mixiユーザー(id:398494)

2020年04月13日00:07

65 view

【再投稿】ドイツが反中にシフトの舵を切った訳

親中派の姿勢を変化させたメルケル首相が「中国の海洋進出や5Gの覇権掌握などの阻止」

に向け、日本にも対中戦略で協力体制を求め、両国で大筋合意に到った。

日独の友好関係強化が「我が国の50年先を見据えた大戦略構築への好機になる」ようです。

安倍晋三首相は2月に、ドイツのアンゲラ・メルケル首相と官邸で会談し、

安全保障分野での協力推進のため、両国の機密情報の交換を可能とする

「情報保護協定」を締結することで大筋合意した。

米中貿易摩擦や保護主義の台頭を念頭に自由貿易の重要性を確認したほか、

6月に大阪で開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で見据えた協力強化も一致した。

メルケルさんは、「親中派」で知られています。

しかし、今回の訪日でわかったのは、「メルケルさんの対中姿勢が変わってきた」という事。

たとえば、中国の南シナ海での動きを、あからさまにけん制したのである。

両首脳は中国の海洋進出を念頭に「力による一方的な現状変更の試み」に反対し、

法の支配に基づく国際秩序維持のため連携することでも一致した。

安倍首相は共同記者会見で「日独がルールに基づく国際秩序維持のために果たすべき責任は

ますます大きくなっている。

自由で開かれたインド太平洋の実現に向けた協力で一致したことは意義深い」と述べた。

メルケル氏は「インド太平洋地域の平和と安定へのコミットを支援する。

これは中国の領土的野心とも関係している。

中国とは緊密に協力しなければならないが、簡単にことを進めてもらっては困る」

と述べ、中国を正面から牽制(けんせい)した。

そして、「5G」から中国を排除する方向に理解を示したのであります。

<「5G」中国覇権に懸念=メルケル独首相>

安倍晋三首相は、ドイツのメルケル首相とともに日独両国の経済人の表敬を

首相官邸で受けた。

この中でメルケル氏は、次世代通信規格「5G」をめぐり中国が覇権を握ることに懸念を示した。

メルケル氏は「中国が(「5G」を通じて)最終的にデータを獲得することにならないように、

どうすればいいのか」と問題提起。

「公正なアクセス方法が必要だ」と強調した。

どうして、メルケルさんは中国への態度を変えたのでしょうか?

そもそもドイツが中国にすり寄っていたのは、「金」が唯一の原因でした。

(日本企業が、中国にすり寄っていたのも、「金」が唯一の理由だったので、

別に「ドイツが特別」であるというわけでもないでしょう)

ところが、アメリカに叩かれて中国経済がやばくなってきた。

それで、ドイツは、日本の方にやってきたのでしょう。

実をいうと、ドイツは、非常に重要な国です。

この国のGDPは、アメリカ、中国、日本に次いで世界4位。

そして、ドイツは、「EUでもっともパワーのある国」なのです。

アメリカのGDPは、世界GDPの約24%を占める。EUは、世界GDPで約22%を占めている。

そのEUは、「実質ドイツに支配されている」と、しばしば指摘されています。

それで、たとえばフランス人「人口学者」のエマニュエル・トッドさん(あまりに予測があたるので

「予言者」と呼ばれる)などは、「EU = ドイツ帝国だ!」と嘆いている。

そう、日本がドイツを味方につければ、EU全体が味方になる可能性が高い。

そして、それは、「世界GDPの22%を味方につけること」なのです。

■もう一つ重要なこと。

ドイツ、EUは、「世界的にもっとも人道的な国、地域」という評判を確立しています。

それで、欧州の意見が、世界の「人権スタンダード」になることが多い。

しかし、実をいうと、欧州のスタンダードも結構いいかげんなのです。

たとえば、EUは、「プーチンは同性愛反対主義者」といって批判します。

その一方で、ほとんどすべてのイスラム教国が「同性愛反対」であることには触れません。

欧州にはイスラム教徒が多いので、恐れているのでしょうか?

