ホーム > mixiユーザー(id:3687887) > mixiユーザーの日記一覧 > 2850日目からの続き・・・13人目の使徒・・・サウル=パウロ?

mixiユーザー(id:3687887)

2020年01月30日02:46

41 view

2850日目からの続き・・・13人目の使徒・・・サウル=パウロ?

 2850日目からの続き・・・13人目の使徒・・・サウル=パウロ?
 猫被りのできない人びと+猫被りをやったヒトビト・・・比鳶(弋)徒?
 ・・・「本性や本当のことを隠す時に「ねこだ(筵)」を被ることから」
 「ねこだ(筵)」=ねこだ
         わらや縄で編んだ大形のむしろ
         背負い袋・ねこ
         藁(わら)、竹を編んで作った敷物で
        『ねこだ(筵・むしろ)=菰(こも)』を被ることから
         知っているのに知らない振りをする・・・国家官僚群?
フォト

ーーーーー
 マタイ 馬太
 マルコ 馬可
 ヨハネ 約翰
 ユダ  朱達斬
 ペテロ 彼得
 シモン 西門
ーーーーー
 ペトロ(Petrus)
 英:ピーター
 仏:ピエール
 露:ピョートル
 伊:ピエトロ
 ↓↑
 漁師
 ヘブライ名は
 シモン、ペテロ、ケファ
 ガリラヤ湖で
 弟
 アンデレと漁をしている時に
 最初の弟子になった
 「岩」・・・「磐余彦」・・・?
 を意味する
 「ペトロ」
 というあだ名をつけた
 AD67年
 皇帝ネロにより
 逆さ十字架にかけられて殉教
 初代ローマ教皇
 「Quo vadis?
 (クオ・ヴァディス=主よ、どこに行き給うか?)」
  句緒・場 出意素
 ↓↑
 アンデレ(Andreas)
 英:アンドルー
 仏:アンドレ
 独:アンドレアス
 ↓↑
 アンデレ
 ペトロの弟
 元は洗礼者ヨハネの弟子
 黒海沿岸で伝道を行い
 ギリシアの
 パトラ(Patras)で
 ✕字型の十字架で処刑
 ✕字型の十字架は
 「アンデレの十字架
 (セント・アンドリュー・クロス
  St.Andrew's Cross)」
 と呼ばれ
 スコットランドの国旗(青地に白)
 ロシア海軍の軍艦旗(白地に青)
 漁師の保護者
 スコットランドの保護者
 東方教会(ギリシア正教)の初代総主教
 ↓↑
 大ヤコブ(Jacobus)
 英:ジェームス
 仏:ジャック
 独:ヤーコブ
 西:サンティアゴ
 ↓↑
 ヨハネの兄
 ゼベダイの子
 ヤコブ
 大ヤコブ
 イエスが捕らわれる直前
 オリーブ山の
 ゲッセマネに
 ヨハネ、ペテロと
 同行
 イエスの苦悩の祈りをよそに
 眠り込んでしまった
 キリストの死後
 6年間
 スペインに行き布教活動
 エルサレムに戻り
 捕らえられ斬首刑
 彼の弟子達はパレスチナを離れ
 遺骸をスペインの
 コンポステラ(campus stellae・星の野原)
 に運んだ
 スペインは
 アラブ人の異教徒に支配され
 彼の墓は忘れられた
 ↓↑
 サン・ティアゴ・デ・コンポステラ
