mixiユーザー(id:3879221)

2019年12月24日15:38

166 view

(読書)『タテ社会と現代日本』(中根千枝著:講談社現代新書)

1967年2月に出版されたベストセラー『タテ社会の人間関係』を現代的な視点でもう一度見直してみようという意図からまとめられた本である。アマゾンのネットショップで読者の書評を見ると、「旧版と大して中身が変わらず、古臭い」といった否定的な評価が多いようだ。だが、このような読者の感想が出てしまうのは、旧版の出版から50年あまり経過してもなお日本社会はほとんど変化をしていないということの表れであり、本の出来栄えとは無関係なことだと考える。

つまり、もし日本の社会や日本人の人間関係の実態が、50年あまり前の時代におけるそれらと比較して、なにか顕著な変化をとげているのなら、「現代の日本人はこんな風に変化している。だからこのような分析や描写は、今の日本人を正しく描いておらず古臭い」という感想が生まれてもいいはずだ。ところがそのような感想は出されておらず、本書の出来栄えが「旧版と比較してどんな新味があるか」という観点でしか述べられていない。本書が旧版と比較して日本人のとらえ方に格別新味が見られないものとすると、これは、旧版の出版から50年あまり経過しても、なお日本人あるいは日本社会それ自体がほとんど変化をしていないということを表わしていると考えるべきだ。

本書を読んでみて、私なりに新たに気づかされることはたくさんあった。そのいくつかを箇条書き風にピックアップしてみよう。

(1)まず著者の中根千枝氏の言う「タテ社会」という言葉の意味であるが、本書を読んで、旧版を読んだときにはない理解を得た。最近、世界経済フォーラムは、各国の男女格差を調べた「男女格差(ジェンダーギャップ)報告書」を発表した。それによると、今回の調査対象は153カ国で、その中での日本の順位は過去最低となる121位だったことなどが報告されている。そんな中、日本ではなぜ女性が組織のリーダーになれないのかについて次のように分析している。

『制度上は可能であるにもかかわらず、なぜ、女性が組織のなかでなかなかリーダーになれないのか。その大きな理由は、日本において上層が形成されないからです。これまで、日本社会は上層、中層といった階層を形成してきませんでした。一億総中流などという言葉が生まれたのも、階層が存在しないことのあらわれです』(P118)

中根氏が言う「タテ社会」と、「階層社会」は全く別のものだということを認識する必要がある。もし日本に上層、中層、下層といった階層があったとすると、それらは上中下の各層なのだから、タテに層が分布していることを意味し、従ってこれもタテ社会じゃないか、といったツッコミがでてくるかもしれない。だが、このようなツッコミをする人は、中根氏が言う「タテ社会」のイメージを全く理解していないと言える。

中根氏が言う「タテ社会」とは、「先輩・後輩」や「上司・部下」のようなタテの人間関係の枠組みの中でしか人間同士がコミュニケーションを図れない「コミュニケーション貧困社会」のことだといっても過言でないと思う。

(2)本書のおしまいの附録部分の文章に、ユニラテラル(unilateral)という言葉が出てくる。旧版の『タテ社会の人間関係』の中にも「社会の単一性」という言葉が出てくるが、この新版における「ユニラテラル」という言葉のほうがはるかにインパクトをもって登場しているように感じた。私はこの言葉が登場してくるくだり(P155)を読んで、「日本人同士の言語コミュニケーションの特性は、まさにユニラテラルだ」と感じたのだ。つまり、日本人のコミュニケーションは上下関係における一方向的で、型にはまっていて、ふくらみや発展や掘り下げの要素をほとんど含んでおらず、面白くもくそもない言語コミュニケーションなのである。

この新版『タテ社会と現代日本』が本当の意味で「古臭く」なるということのためには、日本人が「タテ社会」的言語コミュニケーションの枠を木っ端みじんに打ち砕いて、他面的で、型にはまっておらず、ふくらみや発展や掘り下げの要素を豊富に含み、面白くてしょうがないコミュニケーションができるようになることが必要だろう。

【関連項目】

講談社BOOK倶楽部 『タテ社会と現代日本』

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000210916

(政治)ジェンダー・ギャップ

https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974009647&owner_id=3879221
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031