ホーム > mixiユーザー(id:3879221) > mixiユーザーの日記一覧 > (社会)生ぬるい封じ込め策

mixiユーザー(id:3879221)

2020年02月25日09:55

170 view

(社会)生ぬるい封じ込め策

「この1〜2週が瀬戸際」などと言う割には政府の対策は生ぬるい。なぜこんなに生ぬるい対処しかできないのか。その最大の理由は、今回のような感染拡大の事態になった時にイニシアチブをとる専門機関が日本に存在しないからだ。日本にもアメリカの「疾病対策センター」(Centers for Disease Control and Prevention)のような専門機関を設置するべきだ。

効果的な感染予防策を行政のイニシアチブで実行するためには、そのイニシアチブの権限を法律でしっかり裏付ける必要がある。各病院などの医療機関の対応も、自分本位のエゴイズムに終始しているといっても過言でない。実際、新型コロナウイルスに感染していることが濃厚に疑われている患者が、病院で検査を依頼しても、「うちでは検査はできない」、「よほど重篤にならなければ検査しない」など、検査拒否が行われているようだ。

各病院としては、「うちの病院の患者の中から新型コロナウイルス感染者が出た」ということが風評被害になることを恐れているのだと思う。検査を拒否しておけば、「うちの病院からは感染者は出ていない」ということにしておける。各病院がこのようなエゴイズム対応をしていることに対し、政府当局はなんらイニシアチブが取れない。やはり、イニシアチブをとる機関が存在しないこと、そういう機関に権限の法律的裏付けが存在しないことが原因になっている。

2月23日の日本経済新聞に、「日米の新型肺炎をめぐる体制」というタイトルで対比表が載っているので、掲載してみよう。

日本:対策本部・専門家会議(首相官邸)
            事務局
    厚生労働省・内閣官房
    新型インフルエンザ等対策室
              ⇓
    国立感染症研究所・発信
    感染拡大防止へ対応

米国:疾病対策センター(CDC)
    ・年間予算約8000億円
    ・職員数約1万4000人
    ・専門家が集結
              ⇓
    情報収集・発信
    感染拡大防止へ対応
    
【関連項目】

ウィキペディアの項目

「アメリカ疾病予防管理センター」の見出し語で検索してください。

****************************
■「この1〜2週が瀬戸際」 新型肺炎、専門家会議が見解
(朝日新聞デジタル - 02月24日 19:53)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5985025

 新型コロナウイルスの感染が国内で広がっている問題で、政府の専門家会議が24日、「新型コロナウイルス感染症に関する見解」をまとめた。「これからの1〜2週間が、急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際」だとして、感染拡大を防ぐ取り組みへの協力を呼びかけた。

 見解は、新型コロナについて「感染の完全な防御が極めて難しいウイルス」と認めつつ、「感染の拡大のスピードを抑制することは可能」とした。その上で「感染の拡大のスピードを抑制し、可能な限り重症者の発生と死亡数を減らすこと」が重要だとした。

 そのためには、1人が多数の人に感染させる事態を防ぐことが大切だとして、手を伸ばしたら届く距離で一定時間以上、多くの人が会話するような環境がリスクが高いと注意を呼びかけた。また、高齢者や基礎疾患がある人は重症化するリスクが高いことも改めて指摘した。
6 11

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 10:12
    ここまでずさんだと高齢者、病人抹殺ウィルスによる国家の金食い虫駆除ではないかと疑ってしまう。世界規模の人類選別でも始まったんでしょうかねぇ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 10:13
    ニュースより失礼します。
    「その最大の理由は、今回のような感染拡大の事態になった時にイニシアチブをとる専門機関が日本に存在しないからだ。」
    違うと思います。というかCDCがあるアメリカも季節性インフルエンザの流行を毎年防げていません( ̄▽ ̄;)

    今回、生ぬるい対処しか出来てないのは、そもそも「緊急対策会議自体が出来たのも遅いし会議も殆んど開催されてない」→行政が「対策を考えてない」からだと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 14:15
    > mixiユーザー 私も同じようなことを考えました。今回の新型コロナウイルスは、高齢者になるほど死亡率が高くなります。社会保障や医療保険の分野で国家財政を消耗させる源を駆除してもらおうという魂胆かなと。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 14:17
    > mixiユーザー 政府はこういう事態の対策のプロではないと思うんです。だからこそこういう非常事態の場合の対策のプロ集団が要るのではないのかな、と考えたのですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 19:44
    CDCのような組織が必要だはと思いますが、かなり事実誤認があります。