 (Santiago de Compostela)
 レコンキスタの最中の9世紀に
 ヤコブの遺体が発見
 イスラム勢力と闘うキリスト教徒を守護
 法皇レオン3世がこの地を聖地に指定
 10世紀
 ローマ、エルサレムと並ぶ大巡礼地
 スペインの守護聖人
 ↓↑
 ヨハネ(Johannes)
 英:ジョン
 仏:ジャン
 伊:ジョヴァンニ
 西:ファン
 独:ヨハン、ハンス 露:イワン
 女性形で
 ヨハンナ
 ジョアンナ
 ジョアナ
 ジョアンヌ
 ジャンヌ
 ジャネット
 ↓↑
 大ヤコブの弟
 ガリラヤの漁師の子
 洗礼者ヨハネの弟子
 気性が荒く
 ヤコブと共に
 「雷の子」というあだ名
 唯一殉教せず
 エーゲ海の
 パトモス島で晩年を過ごし
 福音書や黙示録を記録
 「ヨハネの黙示録」
 キリストの再来
 神の国の到来
 地上王国の滅亡
 人類の終末を描写
 ↓↑
 フィリポ(Philippe)
 英:フィリップ
 西:フェリペ
 ↓↑
 フィリポ
 イエスが
 「私についてきなさい」
 と命じた最初の弟子
 エチオピアの
 女王に仕える宦官に福音を伝えた
 宦官がエチオピアに戻り教会を設立
 後
 トルコ西部で宣教
 ヒエラポリスの神殿の
 大蛇を退治
     須佐之男・素戔男尊
     素戔嗚尊・須佐乃袁尊
     神須佐能袁命・須佐能乎命
     牛頭天皇
     櫛名田比売
     神大市比売
    「市」は市場ではなく
    「巿(ジョフツ)」だろう・・・?
    「割烹着=前掛け・前垂れ(帆前掛)
         鍛冶屋のエプロン(apron)
         錬金術師のエプロン(apron)
              エイプロン
         語源は「napron(ナプロン)」
         胸当て付きのモノもある
         足柄山の金太郎の腹懸け
         地域によって
         どんぶり、寸胴、前掛け
         などの呼び方
         正方形の布を斜めに使い
         紐をつけて
         首、腰の部分で結ぶ
         子供用の衣装は「腹掛け」
         医者の
         白衣・医療服
          ↓↑
         徐巿(ジョフツ)
         徐 福=秦の方士
         斉国の琅邪郡(山東省臨沂市周辺)
         の出身・別名は「徐巿」・・・余市
     ・・・北海道・小樽近郊の「余市」は「林檎」の産地
        余市のリンゴの名
       「緋(ヒ)の衣(ころも)」
        以下
        原文は
        by http://malus.my.coocan.jp/appls/hinokoromo/hinokoromo.htm
        を参考に添付したモノです・・・
       「リンゴのジョナサン」デスか・・・それに「伊達藩」???
フォト

