ホーム > mixiユーザー(id:3696997) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:3696997)

日記一覧

ER6iを借用してから随分と経過し、毎日通勤で聴いているうちにすっかりエージングも進み、ほぼフルレンジで実力を発揮するようになった。そうは言ってもこの機種に最初から備わっていて解消できない機構的/音質的な特徴というのが幾つかあって、それが容認で

続きを読む

昨日に引き続きハルモニア・ムンディUSAの新譜、といっても2004年録音が廃盤になったものが復刻したというSACDハイブリッド。これが新譜で出たとされる頃に店頭で見た記憶はない。http://www.hmv.co.jp/product/detail/2744003ラフマニノフ:晩祷 Op.37 エス

続きを読む

ハルモニア・ムンディUSAの新譜、Heavenly Harmoniesと題されたSACDハイブリッドで、イギリス・ルネッサンス期の大作曲家=トーマス・タリスとその弟子ウィリアム・バードの宗教歌曲集から。http://www.hmv.co.jp/product/detail/2701352Heavenly Harmonies -

続きを読む

LSO Liveの新譜、マラ3@ゲルLSOで、ゲルによるマーラー・チクルス第4弾だ。http://www.hmv.co.jp/product/detail/2788467マーラー:交響曲第3番ニ短調 アンナ・ラーション(メゾ・ソプラノ) ティフィン少年合唱団 ロンドン交響楽団合唱団 ロンドン交響楽団 

続きを読む

昨日は二女の学校(中高)の学園祭だった。私立中高一貫校の学園祭とは、生徒たちの日常の部活動・サークル活動の成果の披露の場であるだけではなく、翌年の志願者およびその親へ向けたプロパガンダとアピールの場でもあって、生徒会・学園祭執行部だけではな

続きを読む

これだがwかなり来ている(^_^) 久々に・・・! 後日に詳報を流す予定。

続きを読む

永らく酷使して来た、iPod nanoの付属純正イヤフォンがいかれてきた。左側の高域が出なくなってきたのだ。理由は分からないが、どうもVnの人数が減ってきたと思ったら急に鼻つまみした時の声みたいになった。・・・などと会社のカフェテリアで仲間とコーヒー

続きを読む

昨晩は、定期的に開催されているIT業界の勉強会メンバーでの懇親会があった。今回は何故かセミナータイム抜きでいきなりの宴会。ここを訪れるのは確か3回目くらいだが、もうすっかり馴染んでしまっていて何年も通い慣れているかの錯覚に陥るくらいだ。この沖

続きを読む

SONY Classicalの年明けくらいの輸入新譜で、個人的に期待している若手女流=バイバ・スクリデのチャイVnコン他から。この輸入盤は一旦は店頭から姿を消していたのだが8月頃にソニー(SME)から国内盤が出たのを契機に再度並んだもの。で、それをすかさず買っ

続きを読む

TRITONレーベル(オクタヴィア)の夏の新譜で、アシュケナージが弾くシベリウスのピアノ作品集から。http://www.hmv.co.jp/product/detail/2764311シベリウス:・悲しきワルツ 作品44-1・即興曲 ロ短調 作品5-5・10の小品 作品58・5つの小品(花の組曲) 作品

続きを読む

パキスタン・カリーの専門店である。オープンしたのは数年前だが、ずっと行きそびれていた。が、つい先日のNTV「ぶらり途中下車の旅」を何気なく見ていたら東横線をやっていて、この店が突如放映された。ま、それで思い出して行ってきた訳だ。もう既に有名店

続きを読む

半年ぶりくらい前に食べたのを最後に暫く行っていなかったが、もう暑くはないので長蛇の列も苦にならないだろうということで下の娘と一緒に三々五々、歩いて行ってきた。特製つけそば 特盛 900+100円前には8名ほどの並びで思ったよりも少なく20分弱の待ち

続きを読む

Tripathなき後、PWMアンプ用のICチップの動向はどうなのかというと、オーディオに使えそうで目星いものといえば、世界的に有名な半導体メーカーであるInternational Rectifier社(IR)がちょっと前にリリースしたこれ http://www.irf.com/product-info/datas

続きを読む

昨日に引き続き、ブラ1@スクロヴァ読響で、これはこの夏のDENONの新譜SACDハイブリッドだ。http://www.hmv.co.jp/product/detail/2746038・ブラームス:交響曲第1番ハ短調作品69・J.S.バッハ/スクロヴァチェフスキ編:トッカータとフーガ ニ短調BWV565 ス

続きを読む

今年の初め頃のDENONの新譜で、スクロヴァ・読売日響のブラームス2番とメシアンをカップリングしたSACDハイブリッド。DENONのCDを買うのは実に久し振り。嫌っていたわけではないが食指が動くアーティストがいないというそれだけの理由だが。http://www.hmv.co

続きを読む

Y!で格安で落札したD1Xは、付属品の類が一切付いていないボディのみ。ニコンの一眼レフ製品は、たとえ新品で購入したとしてもバッテリやメモリなどは一切付属せず、全てオプションの別売となるので、出品者はその流儀通りの取引にしたようだ。何も付いていな

続きを読む

【その他】コレゎナニ?
2008年10月09日09:48

美大に通う長女の専攻コース名(○○○○科)は知っているのだが、実際に何を勉強するところなのかは知らない。ただ、油絵の具や水彩、絵筆、パレット、カンバス、石膏などは殆ど使わないということ、MacBookとそれに載るAdobe社のソフト、そしてカラープリン

続きを読む

ルーテル市ヶ谷で開かれたズラトニコヴァ氏のコンサートの時に購入した彼女の三番目のアルバム。PODIUMというプライベート・レーベルで、日本では入手不可能かと思ったらアリアCDという会社が輸入していることが分かった。ジャケット表紙にはBRTおよびSWRのク

続きを読む

エクストンの新譜SACDハイブリッドで、待望のチャイ4@マーツァル/チェコフィルだ。マーツァルのチクルスでようやく4番が出たが、本当に待ち遠しかった。 http://www.hmv.co.jp/product/detail/2775731 チャイコフスキー:交響曲第4番ヘ短調 作品36  チェ

続きを読む

新興の国産レーベルであるWAON Recordsの新譜から。このレーベルは高音質なことを売りにしており最近ではオーディオ愛好家を中心として人気があるレーベルだという。 http://www.hmv.co.jp/product/detail/2767631「うつろな瞳」 1. 作者不詳: グリーンス

続きを読む

盛夏のめちゃ暑い時に行って以来の再訪である。日記には何度も書いているが横浜・反町界隈はここ数年ラーメンの激戦区となっている。少々涼しくなってきた昨今、今日は家人のリクエストで大勝軒の激辛つけ麺を試してみたいと言うことで再訪。ネットで調べると

続きを読む

非常に珍しいツィンバロム(ツィンバロン、チンバロンとも言う)のコンサートを聴いてきた。この楽器の世界的権威が初来日、しかも日本初演の目白押しという極めてコアな演奏会だった。モンティ: チャルダッシュ(cim,Pf)バルトーク: ルーマニア民族舞曲

続きを読む

昨年あたりから欧米のDIYサイトでよく見掛けるようになってきたPWMアンプ・モジュールがもう一つある。それはcoldamp(コールドアンプ)と言い、ここでネット通販している製品だ。http://www.coldamp.com/なお、この会社は他の多くのPWMアンプを輩出している

続きを読む