mixiユーザー(id:398494)

2020年07月08日20:38

217 view

コリアン(朝鮮民族、韓国人・北朝鮮人)が認めたがらない歴史的事実 その3



【朝鮮民族が、朝鮮が起源だとか、狂った主張をしている様々な事柄です。 】

・日本の神道のような信仰は世界中にあったが、今は日本にしか残っていないこと

・日本の前方後円墳は3世紀に出現したが、朝鮮南部の栄山江から発見された前方後円墳は5〜6世紀のものであること(日本人が朝鮮半島に住んでいた証拠であると知った韓国人は朝鮮半島の前方後円墳を爆破した)

・百済では1世紀になって初めて稲を作るべしとの王令が出たこと

・日本の農業用語に朝鮮由来の言葉がないこと(朝鮮から伝来していないから)

・日本書紀が書かれたのは8世紀だが、朝鮮の三国遺事が書かれたのは13世紀であり、日本の神話が朝鮮の神話よりも古いこと(日本の神話が朝鮮の神話を真似たというのは嘘。朝鮮神話が5000年前の熊太郎(檀君)神話を実話として教科書で教えているのは荒唐無稽)

・朝鮮が属国だったから、朝鮮からの使節が外交使節でなく朝鮮通信使とされたこと

・現在ソウルの城門のあった場所には「独立門」というものが建てられたが、昔その場所には『迎恩門』という門があり、それは「朝鮮王が9回頭を地面に叩きつけて擦りつけ、ひれ伏して清の使者を迎える」という・屈辱的な隷属の象徴の門だったこと

・朝鮮国王は 中国の王朝の皇帝によって任命されたこと

・朝鮮国内の事件は全て皇帝に報告しなければならなかったこと

・朝鮮国王の地位は、中国の王朝の廷臣よりも下だったこと

・朝鮮政府には、貨幣の鋳造権すら与えられてなかったこと

・朝鮮政府には清国への食糧、兵士提供の要求権もなかったこと
朝鮮は清国に細かく定められた貢品を出す以外に、毎年、牛3000頭、馬3000頭、各地の美女3000人を選り抜いて貢がなければならなかったこと

・新羅が日本の属国であって、新羅の王子が日本に人質にとられていたこと

・白村江の戦いとは、日本の属国から唐の属国になって寝返った新羅をめぐっての、日本と唐の宗主国同士の争いであったこと

・ハングルが日本の阿比留文字の真似であること

・朝鮮通信使が、朝鮮の王から、日本から技術を学んでくるように言われていたこと

・併合前の大韓帝国がアジア最貧国だったこと(1910年のインドよりも、1910年の朝鮮半島は貧しかった)

・李氏朝鮮の王の即位の年には、「朝鮮国、権署国事、臣李某」から始まり、「国事をかりに処理する臣下の李」と、李氏朝鮮の王から清への書状に書かれていたこと

・「朝鮮」とは朝貢物の少ない国という意味であること(鮮は少ないという意味)

・現在の朝鮮民族と古朝鮮とは民族の連続性がないこと(現在確認されている朝鮮古語は180語しかない)

・満州国国歌を韓国国歌にしていること

・李氏朝鮮が男尊女卑の社会であって女は子を産む存在でしかなかったこと

・韓国は東北から北海道の緯度にある寒冷地帯であって、南方の食べ物である稲が育つはずがなくて、1980年代まで韓国人は雑穀を食べていたこと

・朝鮮半島には価値ある文化、富や食、豊かな土地などまったくなかったという理由で、中国の王朝が朝鮮半島を自国領にしなかったこと

・トンスル(人糞酒)があること(犬、猫、鳩の糞の酒もある)

・百済時代には、百済を含めた朝鮮半島の南部から中部まで日本の文化圏だったこと

・遺伝子(DNA)鑑定によれば、現在のコリアンの多くが北方系民族で、日本人の系統とはまったく異なること

・朝鮮半島の歴史上、最も繁栄したのが日韓併合時代であったこと(インフラが整備され、人口は倍増、学校が作られて教育水準も上がった)

・病人のまねをする病身舞があったこと

・戦後、障害児を海外に養子に出して捨てていたこと


まだまだ続きますよ!!【その4】もご期待ください!!


38 11

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月08日 21:08
    神道の様な現役多神教はヒンドゥーもでは?

    韓国では病身て差別用語も有りますが
    病身舞はひょっとこやサイクロップスが一つ目や
    イタコなどシャーマンが盲目とかみたいに
    身体障害者の方が健常者より神に近い信仰が発祥らしいですね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月09日 06:25
    > mixiユーザー そう言われれば、ヒンドゥー教も多数神ですね!

    病身舞は、韓国慶尚南道密陽地方発祥の伝統舞踊で、
    ハンセン病患者、小人、身体障害者、背むしなど
    病身の人々の様相を真似たものだそうですね。

    身体障害者の方が健常者より神に近い信仰が発祥とは存じませんでした。
    ありがとうございます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月09日 07:40
    >・ハングルが日本の阿比留文字の真似であること
    対馬の阿比留氏に伝わったとされている阿比留文字ですね。
    阿比留文字は平仮名に完全に対応しているのに対してハングルは対応していない。
    阿比留文字とされているのは何種類か有って、母音が造りで子音が編で構成されている阿比留文字も有ります。

    https://photo.mixi.jp/view_photo.pl?photo_id=2330195554&owner_id=480816

    日本語の文法だと私はペンを持っていますが、英語だと
    I have a pen.
    私は持っている、ペンをとなります。
    世界的にみて英語と同じ文法の言語が多いのに対して、ハングルは日本語と同じ文法です。
    明らかに日本語の影響を受けています
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月09日 07:54
    > mixiユーザー そもそも百済・新羅から日本の属国で、文化らしい文化もなかった朝鮮は
    日本の文化を模倣するしか、方法がなかったのではないかと推察いたします。

