mixiユーザー(id:3584373)

2020年07月04日14:27

248 view

美術館を訪ね、洋食屋に並ぶ

先月は原稿関係が忙しく2週間ぶりのmixi日記となります。

まだ一部原稿の校正が残っていますが、ミリクラ誌次号のマッキ戦闘機特集用の5つの記事作業もようやく終盤へ。何だかんだで20ページ近く担当しました。これはかつてないイタリア戦闘機特集になるでしょうか、こうご期待!

フォト


ところで記事を進めていて今さらながら気付いたのですが、イタリア戦闘機アッソ(エース)最高位のテレシオ・マルティノーリと私は同じ誕生日だったのね。ちょっと嬉しかったり(^^;

フォト


また同時進行でもう少し手離れが良さそうなイラスト案件も仕上げました。

フォト


そして返す刀でイタリアの平たい戦車サハリアーノを線画から起こして塗り塗り。これも今週中には終わらせたい。

フォト


フォト


イタリア戦車と言えば、イタリア軍物の監修協力をしている真鍋譲治先生の連載「パトラと鉄十字」で、イタリア軍歌「Vincere!」の翻訳も担当しました。イタリア軍がイタリア軍歌をイタリア語で歌う画期的な回になります。次号のキスカを乞うご期待exclamation ×2

フォト


また、九五式軽戦車写真集や戦車第二連隊写真集、九五式装甲軌道車開発史の冊子3冊を寄贈した国会図書館より返信が在り、無事に受領された模様。取り合えず、私の薄い本も永く保存される事に。これまた目出度い揺れるハート

フォト


さて、この2週間でも幾つかの有難いお届け物があり、先日うどん県を訪ねたフォロワーさんから、我が郷里の宮武うどんの半生うどんが届きましたの。キターーーハート達(複数ハート)お心遣い感謝しつつ元うどん県民らしく、ひやあつ(冷やした麺に温かい汁掛け)で頂きますの。

フォト


そして大洗方面からは糖度が高そうな立派な鉾田メロンが届きましたの。お心遣い誠に感謝、感謝ですのw。

フォト


また熊本の友人から支援物資が到着。この美少年2本は貴重です。アマビエお菓子も有難く頂きます。こちらもお心遣い誠に感謝です。

フォト


そしてこのアマビエクッキー(写真左)。中身はアマビエ様のプリント物ですが、御札を入れる様な紙包みにこの熊本伝来の妖怪の云われや裏側全面に病原菌とのバトルが描いてあって、なかなか凝っていました。

フォト


フォト


先日は品川の原美術館で家人と森村泰昌展を鑑賞。この美術館は東京都庭園美術館と同様に建物とお庭も素晴らしい。

フォト


フォト


フォト


この原美術館、実に気持ちの良い空間でコロナ対策でチケットはネット予約制なので三密とは無縁で安心して鑑賞できました(写真中)。

フォト


フォト


フォト


そして絶好の美術館日和で建物とお庭を堪能。

フォト


フォト


フォト


最後にオープンカフェでお茶して帰りました。ここが今年で閉館なのは勿体無いですね。

フォト


フォト


フォト


こちらに原美術館のオープン時から現在への歩みと年内閉館への経緯が書かれています。1938年竣工のモダン建築だけでも一見の価値ありの美術館です。

https://bijutsutecho.com/magazine/insight/19057

そしてさらに先日は、その日が営業最終日の神保町すずらん通りキッチン南海へ(写真右)。11時過ぎの待機列は、既に神保町駅出口横まで到達あせあせ(飛び散る汗)

フォト


フォト


30分以上並んでようやくすずらん通り入口に到着ですの。

フォト


並び始めて45分、ようやくキッチン南海の看板が見えて来ましたの。後、50人位w。因みに向かいが邪神ちゃんの聖地の文銭堂、更にお隣が最近閉店したスヰートポーヅですのw。

フォト


フォト


フォト


予想通り2時間弱並んで念願のヒラメフライ&しょうが焼定食を完食。最後まで美味しゅうございました。考えてみれば高校2年の夏に初めて東京に来て神保町を訪ねて以来、ずっと通って早40年が経過。長い間お世話になりました、ご馳走様でした。

フォト


フォト


再開予定だった古書店が来月リニューアルオープンになったので、さぼうるへ転進。打ち合わせまで時間があるので、邪神ちゃんが1秒で飲み干す生イチゴジュースを涼みながらゆっくり味わいますの。

フォト


フォト


午後、久しぶりにアーマーモデリング編集部で打ち合わせ。そして編集部に届いた真鍋譲治先生の「パトラと鉄十字」を手に微笑む(?)副編集長のミナミさん。

フォト


夜は川崎の胡椒園へ。新たに地下に出来た秘密の展示スペースと作業工房を見学します。

フォト


フォト


フォト


そう言えば、甲冑が好き過ぎて全国を巡り、自宅の入り口に資料館を自作した姫路の小6の甥。以前九州のみ放送の子供紹介番組に出ていましたが、とうとう土曜夕方のサンドウィッチマンの番組で全国デビュー。ついでに母親である下の妹も声で出演。好きな事に拘るオタクな性格は、多分私の血筋なのかも。でもこれ以上は…あせあせ

フォト


フォト


フォト


フォト



29 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031