mixiユーザー(id:39816565)

2021年10月07日22:54

103 view

007 ノー・タイム・トゥ・ダイ(No Time to Die)

 ジェームズ・ボンドの活躍を描く「007」シリーズ25作目。現役を退きジャマイカで穏やかな生活を送っていたボンドのもとに、CIA出身の旧友フェリックス・ライターが助けを求めにやってきたことから、平穏な日常は終わりを告げる。誘拐された科学者を救出するという任務に就いたボンドは、その過酷なミッションの中で、世界に脅威をもたらす最新技術を有した黒幕を追うことになるが……。ダニエル・クレイグが5度目のボンドを演じ、前作「007 スペクター」から引き続きレア・セドゥー、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ロリー・キニア、レイフ・ファインズらが共演。新たに「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」のアナ・デ・アルマス、「キャプテン・マーベル」のラシャーナ・リンチらが出演し、「ボヘミアン・ラプソディ」のフレディ・マーキュリー役でアカデミー主演男優賞を受賞したラミ・マレックが悪役として登場する。監督は、「ビースト・オブ・ノー・ネーション」の日系アメリカ人キャリー・ジョージ・フクナガ。(映画.comより)







<2021年10月3日 劇場鑑賞>

 長かった。3時間近くって、長いわ〜。で、個人的には「007の映画って、こんなに何作も話がつながってること、あったっけ」って思いました。上司のМやQ、マネーペニーは続投していることは多かったけれど、わりと一つ一つの話は独立していたと思うのです。が、ダニエル・クレイヴの007は全部把握していないと理解できない感じになってましたね。最初のほうの話を忘れかけてたアホな私は、少し戸惑ったのでした。

 前作で恋に落ちたレア・セドゥと一緒に暮らす007。しかし、彼女の勧めで起こした行動で死にそうになったことから、彼女は敵と通じていると疑った彼は、彼女を捨ててしまいます。そしてひっそり暮らしていた007。でも、やっぱりその能力を買う人がいる限り、引っ張り出されるわけです。今回は、変な生物兵器を作った博士を保護すること。いろんな裏事情があって、裏切りや私利私欲が横行するとはいえ、基本的には「✕ーmen」かなぁ、「アベンジャース」シリーズかなぁ、みたいな既視感のある話だったと思います。

 今回は、特にQが素敵でした。若々しかった彼がちょっと落ち着いた感じになってたけれど、でも、初めて家に来てくれる彼氏のために料理している姿がとってもキュートでした。あと20分で彼氏が来るのに、上から目線で無理難題を吹っ掛ける007とマネーペニーは、ちょっとヒドいんじゃないでしょうか。あと、セリフとして「死んだのかと思ってた」と、皆007に対して言うのですが、いやいや、誰もそんなこと本気で思ってなかっただろう、って感じにセリフが浮いてました。現実味なさすぎ。

 でも、年齢を重ねていよいよカッコいい007と、バックグラウンドがどうあれ、スマートで美しいレア・セドゥ、そしてお墓の写真でしか登場しないけど、やっぱり美しいエバ・グリーンなど、目にも楽しい映画でした。Мはお腹出ちゃってるけどね(笑)。



<ここからネタバレ>

 女性の007もカッコよかったけれど、幼い娘があれほどラストまでクローズアップされるということは、ゆくゆくは初めての二世ボンド?!というアイデアも頭をよぎりました。これからの展開を楽しみにしています。


4 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月07日 23:58
    ジェームズ・ボンドは、かつて無敵で不死身でプレイボーイの人物像でしたが、これも時代の流れでしょうか・・・
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月09日 11:00
    > mixiユーザー 
     そうですね。往年のファンには、なんだか違和感です。もちろん、一人の女性を愛するボンドも魅力的なんですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月10日 23:13
    仰る通りで、過去のシリーズではボンドが同じ役者でも1作毎に設定や性格が微妙で支離滅裂なシリーズ感がありました。ヴェスパーとの因縁等など大河的物語の一貫性があるのがダニエルシリーズでしたね。
    最初から色々と掟破りが多かったダニエルボンドでしたが、今回は本当に破りまくり。子供と絡むボンドは今までは想像すらできなかったですし、ましてやあのラスト…。
    ダニエルのボンドはマッチョでアクションも凄くて、まるでミッション・インポッシブルなんですよねぇ。007じゃないんだよなぁ…という気持ちが常々ありながら、でもやっぱり面白かった。
    次回作の前に、ナオミ・ハリスとアナ・デ・アルマスでスピンオフを是非やって欲しい。この2人は今回は会ってないけど、バディものをやったら絶対に面白そうです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月13日 14:13
    > mixiユーザー 
     そうですね、言われてみればほんとうにミッション・インポッシブルですね。そうです!007が父親だなんて、誰が想像したでしょう。軽くショックでもありました。

     アナ・デ・アルマスは、ダニエル・クレイグの推理もので「ウソを言うと吐く」女の子をやってた子ですよね。私、あれはあんまり好きではなかったので(そんなわかりやすい症状、ある?ウソ発見器より手軽でわかりやす過ぎ)、アナのせいではないとわかっているのですが、そのスピンオフ、見ないです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月13日 19:20
    アナ・デ・アルマスは『ブレード・ランナー2049』が初認識かなぁ。彼女は今度、マリリン・モンローの伝記映画で主演するようです。
    ナオミ・ハリスはスカイフォールからずっと出てますからね。1度主演させてあげてもよくないですか?ダメですか(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月15日 13:45
    > mixiユーザー 
     いえ、ナオミ・ハリスは好きです。主演映画、見ます。単独なら。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する