mixiユーザー(id:3701419)

2020年01月15日17:49

152 view

2018年DVD洋画ランキング 21位〜30位

今回も感想短めです。では21位〜30位まで、一気にどうぞ。

★2018年洋画DVDランキング 21位〜30位

ペンギン21位 『IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。』

フォト


(2017年 米 監督:アンドレス・ムシェッティ 出演:ジェイデン・リーバハー ビル・スカルスガルド ジェレミー・レイ・テイラー 他)

あまりホラーは観ないんですけど、評判が良いので観てみました。終始子ども目線で観やすいタッチにはしてありましたが、さら〜っと駆け抜けて終わってく感じでして…。スティーブン・キングの原作が長いからか、ホラーにしては135分と長尺です。DVDでは怖さもあまり感じず、私にとっては印象が薄い作品となってしまいました。

・旦那のランキング 23位




ペンギン22位 『ジョン・ウィック:チャプター2』

フォト


(2016年 米 監督:チャド・スタエルスキ 出演:キアヌ・リーヴス コモン ローレンス・フィッシュバーン 他)

けして面白くなかったというわけではないのですが、やはり前作の方がより面白かった、という感じですね。殺し屋専用のホテル等、元々斬新なアイテムが際立つ作品なので、続編となるとそれを超える何かが必要かと…。残念ながら、今回はそれを感じることができなかったということで、この順位です。

・旦那のランキング 29位



ペンギン23位 『左きゝの拳銃』

フォト


(1958年 米 監督:アーサー・ペン 出演:ポール・ニューマン リタ・ミラン ジョン・デナー 他)

西部開拓時代のアウトロー、ビリー・ザ・キッドを描いた作品です。アメリカ人って、キッドがよっぽど好きなのか、彼を描いた映画はたくさんありますよね。サム・ペキンパー版を観たよな〜なんてことを考えながら観ていたら、内容が頭に入ってきませんでした(笑)でも、ポール・ニューマンの演じるキッドは、孤独感みたいなものが出てて良かったです。

・旦那のランキング 28位



ペンギン24位 『真夜中のゆりかご』

フォト


(2014年 デンマーク 監督:スサンネ・ビア 出演:ニコライ・コスター・ワルドー ウルリク・トムセン マリア・ボネヴィー 他)

この監督さんの作品を、一度観てみたかったんですよねー。サスペンスらしかったので、予告編も観ずに勘でジャケ借りしてしまいました。サスペンス映画としては好きなタイプの作品ではありますが、いかんせん主人公の発想が異常すぎ、若干引いてしまいまして…(苦笑)そのうちまた、違う作品を観てみたいと思いました。

・旦那のランキング 16位



ペンギン25位 『スプリット』

フォト


(2017年 米 監督:M.ナイト・シャマラン 出演:ジェームズ・マカヴォイ アニャ・テイラー=ジョイ ベティ・バックリー 他)

解離性同一性障害を抱える主人公ということで、なんとなく展開は想像できたんですが…、あら!そっちの方向に行っちゃうのねっていう感じでした(笑)そういう意味ではビックリさせられましたが、まあこんなもんかなという無難な出来だったような気がします。でも、相変わらずオリジナル脚本で頑張るシャマラン監督は応援しちゃいますね。

・旦那のランキング 14位


 
牡羊座26位 『ひつじ村の兄弟』

フォト


(2015年 アイスランド デンマーク 監督:グリームル・ハゥコーナルソン 出演:シグルヅル・シグルヨンソン テオドル・ユーリウソン シャーロッテ・ヴォーヴィング 他)

アイスランドはとても寒そうで、村人たちが着ているセーターが分厚くて暖かそうです。どこか穏やかな雰囲気のする作品ではありますが、登場する老兄弟たちは40年来の不仲で、口もきかないんですね(笑)そんな兄弟間で手紙を運ぶ愛犬が可愛いです。老兄弟も気になりますが、結局ひつじさんたちがどうなったのかの方が気になってしまいました。

・旦那のランキング 15位



ペンギン27位 『アンドロメダ…』

フォト


(1971年 米 監督:ロバート・ワイズ 出演:アーサー・ヒル デイヴィッド・ウェイン ジェームズ・オルソン 他)

ニュー・メキシコの村に落下した衛星を回収に行ったら、住人たちの死体があちこちに転がっていた…というSFです。古いSFは、解決方法が意外とイージーなものが多くて、この作品はどうかなと思いながら観てました。最後はなかなかのドキドキもので面白く観たのですが、いざランキングをつけようとしたら、観たことすら忘れてた…という感じです(笑)

・旦那のランキング 13位



ペンギン28位 『魔術師』

フォト


(1958年 スウェーデン 監督:イングマール・ベルイマン 出演:マックス・フォン・シドー イングリッド・チューリン グンナール・ビヨルンストランド 他)

