mixiユーザー(id:36908686)

2019年04月03日19:25

48 view

判断に迷う。

ギターが調整を依頼したショップに到着。

早速plekによる計測が行われ、担当者からメールが来た。
「フレットが低くてこの状態だとplekの売りである機械研磨が出来ないよ」

実は自分もこのギターはフレットが随分ナローだとは思っていた。
エレクトリックであればかなり弾きにくくなるレベルだがナイロン弦なので特に弾き辛いとは思わなかったのだが、もう少し高さがあると更に弾きやすくはなるだろう。

担当者から提示された対応策は3点。

.侫譽奪噺魎垢靴plek処理。納期長め料金高め。
⊆蟶邏箸任離侫譽奪噺λ瓠plekデータを基に行う。納期短め料金そこそこ。
そのまま返す。データ表くれる。すぐ帰ってくる。料金安い。

だけは無いがさてどうした物かと考え、担当者に色々聞きつい先ほど提示されたplekデータを基にほぼ結論が出た。

この際なのでリフレットを依頼すつもりである。
納期の3ヶ月は辛いし料金もそれなりに高いがもともと良い物がほしくて手を出したギターなのでこの際毒を食らわば皿までもだろう(笑)

今夜中には結論を出すつもりだが果たして?
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する