ホーム > mixiユーザー(id:3879221) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:3879221)

日記一覧

3月12日の日本経済新聞に、「同一労働同一賃金を定めた改正パートタイム労働法は、趣旨も義務内容も不明確である」という内容の論説が掲載された。この論説の筆者は神戸大学教授の大内伸哉氏である。私の考えでは非常に優れた論説であるので、ぜひ紹介させ

続きを読む

新型コロナウイルス感染拡大を終息させるもっとも現実的なシナリオは、人類が集団免疫を獲得することだ。ところが感染拡大が集団免疫で終息するというシナリオは、その集団の60%程度の人が免疫を獲得しないと、集団免疫として機能しないという。現在の日本

続きを読む

文化庁から「文化芸術に関わる全ての皆様へ」と題するメッセージが発信されている。参照されたい。https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/20032701.htmlこれを読むと、「これこれこういう条件でいくら支給する」という話は全く出ておら

続きを読む

同一労働同一賃金の課題(下)趣旨も義務内容も不明確                        大内伸哉 神戸大学教授 2020年4月から大企業で改正パートタイム労働法が施行される(中小企業は21年4月)。「同一労働同一賃金により非正規と

続きを読む

家族のメンバーが4人、5人とやや多めの家庭で、家族のメンバーが外出もせず家で3食、食事をする場合を想定してもらいたい。家庭の主婦は、「買占めですか?」と疑われるくらい食材を買い込んで冷蔵庫にぱんぱんに詰め込んでも、あっという間に消費されて無く

続きを読む

私が高校で生物を勉強したのは相当昔の話だ。その後大学は理工学部機械工学科に進学し、入試は物理と化学で受験した。このため、高校の生物の勉強とはほぼおさらばしてしまった経緯がある。そこで、今の高校の「生物」の科目内容はどうなっているのか、復習の

続きを読む

マスクの受給がひっ迫していることに目を付けて一儲けしようとたくらんだに違いない。一般の人がこういう方法で儲けをたくらむことがあるのはやむを得ない面があるが、県議会議員のような職責にある人がこれをやるなんて品性に欠けると思う。この議員は逆にこ

続きを読む

マスク製造に携わっている労働者は、死んでもいいからとにかく働けとでもいうのだろうか?まったくふざけている。該当分野の労働者にやたらと負荷をかける考え方は間違っている。本来の考え方は、隣接する他業種などがマスク製造に参入することを促すことであ

続きを読む

ついいましがた、民放のテレビでやっていたが、ヨーロッパでは、感染者数や感染者数を分母にした致死率が、国ごとに全然違うようだ。イタリアは、感染者の絶対数でも致死率でも、ヨーロッパでは群を抜いて高い。一方、致死率が最も低いのはドイツである。ドイ

続きを読む

私が最近読んだ『サル化する世界』(内田樹著:文芸春秋社)には、この事件の植松被告の思想と行動のどこが間違っているのかを論じた部分が載っている。それによると、人間というのは、今現在、健常者として元気に活動している人でも、いつ人の世話にならなけ

続きを読む

3月9日付の日本経済新聞に、関西学院大学学長である村田治という人が書いた『高校の文・理コース分け 労働生産性低迷の要因に』という記事が載っている。興味深いタイトルなので、じっくりと読んでみたが、この人は「科学的なものの見方」というものを知ら

続きを読む

新聞に『世界のニュースを日本人は何も知らない』(谷本真由美著:ワニブックスPLUS新書)という本の広告が載っていたので、読んでみた。なかなか面白い本だ。特に興味を持ったポイントを6点ほど紹介してみたい。(1)著者の谷本は、日本人のビジネスマ

続きを読む

最近の新聞に『サル化する世界』(内田樹著:文芸春秋社)の広告が載っていたので、購入して読んでみた。非常に面白い。著者の内田樹が雑誌などに寄稿したものをまとめたものであるため、本全体を通じて展開されるテーマのようなものはないが、各節の文章を読

続きを読む

日本の市場に流通しているマスクの約8割は中国からの輸入なのだという。中国ではご存知のとおり、新型コロナウイルスの感染拡大でてんやわんやだ。このため、日本に輸出するマスクの余裕がない。日本で起こっているマスクの品不足はここから来ている。ところ

続きを読む

ネット上に、今回の裁判の争点をまとめた文章を発見したので、参考のためにご紹介しよう。 **************************** https://www.agara.co.jp/article/49682 ■今回の訴訟に関する主な争点  この問題の主な争点は以下の3点。演奏権が認められる理由とし

