mixiユーザー(id:38235564)

2020年02月15日19:29

37 view

猟期終了

#アウトドア #狩猟 #エアライフルハンティング

山形では3月いっぱい猪だけは獲れるけれど…
エアで4.5mmでどうこう出来る相手ではないので。

本日、令和元年度の銃猟最終日。
まずはヤマシギ。
沢沿いで待ち撃ちのつもりで一応は餌場の田圃も見ておくか…と。
いきなり足元から飛ばれる。
沢伝いに飛び去る後ろ姿は間違いなくシギ類。
前と同じ個体ならばヤマシギであるはず。
…居るの分かって来てるんだから、銃袋くらい取っておけよ俺〜

因みに、ヤマシギが夜行性であるらしいことを、今日知った。
今更知った。ビックリだ。
もちろん全ての個体が図鑑通りでもあるまいし、現に日中に見ているのだが。
日の出から日没までしか出来ない銃猟で、夜行性の獲物ってハードル高!
寝込みを襲うってか。

次はヤマドリ。
最終日に至ってレアな獲物ばかり遭遇するものである。
車で峠道の走行中、カーブの先で道路を横断しており、あわやロードキル。
10m程手前で停車するも、ヤマドリはの〜んびり歩いている。
暫しの思考停止。
…これって、チャンス?
降車し銃を取り出し、蓄気ポンプ3回、弾を装填して…って、そんだけ手間を掛ければヤマドリだって道路を出る。
銃猟は路上での発砲と、道路を横断する弾道での発砲は禁止である。
誰も見ていなかろうが禁止ったら禁止である。
なので、路上の車は取り敢えずウッチャって、身体だけは道路を出る。
ヤマドリは!?
アスファルトの上ではあれだけ鮮やかなヤマドリが、藪に入ると見事なまでの保護色である。
潜まれたら人の目で発見するなんてな、ポンコツ猟師には無理な話。
今日ほど雪が無いのを恨んだ日もない。
フォト

外飯は、グリーンピースとツナフレークの炊き込みご飯。
シェラカップに豚汁。
メスティン炊爨、久し振りに物凄く焦げた。
フォト

焦げてない所は美味しかっただけに残念。
ともあれ、4ヶ月間の猟期を無事故で過ごせたことが一番良かった。
更に、通算でヒヨドリ7羽、キンクロハジロ1羽の猟果があったのだから、言うこと無し。
とりわけ、ポンプ式エアライフルの4.5mmで鴨類を仕留められたのが嬉しい。
狙点修正も慣れてきたと思う。

何て充実した猟期だったろう。



1 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月15日 22:40
    令和元年度の銃猟、お疲れ様でした。
    最後にレアポケモン…じゃなくて獲物との遭遇。
    あれですね、番宣…前振り…逆襲……。
    来期にリベンジですね。

    動揺がお焦げに出てる!?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月16日 05:00
    > mixiユーザー 
    最後にあれだけ見せられたら来期への妄想も膨らむってもんですよ。
    悶々と考えてたら飯が焦げました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月05日 00:31
    本州の猟期は短いな。東北は一ヶ月長くても良いと思う。北海道はまだ鹿捕ってますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月05日 20:55
    > mixiユーザー 
    山形ではまだ猪獲ってますよ。
    4.5mmペレットでは獲れないので登録者証を返納しました。
    鴨猟が半月早く解禁されるので、それでも山形は猟期が長い方です。
    実際は通年獲って食いたいですけれど。
    来期までは山野と魚を捕って食います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する