mixiユーザー(id:3615898)

2020年10月27日09:39

8 view

ふえるうんこちゃん

[あらまし] 10月7日に、保護団体から犬を一頭引き取った。
雑種の去勢オス体重約15圈

便秘しがち、と保護団体から聞いていた。
迎えに行った日も、「今朝ウンチ出ていません」ということだった。

車に乗せて1時間半で到着し、
車から降ろしてそのまま散歩に出かけた。
200メートルくらい行ったところで早速ウンチをした。

馴れていない人と慣れていない土地を散歩しているのでも、
出るのだから上等だと思った。



保護団体にいる時には「海」という名前だった。

海が嫌いなわけではない。
春の海なんかひねもすのたりのたりで好きだし、
潮のにおいが嗅ぎたくなる時が有る。

けれど、水辺に行くならまず川に行くし、
泳ぐのは下手だし海は怖いが山に登るのは好きだ。
運動会の最中に誰もいない校舎に入ってトイレの個室でどこからともなく
「海?山?どっちがいい?」と問われても
きっと「山」と即答するだろうくらい、山派だ。

犬は、言葉の最初の子音で自分の名前を認識している、
と聞いたことが有る。
本当かどうか分からないが、とにかく「ウ」から始まる名前に変えることにする。
でも、「ウ」から始まる言葉というと「ウンコ」が出るばかり。

迷いに迷った末、先代犬にポルトガル語で名付けていたのにならって、
「ブラジル 男性 名前」で検索し、唯一見付かったのが「ウーゴ」だった。



ウーゴは山の中に有る保護施設で4年間育った。
すっかりオトナになるまで、静かな所で生活した。
だから、車が怖い。

ウチに来て初めての朝の散歩では、
バス通りを車が2台ほど通ったら、
尻尾を巻いて回れ右してグイグイと逃げた。
通りの手前30メートルくらいの所でのことだ。

そんな調子なので、車が多くなる6時になる前に散歩を済ませるようにしてきた。
そうして、少しづつ慣れて、今ではまあまあ車で慌てなくなってきた。



物が怖い。
部屋の中に何か物が置いてあると、近寄らない。近寄れない。
がらんとした犬舎の中で寝て過ごしていたのだろう。
今も、部屋の真ん中のマットの上で一日中寝ている。



猫も見たことも関わったことも無いのか、
全く興味を示さない。

目の前でノラが「フーッ!!!」と背中を丸めていても、
見向きもせず通り過ぎる。



遊びを知らない。
ボールを追いかけることもしない。
物をかじることもしない。



オヤツでつられない。
知らない人がオヤツを差し出しても、受け取ることはまず無い。



車でビビらなくなってきたので、朝の散歩の時間を少し遅くしてみている。
すると、ドッグランで他の犬と人に会うようになってきた。

ドッグランに人と犬が近付いて来ると、興味を示す。
耳を垂れ、尾を振って、出入り口に近付くが、
これは歓迎しているのではなく、入れ替わりに外へ出ようとして
私を呼んでいるのである。

でも出してやらない。
ちょっとづつ挨拶しよう。

犬の挨拶は、まず相手に嗅いでもらうこと、自分も相手を嗅ぐこと。
ウーゴは、嗅いでもらうことはできるが、嗅ぎに行くことはまだしない。

段々、場慣れしていくのではないだろうか。
若いし。

他の犬が遊ぶのを見て、遊びを覚えることもできるかもしれない。
まずは一緒に走ることからだろう。

少しづつね。



ウーゴは初日夕方のウンコ以来、2日間、ウンコをしなかった。

そして、3回目の朝にやっとウンコをした。
行ったり来たりして場所を選び、回って回って回って足場を確かめ、
やっと落ち着いて排便する。

固くてずっしりと重かった。
帰宅して思わず測った。
195グラム有った。

それからは毎朝するようになった。
ひと安心だ。



毎朝排便するようになってから十日後、
朝の散歩の間に2回排便した。
どこが便秘がちだ。
余分の紙を用意してあったが、なんとかギリギリ拾いきれたという感じ。
280g。

翌朝も2回した。
350g。
写真で犬のサイズと比較するといかに大量の便か分かる。
(いやそれは遠近



そのうち、1回の排便で270gを出し切ることも有るようになってきた。

今後の増量が楽しみなのと、
夕方の散歩でも排便するようになることを期待してみる。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する