mixiユーザー(id:3879221)

2020年07月17日11:51

21 view

(政治)大西つねき氏の発言に対する対応

れいわ新選組(代表・山本太郎氏)のメンバー、大西つねきという人が、自身の動画投稿サイト上で「どこまで高齢者を長生きさせるのか。命、選別しないと駄目だと思う」などと発言したらしい。大西氏は、日本の高齢者がどんどん長生きするようになると、社会福祉や年金財政などが国家にとって重い負担となり、日本の政治や行政が破綻する懸念があるとの考えから、このような発言をしたのではないだろうか。

れいわ新鮮組のメンバーたちも、大西氏の発言が、そのような懸念から発していることは十分理解しているはずだ。であるならば、れいわ新選組としては、こういった「高齢者の長生きリスク」にどう対処するのか、そのビジョンを示すべきなのではないだろうか。具体的に言うと、「これこれこういう対処のビジョンがあるから『高齢者の長生きリスク』は杞憂に終わる」という論理を示すべきだったと思う。

ところが、代表の山本太郎氏以下れいわ新選組のメンバーたちからは、そういうビジョンが示された気配はない。「総会での5時間を超える協議」が行われたにもかかわらずである。ということは、れいわ新鮮組の大西氏以外のメンバーたちも、「高齢者の長生きリスク」にどう対処すればいいのか、ほとんど分からない状態なのだ。そういう人間たちに大西氏を糾弾する資格はあるのか。

私は、れいわ新選組が、日本の高齢者の長生きリスクに対処する処方箋をある程度まで(ある程度まででよい)示すことができてから、大西氏の身分の処分を決めるべきだと思う。それまでは、大西氏の身分の処分は保留するべきだ。そういう配慮ができない「れいわ新選組」という政治集団は、危険集団の域を出ないと思う。

【関連項目】

大西つねきの公式サイト

https://www.tsune0024.jp/

****************************
■れいわ山本代表「おわび」 命の選別発言のメンバー除籍
(朝日新聞デジタル - 07月17日 01:34)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6160705

 れいわ新選組(代表・山本太郎氏)から昨夏の参院選に立候補した党の構成メンバー(党員)の大西恒樹氏(56)が「命の選別」を容認する発言をした問題で、同党は16日の総会で大西氏を除籍することを決めた。総会は国会内で開かれ、立候補予定者などの構成メンバー十数人が集まった。山本氏が大西氏の除籍を提案し、総会での5時間を超える協議によって除籍を決めた。

 総会後、山本氏は会見を開き、「大西氏の発言は立党の精神を大きくひっくり返す。発言に恐怖を感じた方に心からおわびしたい」と述べた。

 同党所属で、重度障害者の木村英子参院議員は15日、自身のホームページで「私は、今回の大西氏の発言は、決して許すことはできません。命の選別をさせないことこそが、私が目指す政治です」との声明を出した。

 大西氏は3日、動画投稿サイト上で「どこまで高齢者を長生きさせるのか。命、選別しないと駄目だと思う」などと発言した。7日にはいったん「浅はかな発言、大変申し訳ありませんでした」と謝罪し、動画を削除した。山本氏が10日、「彼の発言は除籍に値する」との考えを示すと、15日に一転して、「自分の言ったことを隠すのは本意ではないので、再度公開します」と動画を再投稿した。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031