

今年の春、いつもの野良猫がお隣の縁の下で出産しました。お母さん猫が出入りし、子猫の声でみんなそれと気が付きました。慌てて、猫の出入り口をブロックなどでふさいだようですが、別の所から出入りしてゐました。やがて、親子連れ姿が外で見られるようにな

続きを読む

「西王母」と言ふ椿
2015年12月27日07:09

西王母 淡桃地 紅ぼかし 一重 筒咲き 筒しべ 中輪長めの筒咲きで中ほどがふくらみ その部分の色が濃い。江戸末期より金沢に伝わる茶席の名花。西方の崑崙山に住む「西王母(せいおうぼ)」はかつて「人頭獣身の鬼神」だったさうです。時代が変はり「天

続きを読む

落葉
2015年12月25日08:27

昨日、今年最後の「ゆめパソ(パソコン教室)」を終えました。少し早いですがこれで、外での活動は1月4日までお休みといたします。あとは気が向けば家廻り、家の中などちょっとばかり片づけましょうか。緑地帯の遊歩道が綺麗に掃かれ、落葉がポリ袋にいっぱい

続きを読む

椿の木に毎年キカラスリが絡み、夏にはレース編みのやうな花を咲かせます。6月〜9月頃、日没後から開花し、翌日午前中から午後まで咲いてゐます。カラスウリの実は朱色になりますが、キカラスウリの実は黄色にしかなりません。昨日見たら、取り除いたはずの蔓

続きを読む

目玉焼き−椿
2015年12月22日07:55

散歩道の行く手のお庭に、白い椿が群れ咲いてゐました。地面にも黄色い蕊を上にして、沢山落ちてゐました。近づいて見ると、何か違ふ感じがします。先ず、葉の様子が見慣れた椿に比べ、妙に細長く長円形です次に、普通の椿は蕾が枝の先に1~2個程度なのですが

続きを読む

散り急ぐ“もみぢ”
2015年12月20日08:38

急に寒くなってきて、俄かにわが緑地帯の「もみぢ」が散り急いでゐます。ついさっきボランティアの人が大勢集まって、遊歩道の落葉を大掃除していったばかりです。この風景を季語では「紅葉散る」とか「冬紅葉」とか表現しますが、「角川大歳時記」では、「紅

続きを読む

龍の玉
2015年12月19日07:59

掻き分けると下草に埋まるやうに、青色をした玉が見えます。とても深い不思議な青で「日本の色−色見本」で名前を探して見ました。「るりこん(瑠璃紺)」と言ふ色に近いやうです。葉が細いので蛇の髭のやうだとジャノヒゲ(蛇の髭)と言ふ名が付きました。別

続きを読む

アカメガシワの黄葉
2015年12月18日07:39

めっきり寒くなり、“もみぢ”が進んできました。“もみぢ”は紅葉するもの、黄葉するもの、褐葉するものがあります。黄葉と言えばイチョウ(公孫樹)ですが他にもいろいろあります。写真はアカメガシワ(赤芽槲、赤芽柏)で、秋に冷え込みが強いと鮮やかに黄

続きを読む

或る文化祭
2015年12月17日07:22

今、あいほうぷ吹田(吹田市立障害者支援交流センター)では文化祭が開かれてゐます。2001年に開所し15年たつ、主に重複障害、重度知的障害がある方が利用する吹田市の施設です。 われわれもちょっとお手伝いをして、会議室などを借りてゐる馴染のところです

続きを読む

椿は木偏に春と書きますので、主に春(2〜3月)に咲きますが、秋から咲くものがあります。その一つ、名前もまさに「アキイチバン」が10月半ばから咲いています。椿辞典によると「秋一番」は、“一重・筒咲き、中輪。10〜4月咲き。紅色の縦絞りが入る白花が基

