mixiユーザー(id:3564922)

2019年07月08日12:24

73 view

【阪神間モダニズム建築巡り最終建築】神戸女学院音楽館・図書館・文学館・理学館


正門から延びる坂道を登り校内へ。
周りは森に囲まれて傾斜もある山の中です。
そして、ヴォーリズが設計した校舎が見えてきました。
淡いクリーム色、美しいフォルム、堂々たる佇まい。
発狂しそうなのをグッとこらえて(笑)
校舎が近づいて来ます。



音楽館
フォト

後の斜面壁を自然の防音壁として利用した自然と地形を生かした校舎です。
4階はセットバックして塔屋があります。
特にヴォーリズさんの芸が細かいなぁと思ったのは(笑)
塔屋のアンテナ?に「ハーメルンの笛吹き」をあしらってる所です。
こう言う遊び心も素敵ですね。
フォト


フォト


フォト


フォト




次の図書館への渡り廊下。
フォト


フォト


フォト


フォト

こちらも当時からそのままです。



図書館本館
フォト

一見2階建てですが、内部は吹き抜けを設けた4階建て。
大窓が全面北向きで、昼のキツイ日光からの本の保護、夕方には充分な光を取り入れるためと閲覧室の工夫が施されています。
なので、内部灯は少なめです。
こう言う所にもヴォーリズの細やかな工夫がなされてますね。
閲覧室の天井も鮮やかなペイントがなされています。
机や椅子も竣工当時の物が現在も使われています。
フォト


フォト


1階ホール内部も石柱が建ち並び古典的な印象。
幾つもある石柱ですが、このうち数本は建築的には必要な事は無く、飾りのために建てられてるそうです。
フォト


横から見ると4階。
螺旋階段も当時のままで、危ないそうで登る事はできませんでした。
フォト


フォト





文学館
フォト


フォト


フォト

文学部だった植田佳奈さんも通った……いえなんでもないです。笑


正面玄関上部の五連窓が印象的です。
舞台のある階段教室もあるそうですが、基本は小学校とかと同じ様な個室の教室で、黒板は竣工当時から変わらないものだそうです。
フォト


フォト


フォト





理学館
フォト

こちらは内部見学は出来なかった学舎。
左右に長さを感じさせる造りで、円形の講義室や理化学実験室等が配置されてるそうです。
フォト


フォト


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年07月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031