mixiユーザー(id:3899957)

2020年06月03日18:37

7 view

使い道がほとんどない。

正直金銭感覚が多少麻痺してるのかもしれないが、
金を使うところがほとんどなく、
そして仕事が忙しすぎて使い道がほとんどないのも実情で、
家電製品も購入も今のところないので正直たまる一方。

なんだけど!!

リフォームで予想外の出費。
えっと審査は通ったのだが、複雑ということで保証料が10万値上がり。
隣の土地が1/2というのがネックなわけで、
更に贈与税が絡んでくる。

再度登記して〜再度契約〜となった場合工事着工が明後日。
支払い期日が6/11に前金、工事完了後に残りの金額支払いとなる。

仕方ないのでこのまま契約することに。
ただ抵当権つけるのにおおよそ12万と概算だしたのでそれ以下なら補填し、
更に多分地下室のLED照明はつけなくなるので大体5万は浮く。
実質10万以下になるかな?それはわからん。

そして土地購入時に債務者が一人であったらよかったのだが、
連帯債務者であり、今回ローン返済で債務者が単独になった時点で
逆贈与という形になったわけです。
ローン残高が360万で1/2所有なので180万円分の贈与税が7万発生。
別にこれは年度末に収めればいいのだが、
今現在認知症の親なので、今後何かあった場合名義変更は難しい訳なので
この際所有者移転を行うべきかと検討中。ただ土地が広く持ち分も半分なので
実質金額は10万。

これが安いか高いか。ただ前回所有者移転し年度末に生前贈与することを考えると
支払って一気に生前贈与すれば贈与税は発生しない。

さて、どうしようかなってこと。

まぁリフォームで18万戻ってきたし、ボーナスも出るし
別にいいかと。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する