mixiユーザー(id:36477413)

2015年04月08日02:12

79 view

疑心暗鬼(カープ2015)

広島東洋カープ1-2読売
1回戦(カープ1敗)
広島市民球場(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)

G|00000000101|2
C|10000000000|1

勝利投手 沢村 1勝1セーブ
セーブ投手 戸根 1セーブ
敗戦投手 一岡 3敗

投手
(C)大瀬良-中崎-ヒース-一岡
(G)杉内-マシソン-山口-澤村-戸根
※数字はマウンドにいる時点での失点(自責点ではない)。

打点
(C)ロサリオ
(G)井端
※数字は打点。

大瀬良は8回1/3まで無失点も9回に天谷の拙守を切っ掛けに失点。
打線は初回に先制のみに留まる。
今季5度目の延長戦に突入も田中のエラーで失点し7連敗。
----------------------------------------------------
開幕以来…というかそれより前からとにかく打てないこの打線。
今日は、昨年のプレーオフでまったく機能しなかった菊池涼介を1番、丸佳浩を2番という打順で迎えましたが…。
結局、初回の1得点のみでたいして効果があったとは言い難い結果になりました。
とはいえ、ここまで打線の調子が落ちてしまっている状況ではもはや、打順を弄ってどうにか出来る段階ではなくなったのかもしれません。

一方で、投手。
前回の大炎上から一転して先発の大瀬良大地は頑張ってくれました。
これで先発陣は5試合連続でQS以上なのですが…。
とはいえ、いくら6回以降はパーフェクトだったとは言え、前回大炎上し且つ130球以上投げた投手に9回も任せるのはちょっと無理があったような気がします。
まあ、ベンチもファン同様に先発以外の全てに疑心暗鬼になっているという事なのでしょうか?
そうなるのは勝手ですが、先発がどれだけ頑張っても先発だけでは試合に勝てない現実は直視して思い切る必要もあるかと思います。

あと、9回の天谷宗一郎と11回の田中広輔の「利敵行為」にはノーコメントにしときます。
というか、あんなものは語る価値すらないので…。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する