ホーム > mixiユーザー(id:398494) > mixiユーザーの日記一覧 > 拡散希望:大東亜戦争後の朝鮮進駐軍の非道

mixiユーザー(id:398494)

2019年08月15日19:37

340 view

拡散希望:大東亜戦争後の朝鮮進駐軍の非道

あなたは、日本人ですか?日本人であれば、これから記述する事実を「拡散」してください。

今、姦国が騒ぎ立てている「職業慰安婦問題」や「朝鮮応募工問題」など比較にならない

姦国人による日本人に対しての、悪辣非道な行いを忘れていないだろうか?

日本と戦争をした事実もない「在日朝鮮人」が、終戦と同時に、「朝鮮進駐軍」を自称し

日本各地において、婦女暴行・暴行・略奪・土地・建物の不法占拠・鉄道の不法乗車・

警察署の襲撃等々横暴の限りを尽くしたのである。


★終戦後 「朝鮮進駐軍」武装部隊が首相官邸襲撃★
−−−−−−−−−−−−
「朝鮮進駐軍」部隊2000人による「首相官邸襲撃事件」が1946年に起きた。

約2000人 の在日朝鮮人「朝鮮進駐軍」部隊が完全武装して首相官邸に突入。日本の警官隊は当時武器の所持は禁じられていため、米軍憲兵隊に応援を頼んだ。そこで米軍憲兵隊と「朝鮮進駐軍」との間で大銃撃戦闘へと発展した。

戦後の在日朝鮮人は、なんの国際法上の地位もないにも関わらず、勝手に自分たちを「戦勝国民である朝鮮進駐軍」であると詐称し、30000人もの武装集団となって全国主要都市に出現し暴れまくった。

在日朝鮮人集団は、武装解除された日本軍の武器と軍服を盗用して武装し、勝手に
「朝鮮進駐軍」と名乗り、無差別に多くの日本人市民を殺害した。
GHQの 記録に残っているだけでも4000人以上の殺害記録が残されている。

戦後の治安が整っていない空白を良いことに、「朝鮮進駐軍」と名乗った在日朝鮮人は、土地の不法略奪、金品略奪、強姦、銀行襲撃、殺略、警察襲撃など暴れ放題の限りを尽くした。

「朝鮮進駐軍」と名乗る暴徒たちは、個々に部隊名を名乗り、各地で縄張りを作り暴れた。これら「朝鮮進駐軍」 元締め組織が「朝鮮総連」、ヤクザなどになっていった。

国有地も、都心駅前一等地周辺も、軒並み不法占拠した。そしてそのまま、パチ ンコ屋、飲み屋、風俗店等々が出現し、そのまま彼らの土地として登記され現在に至っている。

農家、農協倉庫を襲い、貨車を襲撃、商店街、国の食料倉庫も襲い、食料や商品を根こそぎ 奪って行き、それらは全て戦後の闇市で売りさばき、暴利で財を成したのは彼らであった。

財を成した彼らは分派し、政治組織として社会主義、共産主義組織へと発展し、政界にも進んだ。

「朝鮮進駐軍」と名乗る在日朝鮮人暴徒たちは、通りすがりの市民に言いがかりをつけ集団暴行をはたらく。無銭飲食は当たり前、白昼に目に付いた婦女子を路上で集団強姦するなどを、日常茶飯事に繰り返した。

在日朝鮮人は「朝鮮進駐軍」部隊と名乗り、武装して、町をのし歩いた。彼らは闇市を掌握して巨大な利益をあげ、徒党を組んでは瓦礫と焦土の神戸の街を闊歩した。

腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプの凶器を振り回しては、手当たり次第に日本人を殺傷、暴行し、略奪の限りを尽くした。

