mixiユーザー(id:3701419)

2020年11月25日17:39

79 view

『ツイン・ピークス The return』(シーズン3)登場人物について

今回は、『ツイン・ピークス The return(シーズン3)』の登場人物について触れておきたいと思います。

フォト


最初のオリジナル・シリーズから引き続き登場する人物も多いですけれど、舞台が増えた分、新たに登場するキャラクターも多いですね。当然、オリジナルに出演していた俳優さんは、20年以上歳を重ねたということになり、主演のカイル・マクラクランももう60歳を超えています。シーズン3のカイル・マクラクランはなんと3役をこなすこととなり、物語の全容を捉えているのは俳優の中では彼一人なのかもしれませんね。他の役者さんは、自分の出る部分しかストーリーを知らないのだそうです。

まず、ツイン・ピークス保安官事務所では、ほとんどのオリジナルメンバーが出演しています。ホーク、アンディ、ルーシー…、老けてはいますが、キャラはそのままで安心します。ただ、ハリー役のマイケル・オントキーンは俳優業を引退されているらしく、出演は辞退したそうです。ハリーはシーズン3では病気闘病中という形になってました。代わりに、ハリーの実兄のフランク(ロバート・フォスター)が保安官として勤務しています。

RRダイナーでは、ノーマが店を守り、シェリーも変わらずに働いていました。ビッグ・エドも元気そうです。エドの妻ネイディーンはお店を出しているようですね。ジェームズ・ハリーも登場しますよ。

グレート・ノーザン・ホテルも健在です。ベンジャミン・ホーンは相変わらず、弟のジェリーはヤバい感じになってますねー。ベンジャミンの秘書のビバリーとしてアシュレイ・ジャッドが出演しています。

FBIは、ゴードン・コール、アルバートに加えて、新たな捜査官にタミー・プレストン(クリスタ・ベル)というゴードン好みの美女が加わっていました。

驚いたのは、シェリーと不倫してたボビー。オリジナルでは立派な不良でしたが、25年後は見事に更生してましたねー。ビックリしました。

オリジナルの出演者の登場シーンで一番好きなのは、デニース(デイヴィッド・ドゥカヴニー)です。今回は1シーンだけしか出演してませんが、インパクト十分、笑ってしまいましたわ〜。本筋とは関係ないですけど、リンチのこういうユーモアは好きですね。

ローラの家はどうなっているかというと、あの通り沿いの家にローラの母、セーラが一人で住んでいます。オリジナルでは彼女はサラ・パーマーという表記でしたが、シーズン3ではセーラ・パーマーと呼ばれているみたいです。

そして、シーズン3ではたくさんの新しい人物が登場します。最もビックリだったのは、クーパー捜査官の秘書、ダイアン。私、最初はクーパー捜査官が使っているテープレコーダーのことをダイアンと呼んでいるのかと勘違いしてましたよ…(笑)ちゃんと秘書が存在してたんですねー。演じるのはローラ・ダーン。迫力ですねぇ!しかも、アルバートを凌ぐ毒舌キャラ(爆笑)大ウケしてしまいました…。

他に、有名どころとしては、ダギー・ジョーンズの妻、ジェニー・E役のナオミ・ワッツや、シェリーの娘役のアマンダ・サイフリッド、ラスベガスのミッチャム兄弟を演じたジェームズ・ベルーシとロバート・ネッパー、本人役でご登場のモニカ・ベルッチなどですかねー。

個人的にウケたのは、殺し屋の夫婦、ハッチとシャンタル役のティム・ロスとジェニファー・ジェイソン・リーでした。観てからだいぶ後になって気づいたんですが、この二人、タランティーノ監督の『ヘイトフルエイト』で共演してましたね。二人とも今回の殺し屋夫婦役がハマってました。

そして、忘れてはいけないのが裕木奈江。謎の女性、ナイド役での登場です。しかも驚きのビジュアルでとても重要な役どころ!セリフはありませんが、とてつもないインパクトを残します。それにしてもこの人、クリント・イーストウッドといい、大物監督に好かれますねえ。

