ホーム > mixiユーザー(id:3918795) > mixiユーザーの日記一覧 > 白馬ベルグランドへ愛情を込めて

mixiユーザー(id:3918795)

2019年01月12日20:45

15 view

白馬ベルグランドへ愛情を込めて

楽天トラベルでは掲載されない、もしくは削除されることが予想されるので、備忘録も兼ねて。


初めてお世話になる宿ということで、事前に御電話をさせていただきました。こちらからは、ご挨拶と朝に到着となるので、乾燥室などでスキーの準備をさせていただきたいという旨でした。オーナー様と思われる方がご対応されました。ウチは7時からだから、それまではバスターミナルで待機しておいて。とのことでした。わかりました。それで結構ですよ。とお伝えしましたところ、結構ですよじゃない、チェックインは3時だからそれまで受付できないからと畳み掛けるように高圧的な口調でお宿のシステムをご説明いただきました。若いスノーヤーは余り歓迎されていないのかもな。でも実際にお会いしたらこの距離は縮まるかもしれないなと感じつつ、お世話になることにしました。翌朝、ご指示の通りバスターミナルで待機の後、7時になったことを確認して地下室の乾燥室横にあるロッカールームをお借りすることができました。スキー場へ向かう所で、今日は風が強そうだねと話しかけてこられましたが、山の予報では雲は残るものの風はほぼないことを確認していたので、ないみたいですよとお伝えして出発しました。実際、八方尾根ではほぼ無風、時より1m/s程度の風がある程度でした。夕方のチェックインでは翌日何時に帰るのかの確認があり、連休初日を迎えられるのでそのご準備もあるのかとお察しいたしますがご勘弁いただきたかったです。翌朝のコンビニへの買い出しには早朝から詮索、さらにチェックアウトではゆっくり休めたかと聞かれ、不機嫌な気持ちだったため、まぁまぁだと答えると、20年も白馬に通っているのなら、定宿もあるんじゃないの?とのことでした。白馬には学生時代にペンションで居候していた経験もありますが、近年は八方温泉に近い宿で色々とお世話になるスタイルに替えており、この発言には驚きました。言っても良いことと、悪いことの分別はつけていただかないと折角のレジャーも台無しですよ。八方尾根を訪れると、真っ先に目にとまる高層階があるお宿であり、いつかお世話になってみたいと思い何年たっていたでしょうか。今回ようやくチャンスに恵まれたと思っていたのに、残念でなりません。最後に過去のユーザー様のコメントにもオーナー様と思われる方の対応の悪さ加減が記載されておりましたが、お見受けしますに余計なお世話かもしれませんが、もうご隠居されても良いのではないかと他人事ながら心配になった次第です。

1 0
  • << 前の日記
  • 次の日記 >>

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する