    SARS・新型インフルエンザ流行を受けて、新興感染症に対処する組織が立ち上げられ、それがAMEDに吸収されました。ところが、あの和泉・大坪カップルによって、AMEDが私物化され、有効に機能していなかった。安倍政権の強権的な行政がCDC様組織の立ち上げを阻止したと言えます。

    また、医療機関がCOVID19への対応に及び腰であるのは事実だろうと思います。これは、院内感染の問題、医療スタッフへの感染の問題があるので、現状のままCOVID19症例、その疑い症例を積極的に受け入れろと言う方が無理難題なのです。医療機関のエゴイズムと切り捨ているのは間違いです。COVID19に対処できるだけの施設、人的パワーが足りない。

    また、RT PCR法の検査は、感度の点で問題がありますが、診療では是非必要な検査です。ところが、政府の方針で同検査をできるだけ行わない方針が今までのところ貫かれています。今日の予算委員会でも、加藤厚労相は、同検査が全体としてどれだけ実施されたかを把握していないと答えていました(知っているはずだが、答えられないということです)。一日で実施された件数は数十に留まることが分かっています。民間の検査能力を考えれば、10万件は実施できるはずなのに、です。政府が、発症数を少なくみせる対応を取っていることが問題です。また、COVID19の流行阻止に必要な予算も、他の国に比べると極めて貧弱です。

    私は、政権の基本的なスタンスに大きな問題があると考えています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 19:49
    もう一つ、CDCの代わりの組織として、国立感染研が表立って対応していましたが、安倍第二次政権になって人的リソース、予算も削減された状況で、かなり難しいようです。クルーズ船対応等では明らかな過誤を行い、世界から批判を受けています。また、どうも検査法を独占したいという組織エゴもあるように見えます。彼らは一応専門家集団なのですが、潤沢な予算と人員、そして厚労省からの独立が担保され、組織エゴが働かないシステムがないとうまく機能しないということでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 20:35
    > mixiユーザー 政府はこういう事態の対策のプロではないと思うんです。
    <<正確に言うと「感染症対策のプロ集団である保健所、国立感染症研究所や検疫官」の予算を減らした、ですね。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 20:56
    > mixiユーザー >一日で実施された件数は数十に留まることが分かっています。民間の検査能力を考えれば、10万件は実施できるはずなのに、です。政府が、発症数を少なくみせる対応を取っていることが問題です。 ←これが本当だとすると大問題ですね。現在の感染拡大の本当の現状を知りたいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 21:19
    > mixiユーザー 今日のTBSニュースで、「日本のPCR検査数1522人、韓国のPCR検査数2万3443人」と報じられていました(過去実施した延べ人数だと思います)。また、基本方針として、一般医療機関に入院をさせる、検査は重症例だけに限るという方針も出されました(これは新たな方針ではなく、これまでもこれに沿って対応してきたということでしょう)。
    新興感染症のパンデミックでは、最悪の場合、全人口の3割に感染を生じると言われています。単純計算で、重症は600万人に達します。この数の重症患者が生じるとは思えませんが、重症患者は100万人前後に達するのではないでしょうか。日本の総病床数は125万床だけです。高度急性期・急性期病床は各々17万、58万床のみ、さらに感染症対応可能な病床はこのごくわずかだけです。さらに、検査が重症例だけに限定されると、感染の拡大はまず見込めないでしょう。COVID19は野放しになるに等しいからです。一般医療機関では、院内感染による他の入院患者の重症化、医療スタッフの感染が不可避となります。
    長々と失礼いたしました。危機を煽る積りはありませんが、正確な認識にたって、対処してくださると嬉しいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 21:21
    感染の拡大はまず見込めない>>感染の拡大の抑制はまず見込めない
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月26日 08:43
    中国が案外世界で最初に収束していくかもしれないですね。なぜかというと、中国は共産主義国で、強権の発動が可能だからです。感染拡大を効果的に防止するには、企業、学校、公共機関などに閉鎖を命じる強権発動が可能な基盤があるほうがいいでしょう。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年02月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829