mixiユーザー(id:3672419)

2020年05月06日12:37

57 view

5月になって

フォト

先月、4月は予定がわりと続いて(中旬に休日あったが)、5月になって(また)まとまった休日になった。なってしまった、かも。
奥多摩仏舎利塔のペンキ塗りの下塗りが中断したままで、連休明けに奥多摩へ行きたいと思っているのだけれど。東京都奥多摩町の道路が通れない様で。?。
緊急事態宣言期間延長だし。今月は先が見えない。
さて。今回。
一昨日から毎日本読書。
一昨日は、佐藤正午の『月の満ち欠け』。
小諸仏舎利塔へ行った際に、佐久のBoffで購入した文庫本二冊の内、未読だったもの。
ん〜〜〜・・?って感じ。
輪廻転生の方が主題なのか、orそんな兆候を見せられた男性三人の人生の方が主眼なのか??
良くはわからん。長いと感じてしまった。

昨日は、機本伸司の『僕らの映画のつくりかた』。
これは再読。(mixiからの)Facebook友達の高坂圭さんの記事からの触発。(前作の佐藤正午の本も。ですよ〜圭さん(^^)/)
圭さんがアップしていたのは、『クランクアップ』という本だったのだけど。知らない作家でもちろん未読のもの。なので、アマゾンで注文しちゃった。
機本伸司は、2002年「神様のパズル』で第三回小松左京賞受賞でデビューしていて、『神様のパズル』は映画もみている。谷村美月が良かったね〜〜〜〜。。!
『僕らの映画のつくりかた』は、映画好きが高じて自分でもつくってみたいと思った二浪の女性が、地元(弱小)映画サークルに入って、右往左往する、それが映画製作さながらに、プロットシネハンロケハンクランクインその他の章だてで展開されていく、実際に作者も映画製作に関わったことあるそうで、いわば業界暴露もの。?!しかも、自主映画製作(サークル)の。(°°;)
3日間で二冊。


4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する