他にもアメリカでは有名な方たちが多数出演しているようですが、私がわかるのはこのくらいですかねー。

では、ここからは残念ながらお亡くなりになった方々の追悼とさせていただきます。長くなりますが、ご了承を…。

シーズン1〜2、劇場版の出演者の中の主要キャストでお亡くなりになった方は既に書いたようにフランク・シルヴァ(ボブ)、ジャック・ナンス(ピート・マーテル)、ドン・S・デイヴィス(ガーランド・ブリックス少佐)、デイヴィッド・ボウイ(フィリップ・ジェフリーズ)でした。シーズン3では、リンチ監督はこれらの方々を演者を交代することなく物語の中に登場させ、ゆかりの章のエンド・クレジットに追悼文をのせています。これは、リンチ監督の優しさと哀悼の表現なんですね…。特に、劇場版では出番が少なかったデイヴィッド・ボウイの場合は、今回はかなりのキーマン的な役割でした。さすがに声は違う役者さんがあてていましたが、きっと存命ならば違った形で出演していただろうと思います。

そして、このシーズン3の撮影が始まってから現在までにお亡くなりになった方々も驚くほどたくさんいらっしゃいます。まあ、オリジナルから20年以上経過していますので、相当なご高齢になっていらっしゃる方もおられますしねぇ。。。

最も驚いたのが、RRダイナーのノーマ役のペギー・リプトンでした。70歳を超えているとは思えない美貌で、彼女の演じた数奇な運命に翻弄されながらも一途に一人の男性を想い続けるノーマという女性が大好きでした。つい数年前、『僕のワンダフルライフ』にデニス・クエイドのお相手役で出演されたのを劇場で観たばかりだったので、残念です。

以下、主要キャストのみとなりますが、シーズン3にご出演後に亡くなられた方々です。

★キャサリン・E・コールソン(ログ・レディ=丸太おばさん役)2015年没 撮影時には既に病気が進行していたそうで、闘病中の状態そのままの出演となったようです。
★ミゲル・フィラー(アルバート・ローゼンフィールドFBI特別捜査官役)2017年没 毒舌キャラで嫌なところもありましたが、けっこう好きなキャラでした。
★ウォーレン・フロスト(ウィリアム・ヘイワード役)2017年没 製作総指揮のマーク・フロストの父
★ハリー・ディーン・スタントン(カール・ロッド役)2017年没 シーズン3では、渋い歌声をギターの弾き語りで披露してくれました。
★ペギー・リプトン(ノーマ・ジェニングス役)2019年没 クインシー・ジョーンズと結婚していた時期もあったそうですね…。
★ロバート・フォスター(フランク・トルーマン役)2019年没 享年78歳だったそうです。

他にも数名亡くなっておられます。ご冥福をお祈りいたします…。


次回はいよいよネタバレ編です。いつもにも増しての長文、失礼いたしました。



・『ツイン・ピークス』シーズン1・シーズン2
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1976860995&owner_id=3701419
・【ネタバレ】『ツイン・ピークス』シーズン1・シーズン2
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1976890117&owner_id=3701419
・『ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間』
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1976954933&owner_id=3701419
・【ネタバレ】『ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間』
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1977076824&owner_id=3701419
・【ネタバレ】『ツイン・ピークス』シーズン2ラストシーン 赤い部屋とクーパー捜査官
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1977128920&owner_id=3701419
・『ツイン・ピークス The return』シーズン3
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1977527949&owner_id=3701419
・【ネタバレ1】『ツイン・ピークス The return』シーズン3
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1978429148&owner_id=3701419
・【ネタバレ2】『ツイン・ピークス The return』シーズン3
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1978444848&owner_id=3701419
・【ネタバレ3】『ツイン・ピークス The return』シーズン3
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1978455991&owner_id=3701419
・【ネタバレ4】『ツイン・ピークス The return』シーズン3
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1978485015&owner_id=3701419
3 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年12月08日 13:22
    裕木奈江が出演しているんですね。
    初めて知りました。
    アメリカ作品に出演するためには才能だけでなく
    地道な努力が必要みたいです。
    彼女もそうした道を歩んだのではないでしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年12月08日 17:34
    > mixiユーザー 
    裕木奈江はかなりの数のオーディションを受けたようですね。
    今回はセリフはありませんが、同じくリンチ監督の『インランド・エンパイア』では流暢な英語を披露していました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年12月16日 10:30
    この日記を読んだことがきっかけで、
    映画「学校」をもう一度観ることができました。
    ありがとうございました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年12月17日 18:01
    > mixiユーザー 
    こちらこそ、ありがとうございます。
    私は未見なんですが、『学校』に裕木奈江が出てるんですね。
    わたしの場合は、裕木奈江といえば、「ポケベルが 鳴らなくて♪」のサビのフレーズが頭の中を駆け巡ってしまいます(笑)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年11月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930