mixiユーザー(id:36908686)

2015年07月27日21:04

54 view

…思いもよらぬ。

スリルを味わった(笑)

相変わらずの猛暑の中現場に出たのだが、やはりのどが渇く。
ペットボトル500ml入りの飲み物を午前中に早くも3本飲んで作業を続けていたのだが…

いつもであれば作業を終了して会社に戻るまでは十分に持ったストマが13時を回った時点ですでにパンパンになってしまった。

ついていない事に今日の現場は公園やら公衆便所が無い地域。
「まぁ大丈夫であろう」と気になりつつも最後まで作業を続けることにした。

作業完了が14時を回った位だったのだが、ストマが今までに見た事のないくらいにパンパン(笑)
たとえるなら大ぶりなフランスパンを無理やりズボンに突っ込んだ状態をイメージしていただければ解りやすい。

「これ…ちょっと曲げたりするのもやばくねェ?」
ズボンの上から触っただけでも全く余裕が無く容量ぎりぎりである事が解る。どうやら自分は猛烈にお腹を壊した状態にあるようだ。

大変である。
排出口が外れるのも困るが、張り付けてある部分がはがれるのも困る。

どちらにせよ目を覆うばかりの大惨事になる事は確実。
いつもであれば「きれいな」と言うワードで脳内検索する公衆便所を「とにかく近い」でフル検索。

正直人目が無ければ路肩の下水口に流したいくらい切迫してしまった。

幸い一番近い公衆便所で無事中身を廃棄することが出来たのだが、実にスリリングな午後だった。

明日からは余裕を持っては止めに廃棄することを心がけよう。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する