mixiユーザー(id:36990695)

2019年12月14日10:54

49 view

現状が解らないから、なんとも言えない

■事情聴取の中学生に平手打ちした疑い 巡査長を書類送検
(朝日新聞デジタル - 12月13日 17:23)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5900989
とのような現状だったか詳しくは書かれていないので、なんとも言えないですね。

中学生がふてぶてしい態度をとった、と書かれていたので思い出したことが。

息子が中学一年の時、自転車に乗っていたら、警官にいきなり呼び止められたそうです。

息子の自転車の鍵は取り外しのタイプだったので、鍵のついていない自転車に乗っている
という事で、自転車を窃盗したと思われて、理由も聞かずに
「お前、この自転車、どうしたんや」
と高圧的に言われたというのです。

息子は、この自転車の鍵は取り外すタイプだからと言って鍵を見せたので
その場は治まったみたいだけど、帰ってきた息子は物凄い怒りようでした。

学校では真面目な生徒として通っている自分が、いきなり警官に呼び止められ
自転車泥棒扱いされたんですから。
多分、その場を通りかかった人もいたでしょうね。
どのように見られたかを考えたら、プライドの高い息子には屈辱だったのでしょう。

もし、この時に息子が職務質問した来た警官に
「なにかご用ですか、僕はなにもしていないのだけど」
なんて態度をとっていたら、相手の警官はふてぶてしいと思ったかもしれません。

この事があって以来、息子は警官に対して不信感を抱くようになってしまいました。
「自分達の不祥事はしっかり隠すくせに」なんて言ったこともありました。

そして、息子が大学生になった時、車で出かけた先で物損事故を起こした事がありました。
落ち込む息子に、対応してくれた警官は
「人身事故じゃなくて良かったな」
と言って慰めてくれて、親身になって対応してくれたそうです。

この事で息子は今まで持っていた警察に対する気持ちが変わったみたい。
警官にもよるのでしょうね。






3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する