ホーム > mixiユーザー(id:3986894) > mixiユーザーの日記一覧 > ヘクソカズラ

mixiユーザー(id:3986894)

2019年07月19日06:36

8 view

ヘクソカズラ

ヘクソ(屁糞)カズラといふ、とんでもない名の草ですが、花はご覧のやうに可愛らしいものです。万葉のころからの呼び名で、異臭があることから、糞(くそ)カズラの意味ですが、さらに、その上に屁の字をつけて、なんとも由々しき名の屁糞蔓となりました。

ヘクソカズラの葉を揉むと、組織が壊れ、酵素の働きで悪臭を放つ物質ができます。この物質は人間の体内でも生成され、おならや便の臭いの原因物質となってゐるメルカプタンです。ヘクソカズラの場合、メルカプタンは細胞の中では他の物質と結合することで臭わない物質になっています。

このため、虫が葉を噛んだりして、細胞が傷つくとこの結合が切れ悪臭が発生します。それを嫌って虫は逃げていきます。ヘクソはあまりと別名もあります。花の中央が赤く、お灸(やいと)の跡に良く似ていることから、ヤイトバナ(灸花)、美しい花の姿から、サオトメバナ(早乙女花)などです。




0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する