mixiユーザー(id:36908686)

2019年11月16日17:13

86 view

コンコルド錯誤。

ツイッターのタイムラインを眺めていて驚いた。

「シェンムー3発売!」の記事が出ていたからである(笑)
シェンムーといえば当時自社ハードも発売し、まだPSにそこまで力が無かったあの当時任天堂と覇権争いを繰広げていたSEGAを傾かせた事で名をはせたゲーム。

当時の超一流ゲームデザイナーによる「ゲーム内が全て作りこまれている環境で繰広げられる冒険譚」といういかにも中学生の「僕の考えたゲーム」を本気でやってしまったゲーム。

当初6部作として発表され、そのスケールの弩級っぷりに胸ワク半面「大丈夫なのか…」と不安がよぎったことも懐かしい。

案の定第一部として発表されたものは作りこみこそ物凄いが「これは一体なんと表現したものやら…」という評価に終わり、続く第2部はすっかりスケールダウンした上にまるでジャンプの10週打ち切り漫画の様なエンディングもあって「これで終わり」感がアリアリだった筈。

膨れ上がり放題に膨れ上がった制作費はあの「俺たちのSEGA」を傾かせる事になり、その後SEGAはハード事業から完全撤退。ソフト開発会社として現在に至るきっかけとなったはずのシェンムー。懲りていなかったのか(笑)

「莫大な資金で現在製作進行中の物を作り続け完成させるよりも全てをご破算にして角方面に違約処理をしたほうが損害が少ないのにもはや誰に求められない」という「コンコルド錯誤」というワードを覚えられたのはひとえにシェンムーのおかげ。

今回の3に関してはゲームデザイナーS氏の熱望でクラウドファンディングで資金をつのっての製作だったらしい。

ゲームファンもすっかり世代交代が進んだということだろう(笑)

数多くの有名ゲームを手掛けてきたS氏の熱望によって再開されたシェンムー。
削っちゃった部分のシナリオは?とか残りはどうするんだ?とか色々気になるが今回はいかなる話題をふりまく事になるのか楽しみである。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する