mixiユーザー(id:3615898)

2020年10月26日17:31

8 view

カズーに焼き印を入れる

竹で、カズーを作った。
https://blog.goo.ne.jp/su-san43/e/8ce57465aba2146a5f60994bd238a5fb

そのカズーに、焼き印を入れた。
「ス」の字に「山」。
須山という名字を、屋号の荷印のように作ってみた。



焼き印を作る作業についても、このブログで書いていただろうと思って検索してみたが、
どうも見つからない。
こんな工作をして、私がブログに書かないわけがないはずだが。

実際に使ってみてうまくいくまでは、作る工程の話も書かない、
ということにしていて、うまくいった頃にはコロッと忘れてしまっていた、
ってなところではないだろうか。

ホームセンターで、真鍮の円筒の材を買ってきた。
これを、適当な厚み、たしか1僂らいに切る。
ルーターに、丸鋸の先端を着けて切ったような記憶が有るような。

篆刻をする時に、印材を挟む木の道具が有る。
小さい材も、これに挟めば持ちやすくなるわけだ。
これに、真鍮の材を挟む。

そして、ルーターでひたすら削る。



うーん、もう何年も前のことなので、
どういうところが難しいとか、どんな工夫ができるとか、
細かいことを忘れてしまった。

やっぱり、出来不出来に関わらず、すぐに記事は書くべきではないか。



裏側に、ドリルで穴をあける。
そして、ネジ山を切る。

やはりホームセンターで買ってきた、真鍮の棒の先にもネジ山を切る。
この棒に、取っ手を付けて、柄ができる。
取っ手はたしか、やすり用のものだ。

ネジで焼き印を付け外しできる。

そうだ!
ネジ山を切ったのはこの時が初めてだから、
そのことは書いたのではないか。

検索してみたら、やはり、書いていた。
初体験 ネジ穴篇
https://blog.goo.ne.jp/su-san43/e/91109f275726f4c5ba7a0370926b1bea
初体験 ネジ山篇
https://blog.goo.ne.jp/su-san43/e/47fef5ee75d53aacb715f1842969af93



初めて作った焼き印が、いきなり他人様の物だったから
画像を公開するでもないので記事にしなかったのか。
次に自分のものを作った時は、既に初体験じゃないから新鮮でなくて書かなかったのか。



何年か前に、団扇を作った。
骨は既成のものを使い、それに手製の切り絵を貼って作った。
https://blog.goo.ne.jp/su-san43/e/63591d1dc9c5892359845819871836ab

この団扇の柄にも、焼き印を入れた。
それも記事に書いていないなあ。

団扇は一本三千円で販売していますので、お問い合わせください。
連絡先は教えないけど。あははは
ツイッターのDMにでもどうぞ。



カズーはあまりにもシンプルに作れたので、
焼き印でも入れて手のこんだ雰囲気を出さないと
なんだかサマにならないほどただの竹の筒なのである。

焼き印もご注文あれば、デザインから製作までしますので、お問い合わせください。
連絡先は教えないけど。あははは
ツイッターのDMにでもどうぞ。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する