mixiユーザー(id:3879221)

日記一覧

WEBマーケティングベンチャーのベンドが運営するサイト「資格Times」は、2022年度取得したいと考えている資格のランキングと、2021年度の取得資格の人気TOP3のアンケート結果を発表した。私が注目したポイントの一つは、TOEICと英検とを比較すると、

続きを読む

「オミクロン株は、感染力は強いが病原性は低い」などという見解が見られるが、これは疑わしい。ワクチン接種が世界中でそこそこ普及してきたというベースがあるからこそ病原性が低く保たれているに過ぎない可能性がある。もし「ワクチン接種が普及している」

続きを読む

本日、テレビ東京の『モーニングサテライト』という番組を見ていたところ、最近の日本企業は人材投資が非常に消極的になってきているという傾向を紹介していた。この事項についてネット検索で情報を探してみたところ、『じんぶん堂』というタイトルのブロクを

続きを読む

本日、テレビ東京の『モーニングサテライト』という番組を見ていたところ、最近の日本企業は人材投資が非常に少なくなってきているという傾向を紹介していた。この項目についてネット検索で情報を探してみたところ、『じんぶん堂』というタイトルのブロクを発

続きを読む

たいていの人は、この記事は日本の労働者の「職業選び」や「働き方」にまつわる記事として読んでしまうことだろう。もちろんそういうアプローチは間違っているわけではない。だが、私は、日本の労働市場の貧しさが、この記事が活写しているような意識の労働者

続きを読む

ポアンカレ(1854〜1912)は数学、物理学、天文学などの分野ですぐれた業績を残したフランスの学者である。数学の難問「ポアンカレ予想」でその名を知っている人もいることだろう。「ポアンカレ予想」はグレゴリー・ペレルマンによって2006年に解決された。本

続きを読む

(社会)訴訟物理論
2021年12月15日20:53

訴訟に関しては「訴訟物理論」というのがあって、裁判を通じて何か勝ち取りたい具体的なもの(訴訟物)がないと訴訟は成り立たないことになる。この裁判の場合は、「損害賠償を支払え」というのが訴訟物になっている。しかし、原告の赤木俊夫さんの妻が本当に

続きを読む

先月の10日ごろのことだが、NHK総合テレビの『シブ5時』という番組の「お悩み相談コーナー」で、「(身の回りにいる人の中に)気難しい人がいて、すぐに不機嫌になるので困る」という相談が紹介されていた。この相談への回答の中で「不機嫌は人類最大の

続きを読む

『言語が消滅する前に』(國分功一郎、千葉雅也:幻冬舎新書)という本を読んでみた。この本は、國分功一郎さんと千葉雅也さんとの対談という形式で構成されており、現代人がかかえる哲学的課題について意見を交換している。興味深いポイントが随所に示されて

続きを読む

以前に日本商工会議所の三村会頭が政府当局者との協議の場で、「中小企業は収益力が低く、どこも経営状態が厳しいから、雇用している労働者の社会保険料(厚生年金保険、政府管掌健康保険、雇用保険など)の事業者側の負担をなくしてほしい」という要望を提出

続きを読む

ヤクルトが最後に日本一になったのは、野村監督が率いていた時代の対西武戦だとばかり思っていましたが、その後2001年に若松勉監督が率いていたころに一度日本一になっているんですね。セ・リーグのチームで日本一になったことが一番多いチームはなんといって

続きを読む

ハンナ・アーレントの主著は『全体主義の起源』と、この『人間の条件』である。この『人間の条件』が指摘しているポイントの大きなものは2つある。ひとつは公的領域と私的領域および社会的領域の違いである。公的領域は私的領域と対(つい)概念をなしている

続きを読む

本書と同じシリーズを成す『職業安定法の実務解説』という本についてのレビューを記した日記でも述べたことだが、私は吉祥寺にある特許事務所で偽装請負をさせられた経験がある。その経験に関連して私がいだいた疑問点は、偽装請負を直接禁止する、例えば「偽

続きを読む

もうかなり以前のことになるが、私がフリーランスの特許翻訳者をやっているとき、吉祥寺にある特許事務所にサンプル翻訳を持参して売り込みをしかけに行ったことがあった。そこの特許事務所経営者は、私が提示したサンプル翻訳を非常に高く評価してくれて、「

続きを読む

中根千枝さんの著書『タテ社会の人間関係』(講談社現代新書)は私の愛読書だ。この本の中に「日本人には契約精神が全く欠如している」という指摘をしている部分がある(P158〜159)。これは全く指摘通り事実だと思うが、ではなぜ日本人には契約精神が

続きを読む

本当に面白い本。最近読んだ本の中では、『人新世の資本論』(斎藤幸平著:集英社新書)に匹敵する面白さで、こんこんと読みふけってしまった。こういう面白い題材は、大学の教養課程で4単位の授業で取り上げるべきだと思う。それも、単に法学部の学生だけで

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。