mixiユーザー(id:36477413)

2015年04月10日03:04

76 view

無理が通る(カープ2015)

広島東洋カープ2-1読売
3回戦(カープ2勝1敗)
広島市民球場(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)

G|000000000|0
C|10000000X|1

勝利投手 前田(健) 1勝
セーブ投手 ヒース 1敗3セーブ
敗戦投手菅野 1勝2敗

投手
(C)前田(健)-中崎-ヒース
(G)菅野
※数字はマウンドにいる時点での失点(自責点ではない)。

打点
(C)丸
※数字は打点。

前田(健)は毎回のように走者を背負いながら7回無失点の粘投。
打線は初回の併殺崩れの1得点のみの拙攻。
投手リレーの末に逃げ切り2連勝。
----------------------------------------------------
今季の前田健太はQSこそは守ってはいるものの開幕当初かららしくない投球が続いています。
そして、今日も未だ不振から抜け出していないのが丸わかりなイマイチな投球…。
そんな状態の彼に「スミ1で勝て」というのは無理な注文だった筈でしたが…その無理が通ってしまいました。
更に言えば、たった5得点でカード勝ち越しと相成りました。

この事実を見ると、ほとんど試合放棄に近いような内容と結果しか出ていない大半の野手連中にとっては「守り勝つ」というのはつくづく便利な言い訳なのだと感心しますね。

まあ、今日は実に運が良かったです。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する