通りすがりの通行人の目つきが気に入らぬといっては難くせをつけ、無銭飲食をし、白昼の路上で婦女子にいたずらをした。

最後の頼みの綱は連合国軍であったが、遂にはその憲兵隊でも手に負へぬ非常事態に立ち至った。

それでさすがに米軍も腹に据えかね、日本本土全域の占領を担当していた米第八軍司令官アイケルバーガー中将が、関東と言はず関西と言はず、はたまた北九州と言はず、不良朝鮮人活動地域に正規戦闘部隊の大軍を出動させ、街頭に布陣して簡易陣地を築き、重装甲車両を並べ、人の背丈程に大きな重機関銃を構へて不良朝鮮人共にピタリと狙いをつけ、ようやく鎮圧した。我々はその火器のきらめきを間近に見た。

この時、連合軍総司令官ダグラス・マッカーサー元帥の発した布告が、
「朝鮮人等は戦勝国民に非ず、第三国人なり」
と言い声名で、これぞ「第三国人」なる語のおこりである。
だから、外国人差別用語なはずは無い。
彼等自身、マッカーサー元帥以下、一人残らず皆、外国人ではないか。

連合国軍総司令官は、日本人に対してこそ絶大な権勢を振ったが、本国や同盟国、対日理事会や極東委員会に気を使わねばならぬ外交センスの要る役職であった。

何人にもせよ、敗戦国民以外を、声名発してまで差別なんぞする筈が無い。

「第三国人」の語は、国際法に則って説いた技術的専門用語に過ぎない。

終戦後の朝鮮人の横暴は目に余るものであった。

東京のど真ん中、銀座の交番に於いてさえ、朝鮮人を注意した巡査が複数の朝鮮人の襲撃を受け裸にされ警棒を尻に突っ込まれると言う乱暴を受けた。

当時の日本警察は拳銃の携帯が許されておらず、朝鮮人の横暴を止められなかった為、政府はマッカーサーに請願した。

これを受けて述べたのが、マッカーサーの
「朝鮮人は戦勝国ではない第三者だ」と言う三国人発言である。

1950年にGHQは日本占領を終結し、解放し、実質的に戦後は終わったとされています。

その際に朝鮮人は日本籍を剥奪され、韓国籍として朝鮮に帰れと命令しました。
不要の朝鮮学校と民団総連も廃止し解散請求しました。

すると在日朝鮮人は、なにを履き違えたか
「我々は先勝国民であり日本を統治する立場だ」と叫びだし、革命を叫んで、公共施設の不法占拠し火炎瓶や武器で武装して決起したのです。

警察も拳銃で対抗し射殺された人もでました

警察では対処できなくなり、GHQは軍隊の動員をして戦後初の戒厳令を敷いて朝鮮人による暴動を平定しました。

この戦後初の戒厳令が敷かれた朝鮮人動乱(正式名がない)事件は、日本の歴史からスッポリ抜けています。

死人も出ている事件なのに、日本の教科書には掲載されたことはありません。(日本各地で勃発しました、栃木や浅草などは戦場状態です)

逆に朝鮮民族学校の教科書には差別と弾圧として掲載され教育されています。
勿論、被害者側としてであり、立ち上がったのは国籍条項と朝鮮民族学校の廃校に対する抗議としてであると述べています。

