mixiユーザー(id:3584373)

2020年08月14日20:29

177 view

耳そうじして、新たな本作りを始める

先週、拙新刊「九七式中戦車写真集」の帯デザインが発表exclamation ×2皆様のご想像通り、帯には西隊長や玉田、細見車長も登場しました(写真左)。

帯に居る知波単3人組とは別に、本文や写真解説にも西や玉田、福田、島田など聞き覚えのある名前が幾つも登場します。と言う事で新刊はAmazonでも絶賛予約中ですので、どうぞ宜しくお願い致します。
amazon.co.jp/dp/4802209142/ref

そうして中で、先週は出張校正でイカロス編集部へ。通称カラオケ部屋に籠って2時間半、新刊「九七式中戦車写真集」全120ページの出張校正を済ませ、次本の打ち合わせも終えて帰路に。これで月末の出版を待つばかりです。

フォト


フォト


また今週は書泉グランデに新刊「九七式中戦車写真集」の予約・購入特典用サイン入りポストカードを納品。こちらは神保町の書泉グランデと秋葉原の書泉ブックタワーの数量限定特典になります。ドゾヨロシク。
https://www.shosen.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=3903320

フォト


フォト


フォト


そして「九七式中戦車写真集」の編纂作業が終わったばかりですが、貧乏暇無しなので次のイカロス本「日本の機関銃写真集」編纂を先週から開始。数十冊のアルバムやバラ写真から未使用の写真や教本の図版を探す地道な作業。

フォト


兎に角、追加ページ用に手持ちアルバム数十冊をひっくり返して、ひたすら写真を精査してスキャン、補正を繰り返す毎日。

フォト


連載作業開始までの間隙を縫って、今週は構成案をひたすら詰める。結局、また同じ位のボリュームの本になりそうです。

フォト


この当時アルバム見返し作業で改めて気付かされた事が幾つも在りましたが、これはそのひとつで、あるアルバムに挟まれていた軍旗祭(今の基地祭)で配られた紅白饅頭かお弁当の箱に貼ってあったと思われる祝い紙。こう言う遺物も貴重です。

フォト


また先日校了したばかりの「九七式中戦車写真集」に使えそうな写真も発見。豊橋陸軍教導学校での対戦車戦の肉薄攻撃訓練中の迫力あるショット。チハ車も無修正で資料性も高いが、もはや掲載には間に合わないので、ここにアップして供養します。

フォト


そして編纂に向けて三八式機関銃から九七式車載重機関銃まで手持ちの機関銃関係の教本を総動員チウ。誌面に図版もどんどん増えそうw。

フォト


フォト


こうして簡易レイアウト兼台割り作業も佳境に。結局、私家版から40ページ追加の大ボリュームになりそうです。こちらも乞うご期待。

フォト


先週はアーマーモデリング9月号の献本も到着(写真中)。9月号は、世界の書き割り特集。ジオラマの舞台装置となる立体背景に付いて、レンガ組みひとつから始まる細かい考察や作例も充実。また4回目を迎えた拙連載AFV COLORING MUSEUMは、ドイツI号戦車の後編。お盆休みの模型読み物として、書店でご確認ください。

フォト


そして次号予告は、模型の筆塗り特集。その巻頭でボックスアートの巨匠、高荷義之画伯のアトリエでの取材やロングインタビューを担当させて頂きました。録音文字起こしを読み返すと、ムッチャ濃い内容。来月売りも乞うご期待exclamation

フォト


さらに今週はタミヤニュース今月号の献本が到着(写真右)。今回の拙「第二次大戦イタリア軍装備解説」連載は、イタリア空軍のスツーカ急降下爆撃機の戦史編。スキップ爆撃で名を馳せたチェンニ大尉などに付いて書いています。模型ショップでご覧ください。

