ホーム > mixiユーザー(id:3986894) > mixiユーザーの日記一覧 > ショウリョウバッタ

mixiユーザー(id:3986894)

2019年10月22日06:46

5 view

ショウリョウバッタ

草取りをしていたらショウリョウバッタ(精霊蝗虫)が服に飛び乗ってきました。なぜか後脚が一本しかありません。日本のバッタのなかでは最大種で、オスの大人は体長5cm前後で細身ですが、メスは体長8-9cmほどあります。メスはオスの倍ほどあります。

触角の先端から伸ばした後脚の先端まで図ると14-18cmほどにも達します。この子の体長は11cmあり全長は20cmほどの大物です。メスの大人は体側を貫くように黒白の縦帯模様が入ることが多くこの子にもはっきり白い筋がついてゐます。

ショウリョウバッタは8月の旧盆(精霊祭)の時季になると姿を見せ、精霊流しの精霊船に似ることから、この名がついたと言はれます。また、オスメスの性差が非常に大きく、「天と地ほども違う」という意味の「霄壤」から、ショウジョウバッタ(霄壤飛蝗)とも呼ばれます。



0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!