ホーム > mixiユーザー(id:36329446) > mixiユーザーの日記一覧 > 「頭がいい」ことと「賢い」こと

mixiユーザー(id:36329446)

2016年09月14日14:26

88 view

「頭がいい」ことと「賢い」こと

「この人頭が良いな…」と思う人の特徴って?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=116&from=diary&id=4191751


この番組を見て、「頭がいい」ことと「賢い」こととはまったく別物だということがよく分かった、、、ような気がした。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/sanmatoudai/

あまりに未熟な人間力。
若さゆえに許される今現在だが、エリート路線を歩んでいく彼らに人間力を修養する機会は訪れるのか。
医師や官僚等、国家の中枢に入っていく人たちであるだけに、このまま「頭がいい」だけが拠り所の人生を歩むことになれば、国民にも彼等自身にとっても不幸なことだ。

と、こんな深刻な受け止め方をする当方こそがおバカであるか。
番組制作スタッフどもに、そう演じるよう指示されているのかもしれない。
つまりヤラセというやつ。
でなければ、いくらなんでもあの言動はないだろう、というのが多すぎた。


1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年09月15日 22:17
    昔から言われているように,将軍と参謀将校の適正が違うことに対比すればわかりやすいと思います。頭がいいだけの参謀将校には,将軍が勤まりません。彼らに,decision makingの権限を与えることは危険です。戦前も帝国陸軍の幕僚統帥がその典型例です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年09月16日 00:06
    >横好きさま

    はい、仰る意味はよくわかります。
    とてもわかりやすい説明だと思います。

    ただ、あの番組に関していえば、そんな高尚な話ではなく、もうまるで、くだらないレベルの話でして。

    たとえば、模試で全国トップの成績だったという子がインタビューに答えて、「小学校6年生までに高校の課程はすべてマスターしてましたよ」と、決してドヤ顔ではなくサラリと言う。これ自体、あまり賢い発言ではありませんが、先取り学習は珍しいことでもないので、まだいいでしょう。
    これを受けて、インタビュアーが「じゃあ、中学の授業のときは何をしてたんですか」の問いかけに、やはり平然とした顔付きで「窓の外を眺めてましたね」。
    いや、この回答は愚かだと思いましたね。
    インタビュアーが、「いかにも凡人とは違うのだ」的な発言を引き出そうと仕向けたら、見事に注文どおりにハマって、インタビュアーの期待どおりの増上慢の言葉を発してしまった、という図式に見えましたね。
    賢い人間は、あんなことは言わないと思います。爪を隠すことを知らないバカ者、とまでは言いませんが、暗記や数式を解くことに長けた人間ほど、自分の発言が他人にもたらす影響についての感受性が乏しいのではないかと思えたものでした。

    まあ、若い彼らが賢くなっていくのは、これからの社会経験によってですから、今は笑って見てればいいのかな、と思った次第でした。
    ただ、彼等の発言ひとつひとつに、番組制作スタッフの誘導があるかも、と思えば、あんな番組を一生懸命観ていた自分が一番バカだったということになりますね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する