ホーム > mixiユーザー(id:36908686) > mixiユーザーの日記一覧 > その対応策。

mixiユーザー(id:36908686)

2019年08月19日17:57

7 view

その対応策。

今話題のあおり運転加害者が逮捕された。

今日のTVワイドショーはほぼ容疑者逮捕の瞬間の動画一色。
逮捕時の言動を見るとなるほどこの期に及んでも自分を棚に上げて往生際が悪い(笑)

気になったのはコメンテーター諸氏の発言に「こんな非常識な人間が存在するなんて信じられない」「世の中にはこんな自己中な人間がいるのか?」といったコメント。

この手の自己中で周囲の事を慮れないタイプは結構多い。

通常有り余る才気溢れる人間がなりがちな自分の行動が外の世界に与える影響を考えない性格だが、どういうわけか才無き者でもこの手の性格を持っている人は結構いる。

サイコパスというくくりでまとめてしまえば簡単だが、先天的にこの性格をもって生まれる人は数少ないうえに相応の才能をもっていることが多い。

仕事上自分が見かけるのは何の才も持たないのに人格形成の過程で他を慮れなくなった後天的サイコパスだと思っている。

この厄介な性格を持つ人々は意外なほど多い。

基本すぐれた能力を持っているわけではない分厄介さにレベルはあるが、うわべだけの世間との交流すら出来なくなっている状態だと社会で存在が埋もれてしまい目に付かなくなっているだけで自分のような仕事だと結構遭遇する。

今回逮捕された容疑者同様、この手の性格の人々に現状を認識させるには実際に己の行為がもたらした結果を体験していただく必要がある。

大騒ぎで自分の言いたいことをわめいているお客も作業を終了させて〇〇となった状態を自分の目で確認させると嘘のようにテンションが下がるという事例を何度も見てきた。

もっとも本当にこの手のタイプな性格かどうかを見極めるのはなかなか難しく、たま〜にそれまでおとなしかったのに〇〇となった状態に逆上する方もいらっしゃるのでその見極めには相応のスキルが必要ではある。

大事な事はこの手のタイプに対する時は相手のテンションに同調しない事。
毅然としつつ冷静かつ余裕をもって応じればベスト。

もっともこの対応を学んだ相手は所謂本職の階級のお高い方だったのだけれど。






0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する