ホーム > mixiユーザー(id:3899957) > mixiユーザーの日記一覧 > 知識不足なのは当たり前

mixiユーザー(id:3899957)

2019年05月21日13:24

123 view

知識不足なのは当たり前

■筋ジスの生徒が死亡 通報まで16分「教員の力量不足」
(朝日新聞デジタル - 05月20日 23:58)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5627663

教師の力不足なのは違うかと。
ただ結果は悪かった。だが早ければ助かったか?と言えば疑問。仮に5分で通報しても到着するのが遅ければ、救急隊に批判がある。そういう奴ら偽善者じゃね?
じゃあ批判した人は、手際よく対応できる?
はずはありません。協力者がいないなら時間かかります。状態確認(脈、呼吸、全身状態等)し、連絡し、対応する難しいし時間かかる。状態確認しないで要請しても救急隊は困惑する。そこで再度状態確認し伝えなきゃならない。二度手間。


そもそも、教職員は必ず特殊学級の教職員にならないといけないから、無知であって仕方ない。
病気だって人それぞれだし、症状もさまざま。
全部覚えるのは無理がある。
力量=努力で補えるものではない。

ただ緊急時の対応を複数回学ぶ事は必要かと。
教職員だけじゃなく、関わる人皆がね。

俺も慣れてる方だけど、緊急時は一瞬パニックになるのは仕方ない。


0 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月21日 19:49
    お餅詰まらせて息が出来ない人を前に、素人が脈とか呼吸とかとって何をどう判断するんですか?
    手際よく対応するも何も、すぐ救急車呼んで指示を仰ごうとするのが、咄嗟の行動だと思いますよ。この教員はその咄嗟の行動が救急車じゃなくて学校だった、というニュース。一般社会常識よりも学校のお伺い主義がいかに染み付いてるかが現れた事例であって、教員を批判してるわけじゃないと思いますけどね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月21日 19:49
    違う記事でも感じますが、専門家が学校に必要な時代になってきたんだと思います。出来る限りの事は準備しておくしかないと感じます。
    それは政府で面倒をみないといけないですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月21日 23:29
    知識不足という言葉で片づけるべきではない。
    特殊支援学校の教諭は、本当に尽力して仕事をしている。
    批判をするのなら、教員を増やす他ない。
    また教員の力量を増すよう、研修を充実他ない。
    しかしこれには税金が必要。
    これをみなさんは、容認しますか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月22日 05:34
    個々を知るってことは大切だけどさ、その病気の事を知ったとしても、大きな状態変化があれば対応できるが、判断しにくい変化も多く混在し、気づかない事もある。悪いけど本人が訴え(主訴)できればいいけど、出来ないのであれば難しい。そもそもその病気が原因だか分からないし、合併症が併発したのかもしれない、もしくは別の病気が発症したのかもしれない。だからその病気の症状覚えたとしてもそれに該当しなければ大丈夫だろうと陥る。だから自己流で病気の事を覚えた主観的なものの見方は危険がある。特殊学級の先生であれ小学校の先生であれ個人個人を一から10まで覚えるのは無理。じゃぁ自分は生い立ちから今までの事を頭に入れて病気のことも全部覚えられ、完璧な対応ができるかといったら正直無理だろう。それは人間であえるから。コンピューターでもない、ロボットではない。教師に限った事ではない。他の職種でも他者と対応するとき他者の事を全て覚えて対応しているか?そうではないだろう。だから家族から、どういう状況になったら救急要請するのかどうか?どういう事に注意すればいいのか意向確認等し、病気の名前と症状だけわかれば緊急時には対応しやすくなるし、家族だって不安は消える。 自分の娘も意識消失とかあるから、学校へ連絡して事情を説明し、どう対応すればいいか伝えたが、正直病気名なんて関係ない。対処の仕方さえわかれば状況判断で救急要請するだろうし。病気の事全部覚えたって無駄。  自分ができない事を押し付ける考えはいささかどうかと俺は思う。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する