ホーム > mixiユーザー(id:3696997) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:3696997)

日記一覧

http://www.amazon.co.jp/dp/B0002IQEGY/交響曲第4番ハ短調 作品43謎めいた生い立ちの曲とされる。当時ソ連は独裁者スターリン率いる共産党が権勢を我がものにし、更なる体制固めのために諸方面の粛正を行おうとしていた時期と重なったらしい。芸術面でも粛

続きを読む

去年買ったこのショスタコ交響曲全集をツラツラと聴いているのは以前の日記 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=314478768&owner_id=3696997 にも書いた。http://www.amazon.co.jp/dp/B0002IQEGY/順番をどうしようかと思案したが、頭から行くことにする。交響

続きを読む

謝肉祭でのクレーメルのVnは時に刺激的にキーキー悲鳴を上げているのだが、これがちょっと濡れた悲鳴に変化し、胴鳴りが非常に良く聞こえるようになった。また、象や亀で主役として登場するCbは本物の楽器と区別が付かないくらい低域が深い。弦楽器っぽいと今

続きを読む

よっちゃんさんのインシュレータはミラクルボタンという商標名で、マイナスイオンを発するという特殊シート、磁器とミラクルリキッドラバーという振動吸収能力が極めて高い素材のサンドイッチで出来ている。http://www.ipc-sound.com/ion/setsumei/mirakuru-b

続きを読む

久しぶりにオーディオのネタを・・。eAR1001を導入して一年半弱と言うところだが、アンプの底部に貼り付けてあるインシュレータというかゴム脚がおかしくなってきた。ゴム脚自体がおかしいのではなくて、接着するために貼ってある両面テープが劣化したのであ

続きを読む

去年、マイミクのPさん邸でオフ会が開催されるのに先立って、試聴スタンダードとして買ってきた一枚。http://www.amazon.co.jp/dp/B0009EVHAYチャイコフスキー: 交響曲第4番ヘ短調 op.36NHK交響楽団、ウラディーミル・アシュケナージ(指揮)たまに聴き

続きを読む

やはり年末の新譜から・・。現役最高齢と言われている当代切ってのダンディ、「ミスターS」ことスクロヴァチェフスキー翁の最新録音。ブルックナー・チクルスでその異彩を見せつけた後に着手したベートーヴェン・チクルスの第5弾ということになるらしい。個人

続きを読む

というのは嘘。では、これは何でしょう? センター試験の英語リスニング問題が入ったICプレーヤーなのだ。長女が持ち帰ったものを分解してみた。因みに去年はこれが大問題を起こしたのだが、今年のこれは結構綺麗に音声が聞こえた。プレーヤーには電子的なラ

続きを読む

昨秋のジャケ買い(^_^)(^_^)から。ドイツの気鋭ヴァイオリニスト、イザベル・ファウストのアルバム。昨今のVnソリストではヒラリー・ハーンやジャニーヌ・ヤンセンなどが持て囃されているが、このファウストも素晴らしい音楽性を持ったソリストだ。http:

続きを読む

足跡帳 07/01/22
2007年01月22日15:20

溢れたので二つ目を作成

続きを読む

去年の秋口に出た日本版に次いで年末ぎりぎりに出たユーロ盤の新譜からこれ。http://www.amazon.co.jp/dp/B000HOJDGGJ.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988(ドミトリー・シトコヴェツキーによる弦楽三重奏編曲版)ジュリアン・ラクリン(ヴァイオリン)今井

続きを読む

二女が、コントラバスの譜読みのため、ある曲のスコアを買いたいというので銀座のヤマハまで行って来た。その前に日比谷線で一駅行き過ぎて東銀座下車。ナイル・レストランでカレーを食べた。例によって謎のインド人から強引に勧められるがままに定番ムルギー

続きを読む

【その他】足あと55555
2007年01月17日22:43

う〜ん、実にめでたいゾロ目のキリ番! のぶじゅんさんが踏まれました。これって松井の背番号の桁拡張ですなぁw−−−−−−−yuさんのページ全体のアクセス数と、最近の訪問ユーザーを最大30件まで表示しています。同じ日付に同一ユーザーが複数回アクセス

続きを読む

「The Many Musics of Gidon Kremer」の二枚目。http://www.hmv.co.jp/product/detail/1198550 CD-2:・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第7番 ハ短調 Op.30-2・シューベルト:八重奏曲 ヘ長調 D803より・ミルシテイン: パガニーニアーナ・R.シュトラウス

続きを読む

DGにはPortrait of the artistsシリーズというのがあるらしいが、これはその一つで「The Many Musics of Gidon Kremer」と題したクレーメルのベスト抜粋盤という趣向の二枚組。今日はその一枚目。http://www.hmv.co.jp/product/detail/1198550CD-1:・ブラーム

続きを読む

【音楽】嬉しいな〜
2007年01月14日21:22

ヤマハにグラミー賞これは、デジタルミキシング卓、即ちドイツ・グラモフォンの4D録音システムに与えられた栄誉と考えて良さそうだ。うーん、永年に渡りDGの4D録音を聴いてきたが、やはり分かる人は分かるようである。嬉しいの一言。−元の記事−http://news.

続きを読む

今年初六角家を食べてきた。中盛りチャーシュー麺+海苔増し・硬め+サービスのご飯で腹一杯になってしばし動くのも億劫。その後、六角橋商店街を抜けてスーパーまで買い物に。毎週のように水戸納豆・小粒/一パック69円を買おうと売り場へ・・・ (/--)/ or

続きを読む

ドビュッシー管弦楽作品集の二枚目である。 http://www.amazon.co.jp/dp/B000HWZANI/ Claude Debussy: Orchestral Works II Jean Martinon / Orchestre National de l'ORTF Disc 2 Fantaisie Fuer Klavie - ピアノと管弦楽のための幻想曲 La Plus Que Lente

続きを読む

マイミク・はなさんより年末からリクエストされている「2つのアラベスク」はまだ手許に届かない。二女がオケのスコア譜読み練習のために欲しがっていたこの二枚組が手許に届いた。今日はその一枚目。http://www.amazon.co.jp/dp/B000HWZANI/Claude Debussy: O

続きを読む

去年買ってからなかなか時間が取れずに放置気味だったこれ。http://www.amazon.co.jp/dp/B0002IQEGY/Dmitri Shostakovich (1906 - 1975) Symphonies(#1〜#15)Rudolf Barshai, WDR Orchestra(Cologne West German Radio Orchestra)※声楽付き(#2、#3、#1

続きを読む

【Archive】2007/01
2007年01月08日18:01

新しい年が明けた。異常気象と言われて久しいが、日本列島は新年早々から爆弾低気圧の脅威に晒されている。今年はエルニーニョの年らしく、またまたおかしな気象状態が続きそうだ。天候が不順だと農作物や漁獲に影響が出るし、経済に与える影響も小さくはない

続きを読む

昨日はこちら富山は素晴らしい天気で山や海の景色が最高だった。今日は打って変わって鈍色の空で雨が降っている。今日夕方のANAで羽田に戻る。写真は昨日の富山市から望んだ立山連峰の雄姿だ。こういった好天は数十年に一度あるかなしだ。写真左は、富山市の

続きを読む

【その他】初詣
2007年01月01日14:41

今年は大変に珍しいことに、こちら富山は快晴の元旦を迎えた。初日の出も数年ぶりに拝めたらしく県内の景勝地は御来光を仰ごうという人、アマチュアカメラマンなどが詰めかけたようだ。私たちも午前中、早い時間に初詣に出掛けた。立山の麓はさすがに雪が深く

続きを読む