続きを読む

日本ではあまり報道されておらず、mixiニュースの中にもほとんど発見できないが、現在、アメリカでインフルエンザが大流行しているらしい。紹介するニューズウィーク日本版の記事によると、感染者2200万人・死者1万人以上だそう。日本における新型コロナウ

続きを読む

「この1〜2週が瀬戸際」などと言う割には政府の対策は生ぬるい。なぜこんなに生ぬるい対処しかできないのか。その最大の理由は、今回のような感染拡大の事態になった時にイニシアチブをとる専門機関が日本に存在しないからだ。日本にもアメリカの「疾病対策セ

続きを読む

昨日、池上彰のニュース解説のテレビ番組を見ていたところ、アメリカの銃砲店の売り場に掲げられた興味深いポスターが目に入ってきた。そのポスターには、オバマ前大統領の顔写真が大きく掲げられ、「全米で最大の銃のセールスマン」というキャッチコピーが付

続きを読む

Facebookで配信されている記事を閲覧していたところ、自衛隊に一審札幌地裁で違憲判決が出た長沼ナイキ訴訟や、沖縄の米軍用地の強制使用を巡る代理署名訴訟をはじめ、合憲違憲などが争われた戦後の重要な民事裁判の記録多数を全国の裁判所が既に廃棄

続きを読む

1.最低賃金は全国一律にすべき。2.一律にしたうえで引き上げるべき。私はこの見解に両方とも賛成だ。まず、最低賃金が地方では低く設定されているわけだが、これは地方の産業(中小企業)では、低賃金で働いてくれる労働者への需要があり、国がこれに応え

続きを読む

「同一労働同一賃金」の法律がどれだけ実効あるものになるのか、それが試される訴訟になるだろう。雇用者側である日本郵便としては、「正社員は責任が重い、非正規社員は責任が軽い、だから正規社員と非正規社員とでは同一労働ではない、だから賃金格差は正当

続きを読む

昨日だったか、今日だったかの日本経済新聞を見ていたところ、「準ひきこもり」という言葉に出会った。「ひきこもり」という言葉はもちろん知っていたが、「準ひきこもり」という言葉は初耳だった。そこでグーグルで検索してみたところ、「大学生における準ひ

続きを読む

これはすごい事件だ。自殺した神戸市教育委員会の調整担当係長には本当に同情を感じる。この人が「係長」という職位にあったことも意味深な感じがする。課長/係長クラスの職位にある人は、何か問題が起こった時とにかく負荷がかかりやすい。負荷が過重になっ

続きを読む

非常に重い問題提起をしている記事であるが、この記事が取り上げている範囲は広すぎるので、2つほどポイントを絞って、私なりの考えを述べてみたい。まず取り上げてみたい第1のポイントは、定年の延長化や定年制の廃止が政治/行政サイドから企業/産業界への

続きを読む

中国の古典的名著に『貞観政要』というのがあり、今回、NHKの「100分de名著」というテレビ番組の中で、テーマの本としてとりあげられることになった。この『100分de名著テキスト 貞観政要』(出口治明著/NHK出版)は、この番組用に編纂されたテ

続きを読む

「全国の国公立大医学部教授ら少なくとも15人が2018年度、製薬会社から1000万円を超える講師謝金を受け取っていた」と報じる記事である。この記事を読むと、国立大学の教授が副業をしてお金を稼ぐのはけしからんという論調が感じ取れる。だがこの論理は間違っ

続きを読む

ブルームバーグという企業が各国のイノベーション指数番付というものを発表している。2020年版の日本の順位は、12位だった。昨年2019年の同時期の発表では9位だったようで、順位を3つ下げている。ブルームバーグは、世界の金融情勢を分析して世界

続きを読む

昨日は、地元のホール(宮地楽器ホール)で、ベートーヴェンの第九交響曲と、同じくベートーヴェン作曲の『合唱幻想曲』の演奏会に行ってきた。演奏者は以下のとおり。1.合唱幻想曲(ベートーヴェン作曲)ピアノ:橋詰香菜第1ソプラノ:清水理恵第2ソプラノ

続きを読む

生物学や人類学について、最近の学問の進歩に基づく知見をふんだんに取り入れて読者の興味を惹くような書き方をしている啓蒙書である。下記の目次に紹介するように、この本には19もの章があり、様々なトピックを幅広く取り入れる構成となっている。しかし、

続きを読む

未婚男女の7割に「恋人がいない」という事態をレポートした記事だ。これは日本人が生物として繁殖することを忘れようとしている兆候として解釈できるのではないだろうか。そして重要なことは、それを出生世代に該当する若い世代だけの責任だと考えてはならな

続きを読む