続きを読む

福娘かな?
2015年12月14日08:34

早咲きの桃色の椿が咲いてゐます。雪椿系は冬咲きで、藪椿系は2月後から春に咲きます。椿は早いものは11月、遅いものは5月頃に咲きます。福娘 桃色 八重 割りしべ 大輪  親不明の自然実生12枚ほどの花びらが三重に重なり 幅広い弁端には不規則な切込み

続きを読む

紀伊水道に面したリアス式海岸の和歌山の雑賀岬(さいがみさき)に行ってきました。「鷹ノ巣」と呼ばれる断崖に建つ雑賀崎灯台からは友ヶ島から淡路島、四国まで一望できます。雑賀は戦国時代に雑賀孫市を頭領とする雑賀党の本拠と伝はる土地です。司馬遼太

続きを読む

今年の“もみぢ”はもう一つと思ってゐたし、世間もさう言ってゐました。ところが、12月に入って急に紅葉が進み、どうも遅れてゐただけだったやうですね。わが緑地帯の遊歩道の紅葉並木も昨年ほどではありませんが、錦秋に彩どられてきました。ここはイロハモ

続きを読む

吹田市博物館の入口に「むかしのくらしと学校展」の案内看板が掲げられました。展示品を触ったり身につけたり出来る体験型の特別企画展です。1月になると、吹田の35の市立小学校の3年生が順次授業にやってきます。子供たちが喜ぶ仕掛けの一つが、着物を着て

続きを読む

緑地帯の高町池に行ってみるとアオサギ君が浮巣の上で毛づくろいをしてゐました。人懐こいアオサギ君ですが、じっと見ていたら「何見てんだよー」とばかり睨み返されました。青鷺と言ひますが、ご覧のように黒と灰色です。学名のArdea cinereaは灰色のサギの

続きを読む

冬の“夏蜜柑”
2015年12月07日07:57

冬なのに、ご近所の庭に“夏蜜柑”が鈴生りです。とても美味しさうですが、いま採って食べると酸が強すぎてとても食べられないさうです。4月頃になるとその酸味が落ち着くので6月にかけて収穫するため“夏蜜柑”と呼びます。夏ミカンは、寒さに弱く気温が低

続きを読む

企画展 展示作業日
2015年12月06日08:55

市立博物館の恒例企画「むかしのくらしと学校展」が間もなく開催されます。1月から3月にかけて、吹田市小学校の30校以上の3年生が、授業のために来館します。我々は1年かけて準備を行ってきて、これから授業を担当します。昨日は会場作りの作業日、10年以上続

続きを読む

緑地帯の境界
2015年12月05日07:24

わが緑地帯と住宅街が接してゐる辺りの道路側に、生垣のように刈り揃えられた場所があります。ムクゲ(木槿)の植えられてゐるところと、サザンカ(山茶花)植えられてゐるところとがあります。ムクゲは夏から秋、サザンンカは秋から冬なので今はサザンカが咲

続きを読む

緑地帯の紅葉
2015年12月03日06:58

今年の紅葉はもう一つと言う風評がよく聞こえてきます。秋が暖かかったのが理由のやうです。箕面でも京都でも美山でも確かにもう一つでした。わが緑地帯にも楓並木の遊歩道があり、毎年楽しませてもらってゐました。今年はなかなか赤くならないし、青いまま葉

続きを読む

隣の足場
2015年12月02日08:42

先日、建築会社が築30年の定期点検にやってきました。これまでに外装塗り替えや水廻り、風呂、壁紙張替えなどなど結構手直しをしてきました。今回の点検ではさして問題も指摘されずほっとしていました。ところが、ウチの屋根を点検中、隣の屋根の状態が気にな

続きを読む

先日、美山の近くの道の駅で変わり花のシャコバサボテンを見つけました。株もしっかりしており、何といっても安いので衝動買いをしてしまひました。花びらが尖がってゐて、蕊も長くすーっとしてゐます。シャコバサボテンはブラジルの高山を原産とする森林性樹

続きを読む