mixiユーザー(id:3615898)

2021年11月29日17:45

13 view

ダメ押しはやっぱり

you tubeのチャンネルに、自分の演奏をアップしている。
https://www.youtube.com/user/43susan43/videos

8年前かそこいらに始めて、
マイペースで続けている。

演奏をまとまった形にして、練習して、
録画して、編集して、出す。

自作の日本語詞のストックもけっこう有るのだが、
出す作業が遅いので、後がつかえておる。



本番に弱いほうでもないけれど、
猛烈な集中力で一発でキメる、ということも無い。

一人でやっていても、
ベースの相棒やまちゃんとやっていても、
「今のテイクでいっか。」
「でもあすこんとこもっと良くできそう。」
「じゃあもう一回。」
とかなんとか言って、結局は数回ほど録音録画する。

なかなか全体にわたって「完璧だぜ」という演奏は出ない。
そこで、ダメ押しでもう一回録っておくか、ということになる。

その頃には疲れも出て、あんまりうまくいかない。

そうなると、「これ以上はもう良いテイクは出ないな。」
と判断して、やめる。
という、ちょっと気持ちの悪い終わり方をすることになる。



ほとんどの場合で、
最後から2番目のテイクを採用する、
という結果になる。



せっかく最後の一回も頑張ったのにな。
と、いつも思う。

そんなことなら、最後の一回をやらなくてもいいんじゃないか。
ヘトヘトになって、チェックもおろそかになるくらいなら、
最後の一回のダメ押しは録らなくていいんじゃないか。

ずっと、そう思ってきた。

けれど、
この最後の一回をやったからこそ、
最後から2番目のがやっぱり良いね、ということになるのではないか。
もうちょっと良くできるんじゃないか、
と思ったまま録音作業をやめたら、
やっていない後悔がきっと残るだろう。
「もう一回録っていたらうまくいったんじゃないか。」と。



最後の1テイクは、
「これ以上は今の自分からは出ない。やり切ったわいな。」
と、納得するためのテイクなんだろう。

そう思うことにした。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年11月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

最近の日記

もっと見る