ベルイマン監督の中期の代表的な一本ということです。難解な作品が多いベルイマン監督ですが、この作品は今まで観た中では分かりやすい感じがしました。だからなのでしょうか。私には、かえって印象に残らなかったようです(笑)イングリッド・チューリンが相変わらず美しいです。また、モノクロの映像も森の様子や木漏れ日が美しいですね。

・旦那のランキング 8位


 
ペンギン29位 『マグニフィセント・セブン』

フォト


(2016年 米 監督:アントワン・フークア 出演:デンゼル・ワシントン クリス・プラット イーサン・ホーク 他)

途中までは普通に面白く観ていました。だけど原案『七人の侍』、しかも「その魂を受け継ぐー」と宣伝するのなら、一番肝心な部分を変更してしまってはいけません。ラスト間際にデンゼル・ワシントンのそのセリフを聴いた瞬間、サーっと冷めてしまいました。“そこ”を変えてしまっては、『七人の侍』の魂を受け継いだことにならないでしょうが!…と思うのはうちの夫婦だけかな?

・旦那のランキング 30位(旦那はこれがダントツの最下位らしいです…笑)



ペンギン30位 『サラエヴォの銃声』

フォト


(2016年 仏=ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 監督:ダニス・タノヴィッチ 出演:ジャック・ウェベール スネジャナ・ヴィドヴィッチ イズディン・バイロヴィッチ 他)

これ、本来はいい映画だと思うんですよね。でも、私は物語についていけなかった…。サラエヴォ事件から100年後、記念式典が行われる予定の高級ホテルでの出来事を描いているわけですが、その状況に入っていけないのです。途中からとてもスリリングな展開になっていっても、私は置いてけぼりをくらった格好で、物語を追いかける気になりませんでした。

・旦那のランキング 21位



★まとめです。

ひよこ2018年DVD洋画ランキング

21位 『IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。』
22位 『ジョン・ウィック:チャプター2』
23位 『左きゝの拳銃』
24位 『真夜中のゆりかご』
25位 『スプリット』
26位 『ひつじ村の兄弟』
27位 『アンドロメダ…』
28位 『魔術師』
29位 『マグニフィセント・セブン』
30位 『サラエヴォの銃声』

これで2018年に観たDVD洋画はおしまいです。
長い間お付き合いいただき、ありがとうございました。

1位〜5位はこちら↓
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973882907&owner_id=3701419

6位〜10位はこちら↓
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974003776&owner_id=3701419

11位〜20位はこちら↓
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974294409&owner_id=3701419
5 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月16日 01:51
    21位と2000年以前の映画は観ていません。
    あとは、上映があれば映画館かないときはDVDで観てます。
    ミニシアター系はDVDになってしまいますあせあせ(飛び散る汗)
    次は2019年版exclamation & question
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月16日 09:33
    > mixiユーザー 
    私は劇場は月に1回から2回くらいしか行かないので、劇場で観る時は1度に2本観ることが多いですね。
    あとはレンタルか録画鑑賞かなー。

    はい、次は2019年に観た作品になるんですけど、まだランキングを出してないので日記を書くのはまだ先になるかと思いますウインク
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月16日 18:48
    「マグニフィセントセブン」…期待していましたが、色々と残念でした。
    特に個人的には…
    ガンマンに守られるべきは今まで銃を持ったことのない純朴なメキシコ農民であるべきでした。それが町の市民て…開拓時代の西部は、市民は自衛のため銃を所持していて扱えて当たり前だと思いますが。今でもアメリカ市民社会では銃が蔓延しているというのに。
    弱者を助ける基本コンセプトが少し薄らいでしまった感じがします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月17日 11:33
    > mixiユーザー 
    おっしゃる通りですよねー。
    私が引っ掛かったのも『七人の侍』が持つ「弱者を助けるという基本コンセプト」ってやつで、そこが崩れてしまっているところが最も残念でした。
    特にデンゼル・ワシントンが彼らを助けようとした動機が…最悪でした。
    予告編を観た時点では、普通にかっこいい西部劇に見えたんですけどね(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月09日 14:04
    みうみうさんのランキングは、いつもダンナさまの順位も入ってて違いが出てて面白いです。それに一緒に同じ映画を楽しまれててすてきですね☆うちは映画の趣味が違いすぎて一緒に見ることはないです(^^ゞ

    「ジョン・ウィック2」確かにそうかもですね。でも「3」は持ち直したと思いますよ♪
    「アンドロメダ…」は家のHDDに録画してあって見よう見ようと思いつつ何年もたってます。微妙みたいですね(;^_^A
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月12日 11:42
    > mixiユーザー 
    我が家では自分では選ばない作品を観れる楽しみというのがあって、まあ意外と発見も多かったりするので一緒に観ることが多いですね。食わず嫌いな作品もたまにありますし(笑)

    なるほど、『ジョン・ウィック』は3はどうしようかと思ってたのですが、やっぱ観てみることにしますね。
    『アンドロメダ…』はなんといっても古い作品なので、当時のSF作品の雰囲気を楽しむくらいのノリで観たほうが楽しめるかもしれませんね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する