ホーム > mixiユーザー(id:384425) > mixiユーザーの日記一覧 > 京セラドーム大阪最終戦。

mixiユーザー(id:384425)

2017年10月08日22:50

63 view

京セラドーム大阪最終戦。

オリックスバファローズ対楽天イーグルス、京セラドーム大阪最終戦を観に行ってきた。
今シーズンのプロ野球観戦納めである。

クライマックスシリーズ進出を決めたイーグルス。
4位が決まったバファローズ。
消化試合である。

先発はバファローズ山岡投手、イーグルス藤平投手、若いルーキー対決だった。
山岡は四球を出しつつも、何とか踏ん張る。
藤平は味方のエラーで苦労しつつも、何とか踏ん張る。
若いピッチャーの投げ合いだった。
つまり、両チームとも「貧打」だったんだ、途中までは。

先に降りたのは、バファローズ山岡だ。
その後の中継ぎ陣をイーグルス打者は攻め、先取点を取った。
走者1,2塁で代打に出た藤田選手は、初球を一発で送りバントを決めてその次の足立のタイムリー三塁打を呼び込んだ。
流石だ、藤田!
今日のソフトバンクホークス戦でもホームランを打ったぞ!

その後の展開は、オリックスバファローズの「自爆」である。
エラー連発で自滅した。
特に、ライト守備の吉田雄は9回表に2個のエラーを計上。
外野が打球をそらしてどうする!

ライトヒットを打ったイーグル阿部は、ホームまで帰ってきた。
まあ、この阿部もトンネルエラーをやらかした三塁ウィーラーの交代で出て、すぐに送球エラーしたがな!
このヒットで帳消しだな。

結局、9回表にイーグルスは打者一巡の攻めだった。
こんな試合を見せられたバファローズファンからは、容赦ない野次と罵声が飛んだ。
それは試合後のセレモニーでも止まず、ずっと罵詈雑言がドームに響いた。
当たり前だ、練習せえ、練習!!

試合前には、先に日本プロ野球通算10万本目ホームランを打ったマレーロへの表彰と、賞金100万円贈呈式をやったり、この試合のスポンサーであるバンダイナムコが「ファミスタ」宣伝したりと和やかだった。
「アゴ倉」こと、元近鉄バファローズの門倉が始球式をしたぞ!
流石は元ピッチャー、良い投球だった。

それが・・・
京セラドーム大阪最終戦で・・・
今シーズンで最も駄目な試合をやってしまったオリックスバファローズ。

秋季キャンプが楽しみだな。
「地獄の日々」が選手たちを待っている。
この試合の悔しさを晴らすには、練習するしかない。

悔しくなかったら、野球を辞めてしまえ。
それ位、酷い試合だった。

そして、同じ事はイーグルスでも起こりうる。
クライマックスシリーズは気合入れて行こう!


 2017年10月7日 オリックス対楽天 試合ダイジェスト


1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年10月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031