mixiユーザー(id:3986894)

2020年03月30日06:52

9 view

椿−ウズ(雲珠)

ツバキは春に木と書き、まさに春の花ですが、実は10月末ごろから咲くものや5月になって咲くもの等々があります。3月末〜4月にかけて咲くウズ(雲珠)が今年は早めに咲き始めました。花弁の中心が卵型になる変はったツバキです。

《濃紅色 八重咲き 小さい割しべ 中輪 最初宝珠咲き》。八重咲は「花弁数が8枚以上だが芯が見えるもの」、割しべは「複数の筒蕊に分かれて、花弁のなかに蕊が分かれて出て来るもの」、中輪は「花径7〜9cmのもの」、宝珠咲きは「花心部の花弁が一つに固まり、卵状に見えるもの」 

内弁が互いに巻きあい、咲き始めは高芯状のバラの花を思わせる姿ですが、次第に螺旋を描きながらほぐれ 開ききるとわずかな雄しべを見せます。開ききるとごく普通のツバキになってしまうので、開ききる前の雲珠(宝珠)がある頃が見頃です。




1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する