mixiユーザー(id:3627715)

2020年07月14日14:19

7 view

お休みちゅう

緊急事態宣言が明けて、その後6月中旬から仕事復活したけど週2ぐらいに減った。だいたい中2日のペースで。
増えた休みの給料は補償されてる。
休みの日は近所のスーパーへ歩くぐらいで、いつもは家でグータラしてた。

7月。
1(水)休み
2(木)仕事/短め
3(金)休み
4(土)休み。夫とラピアへ。地元のショッピングです。シャツ買った!
5(日)仕事/長め
6(月)休み
7(火)休み。朝から頭痛。ちょっと熱。家から出ず冷凍庫のものなど食べる。
8(水)仕事/長めの予定だったけど休む(連絡したのは前夜)
9(木)休み。ちょっと熱。近所の病院へ。解熱・鎮痛剤を出される。
10(金)休み。ちょっと熱。
11(土)休み。頭痛。薬のんで寝る。
上司から電話で「コロナを疑って保健所へ相談してみてくれ。そうでないと熱が下がってから2週間は待機してもらうことになる」と。
そうだよね、店だってコロナ出したくないし。閉めたくないし。
でも、微熱と頭痛だけではPCR検査は受けられない。
県外にも行ってないし、近くに感染が分かった人も居ないから。
もう一度おなじ病院で詳しく診てもらってくださいというのが保健所の答え。
再診→まぁコロナとは思われない。
希望するならレントゲンと採血というので熱望。肺はキレイ。

12(日)休み。元気。
13(月)休み。血液検査の結果をききに病院へ。血もキレイ。
仕事も行って問題ないでしょう、と医師。

また今週末から働くことになった。

14(火)休み。1週間ぶりの体温36度前半。

前は体温37.5ぐらいなら、平気というか少し無理してでも仕事いってた。褒められることじゃないけど。
パート5時間程度で何とかなるのもあるし、シフト制だから当日に休めば人数が足りない状態になってしまう。
今は勤務前に検温、景気が悪いからスタッフもギリギリの数でやってる。1人でも欠けたら、その日は皆が走り回ることになる。
大袈裟でも休むしかなかった。
はぁ...。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する