mixiユーザー(id:3615898)

2021年05月03日12:50

28 view

ボウフラサーガ

[あらすじ] 庭に火鉢を置いて、土入れて水入れて、
蓮や沢瀉(おもだか)や鼈鑑(とちかがみ)や河骨(こうほね)を植えているよ。
孑孑(ぼうふら)がわいたので、一旦水を流した。

火鉢の口には幅が有る。
蚊というのは、水の有る場所の壁面や、蓋の裏っ側に止まるのが
落ち着くらしい。
だから、火鉢の口のあの形は、蚊にとってたいへん居心地良かろうと思う。

人間から見たら、火鉢の口のあの返しの部分の陰は見えないので、
蚊がいようが卵が産み付けれていようが、まず見つけることは無い。

火鉢を庭に置いて水を入れているのは、
蚊においでおいでをしているようなものだ。



いいのだ。
来ればいい。
来て、産卵すればいい。
一網打尽だ!

ボウフラを見付けたら、水を流す。
中の植物が小さいうちは、それでいい。

と思ったが、火鉢の口のあの部分に水が溜まって、
一気にザバーッと全部が流れ出ない。
案の定、少し残った水の中にまだボウフラがいる。

植木鉢に土を入れて、それを火鉢の水の中に沈めているものは、
植木鉢を取り出して火鉢をひっくり返すからまだいい。
火鉢そのものに土と水と植物を入れているものは、
ひっくり返すところまではできない。
どうしても水とボウフラが中に残る。

やはり、戦法に無理が有る。



近所のホームセンターへ行った。
メダカを買った。

近所の川で取ってくることも考えたが、
火鉢の環境で魚がうまく生きるか確信が無いので、やめておいた。

去年、火鉢にメダカを入れたのだが、次々と死んでしまった。
おそらく、水温が上がり過ぎたのだろう。
今年は去年よりも日陰に鉢を置き、
鉢の中の土に植木鉢を埋め込むことで、低温の逃げ場も作った。
これで多分大丈夫だろう。

ホームセンターのペットコーナー。
生体売買に疑問を持ちながらも、魚を買う。
[ブリーダーで安定供給ができなくなったため、
5月1日からメダカを1匹55円から66円に値上げします。]
と、水槽に貼り紙がしてある。
今日は5月1日なんである。
思わず「昨日来りゃ良かったよ。」とこぼしたら、店員さんはクスッと笑っていた。

「20匹買うから4匹オマケしてよ」と言ってみりゃ良かった。



ボウフラ火鉢にメダカを放った。

翌日にはボウフラはきれいさっぱり消えていなくなっていた。
私と目高の連合軍の勝利である。

ていうか食物連鎖
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する