いずれにしても、欧州の「人権」も結構怪しい。

「怪しい」といえば、ドイツはこれまで、中国の人権問題をほとんどスルーしていました。

しかし、「金の切れ目が縁の切れ目」で、これからは変わってくるかもしれません。

もし、ドイツとEUが、「中国はウイグル人100万人拉致をやめろ!」と騒ぎ出せば、

中国「悪魔化」は確実なものになります。

そう、ドイツとの友好は、「情報戦」の観点からも非常に重要なのです。

■日本の50年先を見据えた大戦略

日本には中国の「反日統一共同戦線戦略」に対抗する戦略が必要です。

それは、日米、日露、日韓関係を良好に保つことである。

そして更に重要なのは、「50年先を見据えた大戦略」が必要。

まず、現在の同盟国であるアメリカとの関係をますます強固にすること。

しかし、アメリカは、長期的には、没落する方向にある国である。

それで、近い将来、アメリカ、中国に並ぶ大国になるインドとの関係を強化していく。

このこと、2014年発売の『クレムリン・メソッド』以降、一貫して主張してあります。

予想通り、インド経済は、ここ5年間順調に成長しつづけてきました。

後5年もすると、インドのGDPは日本を追い越し、世界3位に浮上することでしょう。

米印との関係を強固に保つこと。これが大戦略の最重要ポイントです。

次に大事なのが、EU、ロシアとの関係を良好に保つことです。

3番目に大事なのが、台湾、東南アジア諸国、オーストラリアなどとの連携を強化すること。

この3つを10年〜20年、一貫してつづけていけば、中国は自滅するでしょう。

簡単に感じますが、中国は、「日米、日印、日欧、日露の関係分断」に全力を尽くすでしょうから、

思っているほどは、容易なことではありません。

中国が望めば、韓国を使い、一瞬で日本国民全体の「冷静さ」を失わせることすらできる。

これは、実は「実証済み」なのです。

※愚著=過去日記をご参照してみてください。

そのためにも、日本国民が、惑わされることなく、冷静に「敵」を叩くことが重要です。
35 12

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月13日 08:19
    プライドだけは超一流の韓国ほど日本に対抗心を持つ国はないでしょうボケーっとした顔 G8に入れずG20がやっとで日本から支援されないと国力を維持できない国ふぜいが突っ張る姿は“ヘソで茶が沸きます”よ顔(嬉し涙)顔(嬉し涙)顔(嬉し涙)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月13日 08:28
    日本の人権団体は日本国内でヘイトを語りますが中共によるチベット・ウィグル・内モンゴルでの残虐行為にはノータッチで完全無視の御都合主義団体あかんべーあかんべーあかんべー これも潰さないと日本人へのヘイトを平気で遣らかす連中をのさばらせてしまいますもんねボケーっとした顔
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月13日 15:08
    デュイスブルクはどうなるのでしょう....
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月13日 15:24
    > mixiユーザー デュースブルクは、武漢とも友好都市ですし、ファーウェイが蔓延っていますからね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月13日 15:29
    > mixiユーザー 大分前ですが NHKの夜遅い番組を見ていてショックでした。一路一帯の西の終わり(始まり)で...?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月13日 18:13
    > mixiユーザー 今の「左派=文政権」の抱えている問題は、韓国の通貨(ウォン)、銀行は、世界的には信用されておらず、
    韓国の銀行が発行する「信用状(LC)」は、日本の銀行が保証する枠を与えています。
    要は、日本以外の国へも、韓国は日本の信用で信用取引をしているんですよね。
    そのくせに媚中、従北といったふざけた態度をとっているのですから、「キツイ」お灸をすえてあげる必要があると思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月13日 18:28
    > mixiユーザー なぜ日本の「人権団体」を名乗る輩たちは、いつまでも「自虐史観」に脳を侵されているんでしょうね。
    そのくせ、中国の悪行は見て見ぬふり、あやうく「集金病(シュウキンペイ)」を国賓で迎えてしまうところでしたね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月13日 18:38
    > mixiユーザー 2029年に、ドイツのGDPが日本を抜くのではないかと言われていましたが、「武漢ウィルス」騒動で
    日本の経済が更に悪い方向へ向かっていくかもしれない、という状況になっています。下手をするとこのままの経済政策では
    ドイツどころか、インドにまで抜かれる可能性があります。早急に財務省主導の「緊縮財政」から財政拡大路線に移行しないと
    危険だと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月13日 18:41
    > mixiユーザー 今の一路一帯の巣窟は、イタリアだと思いますよ。世界中どこを探しても、「左派政権」で経済が順調な国は無いと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月14日 17:53
    > mixiユーザー 巣窟 なんですね...コメントありがとうございます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月14日 22:46
    シナの圧力に屈せずに仲良くやっていかないと、色々と面倒な事になるかも知れないです。
    只でさえ戦時中から関係は保ってたし、今こそ力を合わす時でしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月14日 22:58
    > mixiユーザー 支那は、圧力をかけてくると思いますが、これに屈しては、中共と習近平の思うがままになってしまいます。日米・日欧(日独)・日印・日台・日豪が力を合わせて、中国を外した世界情勢を構築していかねばならないと思います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
忍者モード登場!