mixiユーザー(id:36908686)

2019年04月21日18:09

41 view

忖度。

先日池袋で起きた高齢者ドライバーのよる痛ましい事故。

この事故に関する報道を見ていて違和感を感じた。
加害者男性の名前こそ表記されていたが、これだけの事故で亡くなった方も出ているにもかかわらず「〇〇さん」となっていた為である。

最初は車両トラブルの可能性もあり、なおかつ高齢者で認知症等の障害も鑑みての判断かと思っていたが違うようだ。

比較的早い段階で加害者男性の個人情報がネット上に流れ始め「またこんなソースもハッキリしない事を…」と見ていたがどうやら間違いないようだ。

東大卒。元某企業の副社長にして通産省関係者。

加害者の個人情報を検索してUPする正義代行者には胸糞悪くなるが、マスコミの報道に関しては公平性を期してもらわなければ報道の資質が問われるだろう。

もしも今回の加害者が20代の若者であれば即日に〇〇容疑者と報じられていたはず。
報道に関して忖度を求める横槍が入ったのか報じる側が気を使ったのかは不明だが、こんな事では昨今のマスコミに対する陰謀論めいた中傷を胸を張って否定することが出来ないであろう。

この事故に関する報道はもうしばらく注視する必要がありそうだ。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する