        ↓↑
        アメリカ、New Jersey州、Warren county
        Washington 付近の起源
        1804年
        J.Wycoff 氏が
        New York 州、
        Tompkins County に持ち込み
       「King=林檎(りんご)」 と名付け
        1855年頃
       「King of Tompkins County 」と改名
       「紅玉-Jonathan」・・・「リンゴのジョナサン」???
        同様、200年以上も前の
        歴史のある
       「古い林檎
         (りんご・リンキン・來禽・苹果
          利宇古宇(りうこう・りうごう)」
        1804年は
        アメリカ第3代大統領
        トマス・ジェファーソンの時代
        日本では
        享和四年・文化元年
        第十一代将軍・・・・拿意-壱拾壱-戴(臺)
        徳川家斉の時代
        ↓↑
        会津藩主・松平容保が
        孝明天皇から下賜された
       「緋の御衣」がその名の由来
        ↓↑
        竹鶴政孝氏 「ニッカ・ウヰスキー」の醸造地
        サントリー(寿屋・鴨井商店)の創業者
        鳥井信治郎氏から独立し創業
              「大日本果汁=日果=ニッカ」
 ↓↑   ↓↑          
     叢雲之太刀
     草那藝之大刀・草薙剣
  ・・・八岐大蛇・八俣遠呂智・八俣遠呂知
 ↓↑
 フィリポ
 蛇にかまれた人々の命を助けた
 町の支配者や異教の神官が
 反発し、逆十字に縛って処刑
 ヒエラポリスに埋葬
 ↓↑
 バルトロマイ(Bartholomew)
 英:バーソロミュー
   バート
 別名
 ナタナエル(Nathanael)
 ↓↑
 フィリポのすすめで
 キリストと出会い
 5番目の弟子となった
 インド〜アルメニアで伝道活動
 捕らえられて
 生きながら皮を剥がれて殺された
 解剖学の象徴
 彼が描かれた絵は
 医学院で見られる
 1572年
 バルトロマイの祝日
 パリで新教徒が虐殺
 「聖バルテルミーの虐殺
  St. Bartholomew's Day Massacre」
 がおこる
 ↓↑
 トマス(Thomas)
 英:トーマス・トム・トミー
 仏:トマ
 ↓↑
 復活したイエスは
 トマス以外の弟子が集まったところに現れた
 その場にいなかったトマスは
 イエスの復活を信じようとせず
 「あの方の手の釘の跡に、
  この指を入れてみなければ、
  また、
  この手をわき腹に入れてみなければ、
  私は決して信じない」
 と言い張った
 8日後
 イエスはトマスの前に現れ
 「あなたの指を
  私の手とわき腹に入れてみなさい」
 と・・・トマスは復活を信じた・・・?
 トマスは
 イラン〜インド方面に伝道
 南インドにトマスが設立した教会がある
 西暦68年〜75年ごろ
 殉教し
 チェンナイ(旧マドラス)に葬られた
 1522年
 ポルトガルは
 チェンナイを支配
 サン・トメ教会
 サン・トメ要塞
 を建設
 サン・トメ=聖トマス
 ↓↑
 マタイ(Matthaeus)
 英:マシュー
 仏:マテュー
 ↓↑
 マタイ
 町の徴税人
 徴税人=ローマ帝国の徴税業務を請け負人
 決まった額を当局に納め
 余った分は自分の収入になった
 徴税人は住民からは嫌われた
 ↓↑
 イエスは収税所にいるマタイに
 「弟子になるように」
 と声をかけ、彼は仕事を捨てて従った
 「マタイの福音書」の著者
 エルサレムの教団内に留まり
 後
 エチオピア
 あるいは
 トルコで殉教・・・
 ↓↑
 シモン(Simon)
 英:サイモン
 ↓↑
 イエスの弟子になる前は
 ローマの支配に抵抗する
 「熱心党」の党員
 キリストの磔刑後
 エジプトに伝道
 後
 ユダ(タダイ)とともに
 ペルシア
 アルメニア
 で活動、そこで殉教
 シモンは
 鋸(のこ)で切断処刑
 ↓↑
 小ヤコブ(Jacobus)
 イエスの近親者(兄弟or従兄)
 アルファイの子
 ヤコブ
 小ヤコブ
 聖霊降臨後に
 復活したイエスに出会い
 エルサレム教会に加わった
 初代エルサレム司教
 「ヤコブの手紙」の著者
 エルサレムの神殿の屋根から
 突き落とされ
 こん棒でたたかれて殉教
 「ヤコブの手紙=行いの伴わない信仰は
         死んだものである」
 ↓↑
 ユダ(タダイ・Judas)
 小ヤコブの兄弟
 or
 イエスの親族・・・
 「イスカリオテのユダ」
 と区別するため
 「ヤコブの子ユダ」
 「イスカリオテでないユダ」
 ユダという名前が嫌われ
 「忘れられた聖人」と呼ばれた・・・
 タダイは
 バルトロマイとともに
 エデッサ(トルコ南東部のウルファ)
 アルメニアに宣教
 301年
 アルメニア王国
 世界で初めて
 キリスト教を国教
 アルメニア教会の総本山
 エチミアジン大聖堂
 世界最古の教会
 ↓↑
 イスカリオテの
 ユダ(Judas Iscariot)
 英:ジュード
 ↓↑
 イエスは
 ユダを
 愛し
 信頼し
 お金を任せた(財務担当)
 最後にイエスは
 ゲッセマネで
 「友よ、しようとしていることを
  するがよい」
 とユダに告げた
 イエスは
 彼を
 友と語りかけて
 赦している・・・お祓い
 イエスを
 銀貨30枚で
 ユダヤ教の祭司売り渡した後
 「私は罪のない人を売り渡し
  罪を犯しました」
 と言って銀貨を返そうとしたが
 拒絶され
 イエスの死の前に
 ユダは銀貨を神殿に投げ込んで自殺
 ビートルズ
 「Hey Jude, don't make it bad!」
 ↓↑
 マティア(Matthias)
 イスカリオテのユダの後任
 くじ引きで
 12使徒に選ばれた
 トルコ
 カスピ海地方
 エチオピア
 まで布教
ーーーーー
 ・・・???・・・
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年01月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031