    偶然とはいえ、ムラサメさんも、阿比留文字を取り上げていらっしゃったのには
    驚きました!!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月09日 20:30
    うーん、SOVは印欧系のペルシア語でもポリアネシア系諸語でも系統不明のジョージア語でも見られるんだけれどなぁ…、
    あと阿比留文字は江戸時代の創作説が有力。
    ハングルが朴李した対象は契丹小字かパスパ文字ではないかと…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月09日 21:28
    > mixiユーザー 文盲だった朝鮮人にハングルを教えることにしてハングルを広めたのは日本人であること
    「ハングル」は、中国から伝来した「漢字」が習得の難度が高いのと、韓国語の発音に合わないために、固有の文字を作って、一般の民衆も文字の読み書きができるようにと(訓民正音)、世宗大王が、学者に命じて作らせていますね。
    しかし、貴族や学者たちが、普及の邪魔をしたのと、暴君との悪名高い、10代国王「燕山君」を批判するビラ(ハングルで書かれていた)が流布したので、ハングルの使用を禁止してしまったこともあって、1900年代になり、韓国併合により学校教育が行われるようになるまで、識字率が、さほど高まらなかったようです。
    「ハングル」を一般朝鮮人に広めたのは、福澤諭吉であることはよく知られていると思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月11日 08:33
    > mixiユーザー 神代文字を調べている時に阿比留文字も見つけました。縄文時代より前から使われていると言われていますが、実際は出自が怪しいのが多いのと仮名に対応しているのは後で改変されたと思われるのも多いです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月11日 08:43
    > mixiユーザー 初めまして、ハングルの出自に関しては阿比留文字ではないかも知れません。
    其の事に異論はないのですが、文法に関しては違うと思います。
    元々、両班は漢語を話していた。
    ハリケーンさんの説明で有る様に廃れた言語であった。
    日本統治時代に日本人が漢字仮名混じりで書いていたのを漢字ハングル混じりで書いてた?
    それを戦後に漢字を廃止してSOVがそのまま残ったと考える方が自然です。
    確証は無いですけどね。
    ポリネシアとかの離島なら独自に発展した言語なら兎も角、文法が漢語と同じならずに日本語と同じになった説明としては弱いです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月11日 11:38
    > mixiユーザー はじめまして。
    神代文字は全部疑って、というか否定してしまって構わないでしょう。
    ほとんどが江戸時代のトンデモ国学者とその子孫によって創作されているものです。
    (この辺は「竹内文書」「東日流外三郡誌」あたりを検索していただければ雰囲気が分かるかと)
    縄文時代から使用されている文字、と言われることもありますが、ほぼすべてが土器に偶然付いた傷です。

    両班も会話語としては朝鮮語を使用していました。清の官吏とのコミュニケーションはほぼ筆談です。
    ちなみに漢語は完全な文語であり、中国でもすでに宋・元代には口語との乖離が指摘されています。
    (高札を漢語で書いたら誰も理解ができなくて仕方なく口語に置き換えたという話があります)
    中世以降の欧州におけるラテン語のようなものですが、日常でも文語で喋っていたとなると両班は凄いインテリということになりますね。

    文法の根拠にSOVの語順を挙げるのはまさに「説明としては弱いです」。
    動詞の活用が主語に対応しており、活用形を見ただけで主語がわかってしまう場合、(S)OVになるという現象はほぼすべての言語群で見られる現象であり、ソシュールの時代ですらで語順で言語グループを語ることはなされておりません。
    アルタイ語はほぼSOVで、かつて日本語も朝鮮語もグループに入れられていましたが現在は外されております。
    借用されにくい語彙(身体の部位、親族の呼称、数詞、敬語形など)にどれだけの一致が見られるかが語群分けのファーストステップですが、日本語も朝鮮語も明らかなアルタイ語(トルコ語、モンゴル語、満州語)とは一致せず、さらに日本語・朝鮮語の間でも一致はみられません。
    近代日本の天才たちが創った「熟語」が中国・朝鮮に大量に逆輸入されたのは事実ですが、これは「借用」の典型であり、語群を同じくする証左たりえないのは言語学の常識と言えます。

    「孤立した言語」というのは案外タフなものです。小生はペルシア語(印欧系)を勉強していますが、語彙の7割前後がアラビア語からの借用であるにもかかわらず、アラブとトルコ(系)との間に挟まれながらも紀元前以来の基本文法を守っています。
    日本語も朝鮮語も漢語の波をもろに被っているのに口語ではお互いコミュニケーションができないというのは、それだけ由来の違う言語同士と見たほうが良いでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月12日 09:29
    > mixiユーザー > 崩れさん 非常に学術的な見識ありがとうございます。
    おかげさまで、非常にためになる言語学の教科書のように仕上がっています。
    お二人の、論評のおかげで、格式のある日記に変貌いたしました。
    重ねて、感謝申し上げます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月15日 19:33
    > mixiユーザー 楽しみに読んでいた者です。
    是非、この議題についての議論楽しみにしています、宜しくお願い致します。
    崩れさんも良ければお願い致します。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031