日本人として、在日朝鮮人への危機感は常に持つべきですね。

37 20

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月16日 02:01
    初めて知りました。
    でも、まあ、有ってもおかしくない事件ですね。納得できますよ、普通ならね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月16日 02:03
    そりゃ嫌われるわ!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月16日 14:45
    この事件のことは初めて知りました(゚Д゚)
    やっぱり朝鮮人って野蛮ですね。
    しかも必ず強姦がセットで付いてくるというwww
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月16日 18:39
    > mixiユーザー 連中は歴史的にも同じことを繰り返しています。韓国がベトナム戦争に参戦したのは、世界の自由主義を守るためだとか言ってましたけど、本当はカネのためなんですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月16日 18:41
    > mixiユーザー 韓国はベトナム戦争時、米軍に次ぐ延べ32万人超の兵士を投入し、その間、ベトナム中部のあちこちで虐殺事件を起こした。現地の婦女を強姦し、あるいは売春婦を妊娠させ、多くの「ライダイハン(韓国人男性とベトナム人女性の混血児)」が生まれた。その数は最小1500人から最大3万人(韓国「釜山日報」2004年9月18日付)と推定されている。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月16日 18:44
    > mixiユーザー イギリスで設立された民間団体「ライダイハンのための正義」が、6月11日、ロンドンの集会で「ライダイハンの母子像」を公開した。母子像は、同団体のメンバーでもある英国人彫刻家が制作した高さ230センチのブロンズ像で、ライダイハンとその母親、すべての性暴力被害者を象徴するものだ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月16日 18:44
    > mixiユーザー ベトナム戦争後、韓国の歴代政権はそうした「加害の歴史」に向き合うことはなかった。特に近年は、韓国政府に謝罪や補償を求めるベトナム国内の動きを、韓国との経済関係を重視するベトナム政府自身が押さえ付けてもいたのです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月18日 18:05
    駅前の一等地にパチンコ屋が乱立しているのも、空襲後、誰も居なくなった土地を朝鮮人が不法占拠したからだそうですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月18日 18:17
    > mixiユーザー そうなんです。「火事場泥棒」よろしく、敗戦後のどさくさに紛れて、自分の土地・建物だと言い張って、略奪の限りを尽くしたのです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月18日 21:29
    初めまして

    最近はmixiで吠えても誰も見てくれないのでFBで吠えまくってます。
    人口も増やしてやって国立大学も造ってやって寿命も伸ばしてやって当時の日本国の四分の一程の金額を投入してくれて(本土は瀕していたのにも関わらず)彼らを人間として生かしてやったのにこのざまですよ。

    ハリケーンさんの日記で初めて知ったとのコメントに驚きを禁じ得ませんが、それでも分かってくれただけで良かったと思います。
    アメリカ軍の手に負えなくなり今の自衛隊が出来た事すら知らない方も多いんでしょうね。 自国が自国民を守らずして何が国家だ!!と思います。

    硫黄島でアメリカ兵と日本兵が命を賭して戦ったけど、今では硫黄島で両軍が毎年慰霊祭をしている事を知らない日本人も多いのでしょうね。

    そして、アメリカ兵には必ず日本軍は勇敢だった、素晴らしい軍だったと伝えているそうですね。 日本のマスコミは全く伝えません。学校でも教えません。

    海外でもそうらしいですね。自国の悪かった事ばかり教えて本当のことを教えても居ないそうです。コミンテルンの成功ですね。

    ですが、今ではネットがあります。香港の事例もネットで検証すれば直ちに分かることがあります(フェイクもありますが)知りたくないで済まさず、先ず知る事が大事だと思っております。

    話題の日記で目に付き非常に長文・駄文を失礼致しました。

    古来の日本を小さな声でも良いから発信して参りましょう。

    失礼致しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月18日 23:11
    > mixiユーザー コメントを賜りありがとうございます。おっしゃる通り、日本の近代・現代史を知らない「日本人」が増えているのは、悪しき傾向だと思います。コミンテルンの謀略〜真珠湾攻撃〜ヤルタ会談〜敗戦〜東京裁判史観と、何も教育・報道されていないのは、悲しい事実です。ヴェノナ文書の公開により、少しずつではありますが、裏歴史が「表」に出てきていますね。今後とも色々ご教授頂けましたら、幸甚でございます。何卒よろしくお願い申し上げます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月19日 08:15
    韓国人は戦後は三国時と呼ばれていたのは、そんな理由だったんだね、三国人の事は知っていたけど。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月19日 12:30
    > mixiユーザー 「第三国人」という言葉を使い始め広めたのは、警察、マスコミ、政治家、官僚だと主張している。
    そして、そのような経緯から、「第三国人」が「不法行為」を行っているというイメージは、誇張、宣伝され」たものだ。

