mixiユーザー(id:3615898)

2020年10月19日07:45

6 view

2020ブギー年 ギターリフに出会う篇

[あらすじ] 「東京ブギウギ」をバリトンウクレレ弾き語りした。
カズーは竹で自作した。
https://www.youtube.com/watch?v=N97Y7_-bQsY

服部良一さんの作曲で、笠置シヅ子さんは何曲もの「ブギ」を歌った。
昭和ひとケタ生まれを親に持つ私は、幼い頃、
これが「ブギ」というものだと思っていた。

良一が「ブギ」を取り入れた経緯や、
その前に「ブルース」のアイディアを使っていたことなどは、
当時の私は知る由も無い。
この辺りはまた今度ねちねちと書くとして。

私が小学2年生の終わりの時に、単独事故で兄が死んだ。
その遺したステレオとカセットテープを聴いて、ロックをかじった。
その中に’イギリスの国民的バンド’ ステイタス・クオーのものが有った。
好んで繰り返し繰り返し聴いた。
よく、「テープが伸び切るほど聴いた」と言うけれど、
当時のSONYのBHFというカセットテープは優秀で、今でも伸びていない。



ステイタス・クオーのやっているロックが「ブギー」だと知るのは、
後のことだったと思う。
それとも、同じく亡兄の部屋に在った古い「Music Life」の記事で
知ったということも有ったかもしれない。
でも、ミュージックライフでクオーを見た記憶は全く無いなあ。

クオーのどこがどうブギなのか。
「東京ブギウギ」のようなウキウキとしたリズムとはまるで違うではないか。



いつ頃どうやって知ったか忘れたが、
たぶん、バンドスコアの中の解説か何かに
「ギターはブギーのパターン」とかなんとか書いてあったのを
読んだんではなかろうか。

「ズグジャグズグジャグ」というリフだ。
2拍目と4拍目で一音上がる。
ロックの強拍、スネアドラムのアクセントの拍だ。

これがたいそう気に入った。
ステイタス・クオーの「Night Ride」をどうぞ↓
https://www.youtube.com/watch?v=YVUaKrnQ9wY



15歳の頃だったと思うが、
戦後のハワイアン時代にちょっとやっていた、という母に
ウクレレをプレゼントした。
更に、自分の誕生日にはアコースティックギターを買ってもらった。

憧れのアコギであったが、
手の小ささ弱さやそれでも弾ける弾き方を知ることの無いまま、
ギターはもっぱらオープンチューニングで遊ぶようになった。
通常はEADGBEのところを、DADAADとする。
このままジャラーンと掻き鳴らし、一弦でなんか東洋的だったり中東的だったりの
メロディーを弾き続けるのだ。
どんな青春じゃ。

一方で、さほどの音楽好きでもない母より、
私のほうがウクレレを弾くことが多かったように思う。
スリー・コードということを覚えた。
ハンク・ウイリアムズの歌なんかをひたすら弾き歌う。
スリー・コードのコードネームではなく、ローマ数字で
I とか IV とか V とか書いておく。
原曲のキーではなく、自分の弾きやすいキーで弾く。

楽な方法が分かってしまったので、
ウクレレはC-F-G7, ギターはA-D-Eくらいしか憶えていなかった。
とにかくコードを押さえることが難しく感じた。
ウクレレでB♭を押さえられるようになるのにずいぶんかかった。
これでF-B♭-C7が使えるようになった。

ギターはいわゆる「F」の壁に当たって砕けて
オープンチューニングに戻ってジャラジャラやっていた。
思うに、誰しもローコードから始めて、その流れでFなんか練習しちゃうんだろうけど、
それよりは、既に知っているA-D-Eのハイコードをおぼえるほうが、
いろんな意味で役に立つ。
フレットの間隔も狭くなってくるので、意外と押さえやすいことに気付くと思う。

えーと、なんの話だったっけ。



そんな次第で、とてもギターは弾けなかったのだけど、
あのブギーの気持ちいいリフはどうやっているのだろう、
とあれこれやってみたりした。

耳コピーも得意でない。
和音は一体になって聞こえて、トップノートだけしか分からない。

「ズグジャグズグジャグ」の「ジャ」と上がっている音は、なんなのか。
ジャラーンとコードを鳴らして、どれかの音の上のフレットを押さえてみて、
探す。
そんなことをやっていた。



動画の中で、私はジーンズを履いて、
バンドカラーの白い長袖のシャツを腕まくりし、
黒いチョッキを着ている。
これは、ステイタス・クオーのフロント3人のうちセンターに立つ、
フランシス・ロッシがよくする服装なのだ。

別にロッシファンというわけでもないのだけれど。
ロッシがライブで愛用したのは、緑色のテレキャスターだった。
私が今回使った太鼓皮張りのバリトンウクレレも、たまたまよく似た緑色だ。
皮の白が、テレキャスの白いピックガードと対応するではないか。

どうせ似てるんだったら、服装も合わせようということで着てみた次第。

「東京ブギウギ」見てね↓
https://www.youtube.com/watch?v=N97Y7_-bQsY


つづく
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する