フォト


イタリア物と言えば、シタデルさんからM13/40観測戦車のコンバージョンキットも届く。お心遣いを有難うございます。来年の静岡ホビーショーの合同展は、コレにしてみましょうか。同試作戦車に付いては、次々号のタミヤニュース連載をご覧ください。

フォト


フォト


さらにイタリア物と言えば、イタリア軍考証を担当している月刊キスカ9月号の真鍋譲治先生の連載「パトラと鉄十字」を読了。砂漠の戦車戦で散るイタリア戦車隊、脆弱で悲壮だが格好良いexclamationここまでイタリア戦車やセモヴェンテ(自走砲)が描かれた漫画はかつて在っただろうか?いや、無い(反語)

フォト


フォト


フォト


また神保町・書泉グランデ5Fのミリタリー本フロア入り口横にはミリタリー漫画コーナーが出来ていて、真鍋譲治先生の「パトラと鉄十字」1&2巻もバッチリ在りました。こちらもドゾヨロシク。

フォト


フォト


そんな執筆や校正の合間も先週の水曜日は、きもの展を観に家人と上野東博へ。観覧者に着物率多し。

フォト


フォト


フォト


この東京国立博物館きもの展、個人的に一番嬉しかったのは、高畠華宵が描いた六曲一双の美人画屏風「移り行く姿」を生で観れた事。昭和10年頃の和装洋装、年代も様々な美人画は、まさに正統派の元祖萌え絵。洋装美女の挑戦的な視線とかクラクラ来ます(^ ^;

フォト


赤い絨毯が無くなって久しい東京国立博物館のエントランス階段は、良くドラマや邦画のロケに使われていて、最近では「倍返しだexclamation」の半沢直樹。

フォト


フォト


きもの展観賞を終えて、上野公園内に在る韻松亭で甘味して帰ります。ここのカウンター、余計なBGMは一切無くひたすらヒグラシの音が聴こえるだけでまるで避暑地に来た様。クリームあんみつも美味しゅうございました。

フォト


フォト


フォト


また今週の火曜日は夕方の打ち合わせまで時間があったので、以前からYouTube動画で気になっていた水天宮のイヤーエステ「カレイドスコープ」に。イヤースコープと黒綿棒を使った耳掃除の施術は初体験だが、気持ちの良い1時間を過ごしてスッキリしました。

フォト


フォト


フォト


画像は店舗HPから、また来ます。

フォト


お昼は店舗を変えて営業再開した神保町のキッチン南海へと思ったら、本日までまさかの休業。場所は判ったので次回に期待します.

フォト


フォト


夕方から某編集部でガッツリ打ち合わせ。その後、一杯飲んでヘヴン、そして帰宅。お陰で今週もまた頑張れそうです。

フォト


フォト


そして先週から今週に掛けても色々と頂きものが届きました、皆様のお心遣いに感謝します。

先ず、赤穂の蠣を頂きましたのexclamation早速、半分を解凍してニンニクの芽と一緒に炒めて夕飯のおかずにしましたの。プリプリと柔らかくて美味しゅうございました。

フォト


フォト


そして富山の友人からもお届けものが到着。お心遣い、誠に有難うございますの。夕げのおかずに頂きますの。

フォト


また昨年発売されたサントリーの碧も頂きましたの。アメリカン、カナディアン、アイリッシュ、スコッチ、日本の5大産地のウイスキーをブレンドして作られたワールドウイスキーで、飲み易さに定評がある一本。記念日に美味しく頂きますの。

フォト


フォト


さらに福島の友人から今年も立派な桃が届きましたの。お心遣いに感謝しつつ、美味しく頂きますの。

フォト


また、大洗方面からガルパンやコトブキグッズと共に今年は中止となった海開きポスター絵のチラシが届きなした。今年は行けなかった夏の大洗に思いを馳せながら、有難く頂きます。

フォト


フォト


もう気が付けば8月も半ば。あと半月もすれば秋の入り口ですが、今年の夏は長そう…。

27 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年08月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031