    この用語に蔑視、畏怖が含まれるようになったのは、在日朝鮮人連盟をはじめとして、在日朝鮮人自身が戦後の混乱期に
    「連合国人(戦勝国民)」と自称して集団強盗、強姦、略奪、殴打暴行、破壊、占拠監禁などを日本各地で行っていた事実があり、

    その事実を知った日本人が、公然と社会秩序を乱し何事も暴力で解決しようとする在日韓国・朝鮮人(三国人)は恐いと
    考えるようになるのは当然で、在日韓国・朝鮮人自身の行為が「三国人」なる言葉に特別な意味を含ませるようになったとしている。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月19日 14:13
    > mixiユーザー 此方こそです。ヴェノナ文書が解読されつつあるのは非常に喜ばしいですね。それでもまだまだ真実が明かされるには時間が掛かります。 昨年来からの南の日本にとって喜ばしい行動をしてくれていますので、デュープスさんもー少しはあの民族の異常さが分かるようになってきたのではないでしょうか。 一応友好国が友人に対して拳銃を頭に突き付けたのですからね。それも引き金を引いてです。お笑いものですよ。 自衛官の命は私たち日本国民が守ります。

    彼らに助けられて生きているのですからね。

    たまにしか此処には来ませんが又お邪魔させて頂きますね。(*^▽^*)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月19日 17:21
    はじめまして。朝鮮人の日本における「騒乱」は朝鮮戦争時に北軍がプサンまで侵攻した時に潜伏していた共産党系朝鮮人が北九州などで北朝鮮軍の日本本土上陸準備と称して治外法権地域を設定し、殺人、誘拐強奪を繰り返しました。貴記事にある朝鮮進駐軍よりも10年以上も歴史があさいため、西日本では肉親や土地財産を彼らによって失った人もいまだに多く、裁判に訴えても相手が半島に帰国しているために泣き寝入りせざるを得ない状今日になっています。
    ヴェノナ文書については、ソ連が第二次世界大戦前の特にルーズベルト政権にいかに食い込んでいたかが証明されつつありますね。
    自分が注目しているのはソ連は日本とアメリカを戦争させるために何をしたかということです。
    ご存知だとおもいますが、ハルノートは大変に侮日的かつ挑発的です。またルーズベルトは「(開戦否定的な世論が圧倒的なため)日本が先制攻撃してくれたらよいのだが」と言っていたように、米国内の世論を無視してまで日本との開戦を求めています。当時日本は中国に進出していましたが、同じくアメリカは上海に租界をもち、満州にもハリマン社が権益を築こうとしていました。にもかかわらずアメリカはなぜ対日最後通牒ともいえるハルノートを提示したのでしょうか?
    それは、日独伊三国協定で日本とアメリカが交戦した場合、ドイツは義務ではないがアメリカに宣戦布告する公算が高くドイツと戦うソ連にとってきわめて有利な展開になりためアメリカ国務省に影響力をもっていたソ連の工作もあったと思います。
    イギリスのチャーチルは何度もアメリカに援助を求めていますが、ヨーロッパ単独の支援ではなく、アメリカ国内でも反対の大きく負担の大きな日本とドイツの両面作戦になぜ進もうとしたのでしょうか?(真珠湾攻撃時の通告遅れから逆にアメリカ国民の戦意を高めてしまった。それがなければ反戦意識の高いままのアメリカとの早期講和も可能という判断で開戦したという説もある)
    また1941年12月8日にドイツ軍はソ連内で進軍を停止しています。ドイツの国力限界でそれより以前から日本の駐在武官が独ソ両側から日本にドイツの現状を送っています。ドイツ頼りの日本は躊躇しなくてはいけない状況です。しかしゾルゲ一味の工作なのか不明ですが一顧だにせず対米開戦に突き進んでいます。イギリス情報部にいたキムフィルビーによって第二次世界大戦は1年延びたと言われていますが、日本、特にアメリカには更なる工作があったはずなで、ヴェナノ文書の解明を期待したいと思います。歴史にイフはいけないのですが、もしソ連の工作がなければ日本は逆にソ連に進撃をちらつかせるだけで、モスクワ防衛に手一杯だったソ連はモスクワ占領、スターリンは人民裁判へ、ソ連の消滅という経緯になっていたかもしれません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月19日 20:17
    > mixiユーザー ご存知だと思いますが、当時アメリカは、weak JAPAN 派と strong JAPAN 派に分断していました。ソ連のスパイに埋め尽くされていたルーズベルト政権は、アジアの紛争は日本が起こしているという主張の,任靴拭J胴馥發任魯縫紂璽妊ール政策で不況のどん底にあった国家のエンジンを再稼働させようとしましたが、それだけでは国富とはいかず、どうしても「戦争」をして、軍需産業も稼働させ経済力を作り出さねばなりませんでした。一方でアメリカ共産党がコミンテルンによって統合され、日本をアメリカの敵に仕立て上げる世論が形成されていきました。これこそが、ソ連が(間接的にではありますが)日米に仕掛けたトラップだったといわれています。
    1931年に勃発した満州事変でアメリカは1大キャンペーンを起こします。「如何に日本軍は残虐で、中国人が虐待にあっているか」「中国を助けるために、ライスボールキャンペーン」を展開しました。アメリカが反日に舵を切った1921年以降、大日本帝国と米国は反りが合わなくなっていましたが、鉄鋼・アルミの禁輸。そして石油の禁輸政策が行われて、その上での中国に対しての日本軍批判キャンペーンで、日本軍のアメリカに対する敵意は、最高潮に達してしまうのです。ソ連のスパイである、ハリー・テクスター・ホワイトが1)在米日本資産の凍結を提案→実行され 2)ハルノートの原案を作成→提示。
    これで真珠湾攻撃に突入していくことになるわけですね。アメリカにしてみれば
    大陸戦に参戦する根拠が欲しかったので、ドイツと同盟を結んでいる日本と戦争する事を金看板として、大陸戦にも参加する言い訳を創ったわけですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月19日 21:22
    > mixiユーザー いつでもお待ちしております〜(^^♪いろいろご教示ください。お願いいたします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月24日 15:14
    > mixiユーザー 

    ,魯灰潺鵐謄襯鵑肪,潰されましたね。

    今のトランプ氏は「アメリカンファースト」と話されていますが
    何処の国も自国一番が当たり前です。

    何故に日本は国軍を作り直さないんでしょう
    みなみちょ〜せんのジーソミア破棄は日本に取って痛くも痒くもないのにね。

    アメリカに駐在していた大使も危ないと日本に知らせたのに日本国内の協力者が握りつぶした。

    先日近所の護国神社にお参りしてきました
    あの時代のバカ役人・政治屋が居なければ戦争も特攻・原爆で亡くなる方々も居なかったのに。 それはそうと、日本も当時核を持っていたそうですね。 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月24日 15:15
    訂正、△任靴拭
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月24日 18:07
    > mixiユーザー △任垢茲諭びっくりした〜www
    GSOMIA 破棄後に北から2発飛んできたようですが、何の問題もなく「察知」していたようですね。
    「国軍」をどこの傘下の部隊にするのかが、悩ましいところですね。
    防衛庁なんかにしたら、パチンコ大臣岩屋の傘下になるので、危なすぎます。

    原爆は、当時「ドイツ」「日本」もプロトタイプは出来上がっていたと、書物で読んだ記憶があります。
    日本・ドイツともに、資源が足りなかったのに、消耗戦になったのが、運命を分けたんだと思います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年08月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031